WHF神戸はこれで終わりますが・・・

本日はWHF神戸28FINAL参戦のため神戸まで行ってまいりました。
ホビコンの開催などもあり発展的解消を遂げるWHFではありますが、実をいいますと、わたくしにとっては、昨年12月のドールズスピリッツVol.01のディーラー申し込みを忘れてしまったため、その代理としてこのWHF神戸28を申し込んだようなものにすぎないのです。
さてさて、このWHFでもドール系は少数精鋭ながら出店していましたが、今回特に気になっていた逸品が、「PHANTASY DOLLS」(やましんさま)の爆乳パーツです。
本パーツはバストトップが彩色済みであるということもあり、ここではお見せできませんが、画像のキュートでセクシーなお姉さまに使用されていました。
(*この画像は既に掲載許可を得ています)
IV-080429-1.jpg
本パーツが対応することが確認できた素体はボークスEBのみとのことでした。ネオについては聞き忘れてしまったため対応するか否か不明、EBビューティは不可能です。
このパーツを用いたドールは、あまりのバストの大きさゆえ、ストレッチ素材の衣類でないと着せられないという欠点がありますが、もしかすると、12インチAF用もしくはMSD用のトップスだとストレッチ素材ならずとも着せられるかも知れません。
本パーツに限らず、この手のバストアップパーツは多くはレジンで作られていることから、もとの素体によっては、立たせるだけでも一工夫も二工夫も必要になってくると思われますが、色移りのリスクがまったくといってよいほどないという利点はあります。

WHF神戸は今回で終わりましたが、神戸ではドールに特化したイベントとして、ドールズスピリッツVol.02が7月に開催されます。こちらもお楽しみください。
スポンサーサイト

theme : 写真日記
genre : 日記

line

アヴァロン姉妹が使用できるようになりました

本日、仕事が朝方に終わったため、大阪日本橋まで行ってきました。
その帰りにアルカナハート2をやりましたが、プレイヤーセレクトとアルカナセレクトの一番上にアヴァロン姉妹がいるのに気がつきました。
そう、きょうからアンジェリアがプレイヤーキャラクタとして、ミルドレッド(光のアルカナ)が新アルカナとして使用解禁となったのです。
そんなわけで、早速ミルドレッドを使わせていただくことになりました。前作「アルカナハートFULL!」でノンプレイヤーキャラクタのままだったことを考えると、アルカナ化したとはいえ自分の手で使うことができるようになるのは感無量です。
まずは頼子+ミルドレッドでスタートします。

冴姫「よーりーこー・・・ミルドレッドを味方につけたわけぇ?」
頼子「コイツは今はわたしのパシリよ?フィオナがいくら"お姉さま"と言おうとも、今のミルドレッドはこの安栖頼子の忠実なる下僕(しもべ)以外の何でもないわ!おーっほっほっほっ!!!!」


ミルドは性能にクセがあり、立ち・しゃがみE最大タメはほかのアルカナと同じく、本体によっては出がかりに投げられ判定が存在する、アルカナ必殺技は出が遅い(ただし出た後のスキは小さい)ため地上より空中での使用度が増える傾向にある、アルカナブレイズは空中ガードされてしまう、・・・と、ストーリーモードで最後に現れるアヴァロン姉妹のサギ臭い強さがうそのような使いにくさでした(汗)。
この光頼子は最終的にアーケードモードをクリアできましたが、その最終スコアは約390万点と惨憺たるものでした。

神依「安栖よ・・・やはりきさまにはミルドレッドの扱いは難しかったようだな。メイフィールドにでも貸してやれぬものか」

次にいつもの舞織+カシマールで同じくアーケードモードを始めますが、こちらの方がずっと性能が優れていたのか、最終スコアは約470万点に達しました。
ボスクラスのキャラクタが弱体化するケースは、ほかにストファイのバイソン将軍(日本名はベガ)や豪鬼などの例がありますが、まさかミルドレッドまで・・・。

なおアンジェリア、ミルドレッドとも、技類につきましては、全国的にこの姉妹が使用できるようになるまでの間、公表を差し控えます。

theme : (  Д ) ゜ ゜ポーン
genre : 日記

line

西尾~津島系統の全車特別車特急が全廃決定!!

