アルカナキャラソートですか?

とあるアルカナハート系サイトで「アルカナキャラソート」なるものがありましたので、やってみました。
結果は・・・

1位/舞織
2位/パルティニアス、フェネクス、サルヴァーチ、カシマール、ギーァ
7位/鼓音

(8位以下は省略)

わたくしがアルカナハートシリーズの面々の中でも、特に舞織とパルティニアスを溺愛していることは的を射ていますが、この結果だけ見ていると、なんか「聖女など眼中にない」といった印象なんですけど・・・(汗)
スポンサーサイト
line

ついに来てしまったパノラマカーのXデー

東海道・山陽新幹線の0系が引退して2週間近くが経ちますが、その0系より先にデビューした、名鉄のパノラマカーこと7000系が本日を最後に47年間の営業運転を終えました。
既に廃車された7005F
7000系は、もとは座席指定の特急に専用されていたもので、パノラマSUPERシリーズ(1000系など)が現れてからは徐々に急行などに活躍の場が移っていってからは、展望席を別料金いらずで楽しむことができるようになるという、90年代後半から現在に至る、名鉄の急行系&普通列車に対する太っ腹なサービス精神がうかがえる現象が発生しました。また、あとから現れた7500系ともども、特急に準じた種別である高速(現在は特急に統合)でも使用されていたことがあります。
7000系の撤退後も、1000系の一部特別車編成が展望席を持つ形式として残りますが、そちらは指定席なので、追加料金なしでその前面展望を楽しめる車両はこれにより姿を消すことになります。これが一時的なもので、いずれ1000系が急行運用に格下げされ、「追加料金いらずの展望席が復活する」日が来る、とわたくしは信じていますが・・・。

そして何より、本日をもって全車特別車の特急は全廃されました。全車特別車快速特急はミュースカイに種別がかわり、全車一般車の特急は快速急行に格下げされるため、明日より特急と快速特急は、特別車2両+一般車4両または6両の編成に統一されます。
line

オビツボディと組み合わせEBビューティの可動範囲を拡大せよ

見た目を重視したために可動が犠牲になっているボークスのEBビューティと、可動を重視したために華奢になりすぎてしまい見た目がよろしくないオビツボディ。この2つの素体を組み合わせる手法は複数ありますが、わたくしは、腕全体とヒザ以下をオビツボディのものに置き換えつつ、EBビューティのパーツを残存させるという手法をとりました。

まずビューティ側の胸部と腹部のカバーをはずします。改造はここからスタートです。

改造途中の様子
胸部のインナーフレームの肩ジョイントを差し込むところには、4.2mmプラパイプを差し込みます。オビツボディの肩ジョイントは4.0mmなので、肩ジョイントは可動部分にかからないように瞬間接着剤を塗って太らせておく必要があります。わたくしの場合は、可動部分から3mmか4mmあけて塗っています。

大腿部のインナーフレームは、オビツボディのものに置き換え、画像のように、ビューティの大腿部にジャストフィットするように一部分を切除します。このとき、ヒザ関節の接続部分に近いところをルータか丸ヤスリで削っておかないとカバーが閉まりません。
ヒザ関節の接続部は瞬間接着剤でガッチリ接着しますが、接着するのは裏面のみです。フレームの裏側にプラ板で台座を作り、補強するとさらに安定しましょう。

そして出来上がりは・・・

more...

line

【本線】50050系が再増備【半直】

中央林間~(東急田園都市線)~渋谷~(東京メトロ11号線(半蔵門線))~押上~久喜・南栗橋間の急行・準急に専用され、現在、南栗橋車両管理区本区に10連10編成が在籍している本線の50050系は、昨年度の増備がありませんでしたが、きたる1月10日と17日に、51061Fと51062Fが甲種輸送されることが明らかになりました。メーカは変わらず日立製作所です。
これらの導入にともない、30000系の動向が気になりますが、メトロATSを残したまま6連と4連に分割され、6連が春日部支所、4連が館林出張所に異動し、地上運用に従事することも考えられ、その場合、基本性能で劣る8000系の経年車が置き換えられる可能性もあります。

蛇足ですが、本線ではこの冬も臨時列車の特急「ゆのさと261号」が運転されています。ただ、350系が老朽化していることから、いつまでこの350系による臨時特急が走るか、予断を許さない状況であるのは相変わらずではありますが・・・。
line