昨年と同じく6月29日にダイヤの修整を実施する名鉄で、現在毎時1便ある西尾・津島線の全車特別車特急が、ダイヤ改定からは快速急行(朝・夕間帯の西尾線内は準急)に改められることになり、この区間からの全車特別車特急がすべて廃止されます。西尾線区間では、朝間帯の西尾→名古屋の1本に限り、一部特別車編成で特急は残りますが、津島線の特急は全廃されます。
西尾線は現在、特急・快速急行・急行・普通があり、快速急行と急行は名古屋本線での停車駅の違いで種別が分かれているのみで、西尾線区間では同じ停車駅です。改定で急行は西尾線から消え、代わりに準急が新設されますが、これは新駅である南桜井(愛知県安城市)に追加停車するものです。ただし名古屋本線での種別がどうなるかは未定です。
また、現在西尾線は共通SF(ストアードフェア)カードシステム「トランパス」が福地・上横須賀・吉良吉田の各駅で採用されていないこともあり、西尾で運行系統が分割されていましたが(一部例外あり)、今後は駅集中管理システムが吉良吉田まで達する上、いよいよトランパスが福地・上横須賀・吉良吉田で導入されることから、名古屋・新安城方面からの列車は基本的に吉良吉田まで直通することになり、逆に西尾から蒲郡線に乗り入れていたワンマン列車が吉良吉田折り返しに変わります。
あわせて、西尾線ではいずれも安城市にある碧海桜井と碧海堀内の両駅について、駅名がそれぞれ桜井と堀内公園へ改名されます。

theme : (  Д ) ゜ ゜ポーン
genre : 日記

line

WHF神戸28FINALでの新作アクセ(1/6)

29日に迫って参りました、ワールドホビーフェスティバル神戸28FINALでの新作アクセサリが3種、出来上がりました。
モデル:春日舞織
内訳は以下の通りです;
・1/6(23~27cmドール、ポケットフェアリー、12インチAF)準拠/ネックレス[A-206]:6部
・SDクラス(SD、MSD、DD、MDD、オビツ60、タイニーフェアリーなど)準拠/ピアス[A-501]:3部、ネックレス[A-601]:3部

[A-206](画像)はレッドのチェコグラスとクリアのビーズによるゴールドネックレスです。
[A-501]はライトグリーン・ミッドナイトブルー・ミディアムブルーのチェコグラスとエメラルドのスワロフスキーで構成されたシルバー4連ピアス、[A-601]はブルー系とクリアのチェコグラスでまとめたシルバーネックレスです。
価格は[A-206]が¥500、[A-501]と[A-601]が各¥800です。

ほかにも在来のアクセサリおよびインナー類を販売いたしますので、お時間の許します限り当ディーラーのブースにお立ち寄りください。
なおブースは[ケ09]です。

*当日のアクセサリのモデルは、プリムローズが担当します。

theme : _| ̄|∑∵:'、-=≡○
genre : 日記

line

「普通」から「各停」に統一へ/西武の各駅停車

西武鉄道では、各駅停車について、駅では「各停」、車両では「普通」というふうに表現方法が異なっています。
しかし、東京メトロ13号線(副都心線)への乗り入れを2ヵ月後に控え、今後乗り入れ先になる東京急行電鉄にあわせる意図があるためか、近頃は車両でも「各停」と表示する編成が現れるようになりました。
seibu2000-loc.jpg
画像は玉川上水駅に停車中の2000系のものです。
わたくしが取材したのは今月19日のことで、わたくしが知る限り、新宿線所属のほかの編成で「各停」という種別表示をしていたものはありませんでしたが、これから徐々に「普通」表示から「各停」表示に改められる編成が出てくることが予想されます。
副都心線への乗り入れが行われる池袋線の方はどうなっているかは、実際には調べていないため解らずじまいですが、どのみち西武で「普通」が見られるのはあとわずかになりそうです。

theme : (  Д ) ゜ ゜ポーン
genre : 日記

line

リーゼロッテSSできました

本日付で、本館のSSコーナーにてリーゼロッテのSS「エルフリーデの最期」の公開を開始しました。
エルフリーデとは、あの凶暴な殺人ドール(脚なし)のことですが、うちのアルカナハート系SSと同じく、「2」のEDからさらに2年後という設定になっています。
いささかダーク気味な内容になっていますので、閲覧の際はお気をつけください。