罪きらの恐怖

ここ2ヶ月、「すっごい!アルカナハート2」でメインにドロシー、はぁと、神依、舞織、リーゼロッテ、アンジェリア、サブにペトラ、頼子、きら、フィオナを用いて、「どのアルカナと組ませると、CPU戦で安定して勝てるか」を検証する日々が続いていますが、この検証には、
20種いるアルカナを最低でも1度はクリアに導く
舞織を、土以外の全アルカナで最低1度は勝てるようにする
という2つのノルマを自ら課しています。

この日、きらをサルヴァーチ(罪のアルカナ)と組ませてストーリーモードをクリアしたことで、すごカナ2に登場する20種のアルカナすべてを使い、かつ最低1度クリアさせるという1つのノルマが達成できました。
そしてこの日発見したことは、サルヴァーチのアルカナブレイズであるプリガヴォールが、きらのしゃがみCから連続で決まることです。プリガヴォールは地上判定で、しゃがみCヒット時は相手は低空に浮くため、相手は一切回避できないという利点があります。江古田式ランドマイン、しゃがみE(非MAX版)、そしてしゃがみCと、プリガヴォールが決まる局面が、罪きらには3つもありますので、罪きらを使用する際はぜひとも活用してみてください。
蛇足ですが、「舞織に土以外のすべてのアルカナと組ませて勝たせる」というノルマも、順調にクリアに近付いてきています。
line

名鉄12/27ダイヤ改定を前に・・・消える行先

名鉄のダイヤ改定が27日に迫ってまいりましたが、この改定で廃止、もしくはほとんど消える種別・行き先を取り上げます。すべて名鉄名古屋駅中央改札でのものです。

*快速急行 岐阜
081221-mtnako1.jpg
改定後は、名古屋本線と犬山線の快速急行は上り(名鉄一宮発・中部国際空港行、名鉄岐阜発・神宮前行ほか)のみとなり、岐阜行き快速急行は絶滅します。

*全車特別車特急
081221-mtnako2.jpg
改定後は一般車4(6)両と特別車2両の組み合わせになるため、全車特別車特急は全廃されます。

*全車特別車快速特急 中部国際空港
081221-mtnako3.jpg
ミュースカイに種別が変わります。

*快速急行 佐屋
081221-mtnako5.jpg
西尾・津島線の快速急行は、急行に格下げされます。

その他、早朝の名鉄一宮発・中部国際空港行、深夜の中部国際空港発・名鉄名古屋行が存在する全車一般車特急が、快速急行に格下げとなります。快速急行は、早朝・夜間および朝方ラッシュ時に名古屋本線と犬山線の名古屋以北でそれぞれ数本ずつが運転されるだけに激減し(名古屋以南は急行にかわるものが多い)、特に神宮前以南では完全に廃止されるため、この時期に撮影しておいて正解でした。
line

期間限定でシスプリが活動ジャンルに戻ります

きたる2月11日に都内でシスター・プリンセス10周年記念イベント(とはいっても同人誌即売会ですよ)が開かれることになっておりますが、これにあわせて、期間限定でシスプリをわたくしの同人活動ジャンルに復帰させます。
わたくしが同人活動を始めたのは6年10ヶ月前のことで、シスプリは当時、わたくし唯一の活動ジャンルでした。この作品に登場するキャラクタの中では、鞠絵が主力で、一昨年10月でシスプリでの活動をいったん廃止するまで、鞠絵が最大のウエイトを占めていました。今でも、シスプリはわたくしの同人活動の原点、鞠絵はわたくしをドールの道に引きずり込んだ張本人であり、同人誌とドールの両方の側面でシスプリからは多大な影響を受けたのは言うまでもありません。

そして、このシスプリで1冊、早ければこみトレ13合わせで出す予定でいます。勿論、鞠絵が主人公です。

なお、入れ替わりといっては無礼極まりますが、こみトレ13合わせで出す予定でいたアルカナハート2本の制作を延期しました。

theme : いやっほぅ(*´∀`*)ノシ+゜
genre : 日記

line

JR東海、国鉄型車両を全廃へ

JR東海は再来年、武豊線に新系列ディーゼル動車キハ25型を、名古屋地区に313系の増備編成120両を導入することを明らかにしました。
キハ25型は313系のディーゼル動車バージョンともいうべきデザインの車両で、やはり武豊線を中心に活躍しているキハ75型を発展させたものです。武豊線ではすでにキハ75型で運用が統一されていますが、このキハ25型の導入にともない、一部が高山線に転出して美濃太田車両区のキハ40系を駆逐する見通しです。
一方の313系は、9年前から導入が続けられている同社の主力車両で、JR東海管内の電化区間のほとんどで使用されていますが、再来年に導入される編成は、東海道線の117系、飯田線の119系といった国鉄型車両の置き換えが目的です。
これらの車両の導入に伴い、国鉄引継ぎの車両が全廃されるため、JR東海の営業用車両は東海道新幹線に続いて、在来線もJR化後に導入された系列に統一されることになります。3000番台系列の導入が進む名鉄もさることながら、JR東海の在来線からも目が離せません。
line

ほっちゃんの新しいウィッグ

ほたるはボークス秋葉原SRのレンタルケースでお迎えしたペイント済みスキンヘッドを用いていますが、これまでに3回、ウィッグを変えています。
そして一昨日、まりみてのキャラドールである祐巳に現在のウィッグを転用することと、自らのイメージチェンジの両方を目的に、Doll's Myth petit+のときに企業ブースで購入したダークブルーのストレートロングヘアウィッグに置き換え、これで4度目のウィッグ置き換えとなりました。
ほっちゃん
画像のロングブーツは、これもDoll's Myth petit+の企業ブースで手に入れたものです。

ちなみに2~4代目のヘアウィッグを被せた画像は、本日更新した本館の「ほたるの部屋・その1」にまとめてありますが、初代は画像がありませんので念のため。
line

Doll's Myth petit+に行きました

この日新大阪センイシティでDoll’s Myth petit+がありました。
C-008.jpg
当日のわたくしの新作は2種類。1つは意表をついて(笑)、クールガールやEVEなど12インチアクションフィギュアに対応したブラ&ショーツ(画像)です。もう1つは普通の27cmドールサイズのチューブトップブラ&Gストリングショーツです。しかし、前者はレシピまで作ったにもかかわらず、縫製する際にトラブルがあり、結果的には2点しか作れなかったのが心残りでした。

蛇足ながら、なぜか戦利品は業者ブース(PARABOX様)で手に入れたヘアウィッグとブーツだけでした。ヘアウィッグは、ストレートロングのブルーヘアですが、ほたるのイメージチェンジを図るために買うことにした由です。こちらの画像はまた後日に。

theme : いやっほぅ(*´∀`*)ノシ+゜
genre : 日記

line

さらば0系/営業運転最終日の1コマ

明日の臨時列車での運用を最後に、完全に引退する山陽新幹線0系ですが、この0系を用いた臨時列車は、全座席指定のためでしょうか、すでに満席になってしまっています。わたくしは諸事情あって(しかも明日はDoll’s Myth petit+です)、指定をとることはできませんでしたが、幸運にも、その0系の定期最終日の様子が姫路駅と相生駅で撮影できましたので、外のみですがご紹介します。
姫路駅12番線にて

相生駅にて
皆様もご存知かと思われますが、国鉄時代、新幹線はこの0系と100系、そして現在JR東日本にある東北・上越新幹線200系しかなかったのです。
それがJRになった現在、JR東海管轄の東海道新幹線は300・700・N700系に統一されて国鉄引継ぎの系列が全滅し、JR西日本管轄である山陽新幹線は0系引退後も100系が残存しますが、基本は300・500・700・N700系というJR世代の系列がメインです。JR東日本管轄の東北・上越・北陸・秋田・山形新幹線は、やはりメインはJR化後に現れた400・E1~4系ではありますが、国鉄引継ぎの200系がまだあります。200系は0系似の編成と100系似の編成があり、後者はJR東日本に移管されてからもしばらくは増備が続けられていたため、当面は安泰といえますが、前者はE5系に置き換えられる日が迫ってきているため、撮影するなら今のうちのようです。
line

【近鉄】来年4月に特急車22600系を導入【標準軌線区】

大手私鉄最大の特急ネットワークを構築している近鉄では、標準軌線区の汎用特急車両として22600系を来年度より導入すると発表しました。
この22600系は、近鉄の優等車初のVVVFインバータ制御車両でもある汎用特急車22000系をベースに、「アーバンライナーNEXT」こと21020系で培われたノウハウを組み込んだ車両で、第1陣は4連2本と2連1本のあわせて10両が導入され、その後は、老朽化している12400系などの置き換えのため09年度内に22両が追加されます。塗装はちなみに在来の近鉄特急色と同じです。
この車両が阪神~山陽に乗り入れるかどうかは不明ですが、現時点ではおそらくその可能性は低そうです。
line