theme : 前を向いていこう!
genre : 日記

line

シルク様がみてるin秋葉原駅電気街口

新宿・渋谷・池袋・品川・東京駅・上野・北千住と並ぶ東京23区の8大ターミナルに数えられるようになった秋葉原。しかしこの駅の電気街口にあるアキハバラデパートは老朽化も目立つようになり、ラジオ会館前にあたる南側はフェンスで囲われてしまっている状態です。アキハバラデパート南側で唯一、テナントになっていたソバ屋は「駅ナカ」に移転しています(このソバ屋はJR東日本の関連会社が運営しているため)。
今回の1枚は、そんな夜の秋葉原駅電気街口南側での1コマです。
PRD-216.jpg
モデルは、サンクリ前にエリスとウィッグを交換したシルクです。
この1枚を撮影したのは、サンクリ39の前日にあたる19日で、この日は舞織とシルクを連れていきましたが、舞織にはサンクリ39に出ていただくことにしていたため、まずはシルクから、ということになりました。舞織すら上回る爆乳の持ち主なので、一部例外を除いて、MSD用か幼SD用でないとまともに着せられないのがネックです・・・。

theme : 写真日記
genre : 日記

line

サンクリ39終わりました♪

サンクリ39が無事に終わりました。
COMIC1との兼ね合いもあって入場者総数は少なく、そのせいか新刊2種類もふるわずじまいでしたが、サンクリとしては珍しく晴天に恵まれ、これが最大の収穫となりました。しかしながら気温は低く、スーツの下を半袖にして東京入りしていたわたくしにとっては想定の範囲外の寒さでした。

さて話題が異なりますが、いよいよ29日にワールドホビーフェスティバル神戸28FINALが迫って参りましたので、緊急の告知をさせていただきます。
WHF神戸28FINALでは、新作アクセサリを60cm用、27cm用とも1種ずつ、どちらもおおむね3~6部出す方向でいます。これまで60cmドール用のアクセサリは1点ものばかりでしたが、SD・DDなど大型ドールとその関連商品のシェアが拡大してきているという世の趨勢に倣い、本格的に量産することにした次第です。実際、わたくしもオビツ50をお迎えする方針を固めていますが、まだ素体のみの販売が始まっておらず、今月お迎えする予定がなくなりました。今度のWHFもSD・DD系アクセサリに限りモデル不在のまま当日を迎える可能性が大きいです。せめてオビツ60の胸部パーツだけでも買っておくと、それで代用できるのですが・・・。
line

明日の晩に出発します

いよいよ次の日曜日はサンクリ39です。
わたくしは明日の晩に出発する夜行バスで東京入りすることになりました。
当日、とにかく晴天になることを祈るばかりです。
ご来場の皆様、日曜日はサンシャインシティでお会いしましょう!!

*スペースは[Bホール/イ14a]、サークル名[ELFROCK]です。
line

3列シート・液晶式案内表示は京阪で初/新3000系

天満橋~中之島間を10月19日に開業させることが決定した京阪電気鉄道で、同日より運行が開始される例の新型車両は、内装・外観・形式すべて不明の「ナゾがナゾを呼ぶ」車両でしたが、今朝の新聞と同社公式サイトで全貌が明らかになりました。その形式名は新3000系です。

新3000系となったのは、現3000系の3055Fが、同じ特急車の8000系と共通運用であることもあり8000系に編入され、形式の重複がなくなるためと言われています。
編成はMc-T-T-T-M-T-T-Mcで、それぞれの形式は現在未定です。
ドア配置は3ドア・両引き戸、車体は川崎重工業のアルミ車体と、ここまでは手堅くまとめられますが、この先が新3000系の肝で、両端部がロングシートであるほかはすべて1列+2列(両端のデハの運転台背後のみ2列+2列)の転換クロスシートとされます。これは名鉄2200系2206F以降の一般車モ2300・2450およびサ2350・2400、JR西日本の223系日根野所属編成でも観られるものですが、片側を1列減じることによりラッシュ時の混雑緩和が望めるということです。さらには、ドア上に液晶式(LCD)案内表示機が1台ずつ設置され、さまざまな案内が行われます。
この新3000系が用いられるのは快速急行で、出町柳(京都市左京区)~中之島間を運行し、昼間は毎時2便の予定です。ほかに中之島駅には区間急行が乗り入れます。特急や急行・普通は、昼間は淀屋橋発着のままです。
運行間隔が、いまの30分サイクルが維持される場合、30分間に特急:2、快速急行:1、急行:3、区間急行:3、普通:3便運転とされ、急行と区間急行が京橋駅で、同一ホームで乗り換えられるようになるものと考えられます。

また在来車両の塗装も変更され、8000系列88両がレッド・イエローを上下反転(窓周りがレッド)、6000系や宇治・交野線ワンマン運転用の10000系など574両がグリーン+ホワイトとされ、本年5月から4年間で塗り替えられることになっています。ただ、1900系と2600系(30番台車を除く)、2200系抵抗制御編成は3000・10000系への置き換え対象になることが間違いないため、おそらく対象外です。
line

「可視音像2」脱稿!!あとは持参するのみ

JR東日本発車メロディ擬人化本第2弾「可視音像2~visible sounds second stream」が、晴れて脱稿しました。決定した表紙はこれです;

visib2-top.jpg

表紙の白ロリな娘さんに「おやっ?」と思われた御仁も多いかも知れませんが、どこかの発車メロディの擬人化には変わりありません。それが何ものであるかは現物を観てのお楽しみです。

また、サンクリ39での販売品がすべて決まりましたのでお伝えします。
☆JR東日本関連
・可視音像2/10部(¥600)
☆名鉄関連
・ぱのらまとみうすかい。/12部(¥300)
・LAST SCARET/12部(¥300)
☆アルカナハート
・アルカノイド/10部(¥600)
・後味が悪いわね・・・/5部(¥500)
・俗な言い方ですが/5部(¥300)
☆色紙
JR東日本・名鉄・アルカナハートほか、計7枚(¥500均一)

なおサークルカットには相鉄・東武ネタもあると記載されていますが、残念ながら今回はこれらのネタの同人誌はありません。ただし間に合えば、色紙で用意したいと思っています。
line

南海天王寺支線の名残?

南海電気鉄道天王寺支線(天王寺~今池町)は91年に大阪市交通局堺筋線の天下茶屋への延伸にともない、これと入れ替わる形で廃止され、天王寺支線が発着していたJR天王寺駅19番のりばはすでに跡形も残っていませんが、線路跡が現在もわずかに残されています。
しかし、かつて天王寺支線が乗り入れていたことを証明するものでしょうか、本日あべの橋駅ビルに行った際、同じビルに入居しているサンマルクカフェさんの店名を観て驚きました。
20080413abeno.jpg

この店、なんと「南海天王寺店」になっているのです。

本来なら、「近鉄あべの店」または「JR天王寺店」になるべきところですが、天王寺支線が代替廃止されて17年が経過しているにもかかわらず、「南海天王寺店」と名付けられています。
実際、この店の直下がかつて天王寺支線が発着していた19番のりばがあったところであると推定できるのですが、この店名には妙な違和感をおぼえてしまいました(ぉ

ところで、天王寺支線は現役時代、単線で、それもモハ1521型が単行で走っていた、大都市の中であるにもかかわらずローカル色が極めて強い路線だったとのことでした。本数は、現存している汐見橋支線(戸籍上は高野線の一部)よりは多かったものと思われますが、なにぶん17年前のことなので解らずじまいです。
line

「可視音像2」はカラーページつきです!!

サンクリ39の新刊その2「可視音像2~visible sounds second stream」が明後日に脱稿しますが、描き溜めていたフルカラーイラスト2点(1点は近郊地域23番擬人化の"澄乃"と近郊地域25番擬人化の"メトロノーゼ"、もう1点が近郊地域50番「Cappuccino」擬人化の"LISA")をサルベージし、さらに別のフルカラーイラスト2点を加え、全36ページになりました。
これにともない予定価格が上がり、¥600となります。
なおサンクリ39では8部の発行を予定しています。
line

7月のダイヤ改定でパノラマカーは12両に・・・【名鉄】

中日新聞によりますと、先月末の時点で42両にまで激減してしまっている名鉄7000系が、さらに7月のダイヤ改定で12両にまで減少することが決定的になりました。
残存予定の編成がどれになるかはいまのところ未定ですが、気になるのは逆富士型サボを持った編成です。これらはすべて4連ですが、7035Fがすでに廃車されており、7025F、7033Fも予断を許さない状況です。また、このダイヤ改定でP6運用が5000・5700系を用いるSR6運用に変わるということなので、最後まで残る編成はP4(4連化されている7001Fも含む)ということになりましょう。
7000系は来年の全廃がすでに決まっており、全廃の決定は老朽化と、整備コストの高騰が原因です。
さらに、特急・快速特急に用いられる2200系などの最新車両群と比べると、回生ブレーキがない分だけ消費電力も大きく、この省エネの時代だけに、さすがのパノラマカーも時代遅れになってしまっているといえます。