27日のダイヤ改定・続報【名鉄】

名鉄が27日に改定するダイヤで、西尾・津島線、三河線関連で新たな詳細がわかりましたのでお伝えいたします。
現在、西尾線は特急(一部特別車)・快速急行・準急・普通の4本立てですが、このうち津島方面に乗り入れる快速急行がほとんど急行に格下げされ、さらに神宮前~須ヶ口間は準急、須ヶ口~弥富間は普通に変わります。運行本数そのものに大きな変更はありません。また津島線の昼間の快速急行が廃止され、準急・普通のみとなります(準急は各駅停車)。
三河北線は、1便だけが存在した名古屋本線直通が廃止され、知立折り返しに変わります。
その他の詳細につきましては、名鉄公式サイトの時刻検索をご参照ください。
line

これもボークス専売?12インチAFのゴス服

昨日にボークスの長岡京SR(旧本社SR)で、画像のような12インチAF準拠のゴス服を入手しました。

色は白・黒・赤の3色で、襟首と腰部がマジック止めになっているワンピースと、左右のロングスリーヴのセットです(ヘッドドレスは付属せず)。画像ではわかりませんが、背中がバックリ開いていて、ブラをつけると丸見えになってしまうため、このゴス服を着せる際はノーブラです(汗)
蛇足ですが、EVEボディなどZCgirl製品と同じ場所で売られている辺り、ZCgirl製品ともどもボークス専売である可能性が高いです。実際、同じボークスの大阪日本橋と神戸三宮のSRにもありました。

theme : ドール
genre : 趣味・実用

line

春日舞織をアルカナマスターにしよう

「すっごい!アルカナハート2」で、わたくしは稼動した10月30日から、ストーリーモード・アーケードモード通じて、各キャラクタと各アルカナを自在に組み合わせ、どの組み合わせが最も安定してクリアできるかを3ヶ月にわたり調べる、「アルカナコンバットアルマゲドン」なるものを続けています。
現在のところ、ペトラ、ドロシー、はぁと、神依、舞織、リーゼロッテ、頼子、きら、アンジェリアの9人が1度でもオールクリアしています(ストーリーモードでのパラセとの挑戦権はまだ1度もありません)が、最も多くのアルカナと組ませてクリアしているのは、この日までのCPU戦13回をすべてクリアしている舞織です。舞織は音・花・磁・氷・罰・愛・風・闇・魔・光(これらのうち罰・魔・光は2回ずつ、ほかは1回ずつ)と組ませ、ストーリーモードでは罰と魔、アーケードモードでは氷・愛・光が安定しているようではあります。ただ、「人間弾幕」を最大限にいかすためには、さらに多くのアルカナを制御できる必要があり、最終的に土以外の全19種を適度に操って、その段階で、組ませたところで扱いづらいことが解っているアルカナは以後は選ばないようにしたい(酷)と思っています。とくに罪(サルヴァーチ)は、アルカナアクションのたびに体力が削られるチルピエーニィの存在もあるため、彼女と組むのはストーリーモードだけです(酷x2)。
line

トライアドのブーツ

米国トライアド社が手がけている12インチアクションフィギュア準拠のアウトフィット類や靴類は、国内ではコトブキヤやボークスなどで手に入りますが、縫製が丁寧である反面、全体に高価なのがガンで、かつ靴類の多くは内部にボールジョイントを備えたヒールブロックを内装している関係でオビツ青年素体などには使用できず、汎用性が低くなっています。
そんなトライアド製品の中から、気になったブーツがありましたのでご紹介します。

画像でプリムローズが履いているこのブーツは、先日、大阪市内で購入したものです。この手のロングブーツにありがちなピンヒールなどではなく、フラットヒールになっているのが大きな特徴で、ボンデージからカジュアル、ゴスロリまで対応するのが強みといえます。本来は、ゴスロリを着せるために買ったロングブーツだったりしますが、CGサイズのゴスロリ服がないに等しいため、そちらは自作も考えています(オマエムチャスルナー)
line