この7000系に関する詳報は、新たに入り次第お伝えしていくことにしています。
line

こんな表紙です。サンクリ39新刊「アルカノイド」

アルカナハート2本でサンクリ39での新刊のひとつ「アルカノイド」が完成しましたが、その表紙をこちらで公開します。
arcanoids-top.jpg
表紙は予定とは大きく違って、はぁと単独になってしまいましたが、その表紙で出す予定でいたサルヴァーチを裏表紙にもってきました。ただし、サルヴァーチがいろいろと激ヤバ(汗)なため、ここでは非公開です。
なおサンクリ39での本誌の発行部数は10部です。
line

パノラマカー、豊橋駅乗り入れ激減

5000系の進出と、3300・3150系の台頭もあって徐々にその数を減らしつつある、パノラマカーこと名鉄7000系は、99年に特急運用から撤退してからも、主として快速急行・急行で豊橋駅まで乗り入れていましたが、先月末を最後に、昼間の豊橋駅への乗り入れを中止しました。引き続き普通列車などで名古屋本線南部に乗り入れを続けるとのことですが、優等列車としての名古屋本線への乗り入れ区間は短縮されています。
また、こちらはいささか旧聞に存じますが、7001Fがモ7750型2両を抜き、4連に短縮されました。

ただし、これらはサンクリ39で重版することになっている名鉄系同人誌「ぱのらまとみうすかい。」には反映しません。先月15日のダイヤ改定の直前のデータを反映させているためです。あしからずご了承ください。
line

ふー♪終わった~

アルカナハート2本「アルカノイド」の全40ページ分が、写植も含めてすべて完了しました。
表紙は、はぁと+サルヴァーチで決まっていますが、どのような配置にするかはまだ決まっていません・・・(残り少ないというのにオイ)。
サンクリ39では鉄道系(名鉄、JR東日本)でスペースをとっていますが、アルカナハートファンの皆様もぜひお越しになってください。
line

アルカナ2本鋭意製作中!!

現在サンクリ39あわせで、アルカナハート2本「アルカノイド」を作っています。
アルカノイドでは一応、アンジェリア&ミルドレッド以外の聖女17人&アルカナ17種を描きますが、うちのサークルではアルカナは大土神を除きすべて人格化させており、それぞれの人格化の規準は、そのアルカナの発祥となる現象や、それぞれのアルカナのサイズによって、どの種族に分類するかも決めてあります。これは実際に「アルカノイド」におけるコラム内で解説をすることにしています。

ちなみに執筆を始めてから昨日までの4日間で下絵を済ませたキャラクタが24ページ分、そのうちペン入れも終えたキャラクタが舞織やパルティニアスなど14ページ分と、密かに急ピッチです。なお制作合理化のため、トーンは一切使っていません。
line
line

FC2Ad

line
FC2カウンター
line
プロフィール

使い。

Author:使い。
BIRTH/12,Jul.
DDヘッドと、国内海外問わずキャスト素体とを組み合わせた変則カスタムBJDのオーナーです。当家のBJDたち;
・ヒカリ(DDH-03美白+Dream Realm62)
・みづき(DDH-03普通肌+NeoAngelRegion"Fair")
・DDG-176ちょうかい(艦これに登場する重巡洋艦娘「鳥海」が現代化した姿。DDH-01美白+国内ディーラー製60cm創作素体)
・フランドール(東方projectのキャラドールです。DDH-03美白+国内ディーラー製43cm創作素体)
ほかにオビツ60を用いた、
・志摩子(まりみてのキャラドールです。DDH-06普通肌+DD胴体+オビツ60二重関節タイプ腕脚)
・ラ・テミス(DDH-01普通肌+オビツ60二重関節タイプ使用のカスタム素体)
・エルファーシア(描き目ヘッド+オビツ60球体関節タイプ使用のカスタム素体)
・蓉子(DDH-02美白+DDⅢ美白)
および、
・愛玲(MSDシンシア)
の4人もいます。
なお本館では見られない、ドールたち(と)の会話もありますので併せてお楽しみくださいませ。

pixiv ID:4718731

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
お手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

line
月別アーカイブ
line
RSSフィード
line
sub_line