フェネクスを使おう

「すっごい!!アルカナハート2」でカヤツヒメとともに新加入したフェネクスは、音波攻撃を専門とするアルカナですが、ここ数日、このフェネクスを使ってみて気づいた点を挙げてみます。

まず特殊技で、音波の珠を設置するカノンは、後述するアクセンタスとエコーの攻撃範囲を拡大する効果があり、1基設置しただけでも効果が上がります。相手のダウンを奪い、起き上がる前に設置するのが望ましいようです。
次に2つの必殺技。アイスラッガーよろしく、音波のブーメランを放つエコーは、単体でもけん制に使えますが、カノンと組み合わせると相手の出端をくじくことができ、コンボの幅が広がります。音波のバリアで攻撃するアクセンタスは、単体(LV1)でも攻撃判定が広く、緊急回避として実用的ですが、さらにカノンで共鳴させたとき(LV2~4)は相打ちになってもその後一段と有利に傾きます。ともにヒット後はダウンを奪えるのが特徴的です。ただ、アルカナホーミングがきかないため、コンボに組み込む際はアクセンタスを最後に放つようにしましょう。ちなみにこの2つの必殺技、いずれも地上では何発も出せますが、空中では1度しか出せず、アクセンタスのあとにエコーを出す(またはその逆)ことも空中では不可能です。
続いて、直接攻撃する唯一のスーパーアーツのヴィーヴォ。これはアクセンタスを強化したものです。
最後にアルカナブレイズであるアレルヤ。これは初段が空中ガードをつぶせるため対空技として使えますが、ほかにも、立ちC、桜花の舞、江古田式ランドマイン(相手落下時)などから繋がりました。

カヤツヒメともども、ぜひ活用してみてください。
line

ああ無常・・・8510F・8525F・8531Fが廃車

各種東武鉄道系サイトによりますと、東上線所属の8000系のうち、2連の8510・25・31Fがこのたび廃車されました。
とくに8510Fは、ここ数年は営業運転こそ大きく減ったものの、残存している8505~06Fともども秩父ATSを持つため、東上線所属編成が全般検査を受ける際、南栗橋車両管理区に輸送するときに重宝されてきました。この8510Fに設置されていた秩父ATSがどの編成に移植されるかは未定ですが、同じ8000系2連の経年の若い編成、もしくは10000系列の2連に設置される可能性が高いです。
line

蔦子復活!!

FC2サーバ移転前のドールコンテンツで主力ドールにしていた、まりみてのキャラドール・蔦子ですが、本日の工事完了に伴い、漸く完全復活となりました。

移転から5ヶ月経ちますが、長くプリムローズやら舞織やら志摩子やらの画像ばかりが増え、ほかの部屋の工事が遅々として進まない状態が続いていました。しかし、すべての大部屋を暫定でも開通させる必要に駆られ、思い切って蔦子の部屋を全通させるにいたった次第です。同時に、祐巳の部屋も本日、暫定開通させたため、ドールコンテンツの9つある大部屋すべてが開通したことになります。
line
line

FC2Ad

line
FC2カウンター
line
プロフィール

使い。

Author:使い。
BIRTH/12,Jul.
DDヘッドと、国内海外問わずキャスト素体とを組み合わせた変則カスタムBJDのオーナーです。当家のBJDたち;
・ヒカリ(DDH-03美白+Dream Realm62)
・みづき(DDH-03普通肌+NeoAngelRegion"Fair")
・DDG-176ちょうかい(艦これに登場する重巡洋艦娘「鳥海」が現代化した姿。DDH-01美白+国内ディーラー製60cm創作素体)
・フランドール(東方projectのキャラドールです。DDH-03美白+国内ディーラー製43cm創作素体)
ほかにオビツ60を用いた、
・志摩子(まりみてのキャラドールです。DDH-06普通肌+DD胴体+オビツ60二重関節タイプ腕脚)
・ラ・テミス(DDH-01普通肌+オビツ60二重関節タイプ使用のカスタム素体)
・エルファーシア(描き目ヘッド+オビツ60球体関節タイプ使用のカスタム素体)
・蓉子(DDH-02美白+DDⅢ美白)
および、
・愛玲(MSDシンシア)
の4人もいます。
なお本館では見られない、ドールたち(と)の会話もありますので併せてお楽しみくださいませ。

pixiv ID:4718731

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
お手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

line
月別アーカイブ
line
RSSフィード
line
sub_line