志摩子復活~♪

ここのところ「マリア様がみてる」での同人活動そのものが停滞していますが、かなーり久々に志摩子のドールをいじりました。

marimite-D5042.jpg

今回は、ほたるに使用しているS1ボディを借りました。
ロケ地は大阪市内ですが、夕方ということでライトアップされているところを四つ橋筋近辺で探していたところ、やや大きめの教会がありましたので、ここに定めました。遠近法を強調すべく、信号の反対側から撮影しています。
1枚目は一切画像処理をしていませんが、撮影直前にカメラそのものを若干動かしたため、テレポーテーションで姿を現しているようなイメージになっています。

marimite-D5043.jpg

蛇足ですが、ほたるがヘアウィッグを変えたため、志摩子もヘアウィッグが変わっています。


なお、年末年始はわたくしが多忙のため、2週間弱の予定で更新を中止します。
スポンサーサイト
line

プリンセスラインバスの007号車が復活

css-007-1.jpg

セレモニー観光が京都市内で運営しているプリンセスラインバスが、05年度に阪急バスより購入した007号車(三菱ふそうU-MP218K/西日本車体)は、以前、行き先表示のLED化を実施し、一時、運用についていましたが、10月から姿を見せなくなっており、廃車の噂すら立っていました。
ところが、今朝、出勤前にこの車両を見つけ、2ヵ月半ぶりに運用に復帰しているのを確認しました。おそらく全般検査に入っていたようですが、プリンセスラインバスは車庫内に工場を持たず、全般検査は京都市内にあるシャーシメーカ(日産ディーゼルを除く3社)の整備工場の厄介になっているものと思われます。そうであれば、エリア外の南区か伏見区辺りで試運転も行われていた可能性がありますが、詳細は不明です。

theme : 本日気になったネタ
genre : ニュース

line

開業迫る!おおさか東線【3月ダイヤ改定】

JRグループでは3月15日にダイヤ改定を実施しますが、西日本管内では、既存路線での新駅開業が目立ち、山口県で2駅、岡山県で1駅、京阪神で3駅が一斉に開業します。JR神戸・京都線で開業するのは、はりま勝原・須磨海浜公園・JR島本の各駅で、すべて普通のみの停車です。普通のみの停車とはいえ、普通の半数は、西明石駅から高槻駅までを快速として運転しますが、これらも含まれています。

さて、この改定での目玉は、おおさか東線の開業に尽きます。
この路線は大阪市鶴見区の放出駅を基点に、大阪府八尾市の久宝寺駅にいたる、大阪府のちょうど中央部を縦断する路線で、もともとは城東貨物線の一部でした。この路線は1日71往復を運転しますが、そのうち4往復が奈良~尼崎間の直通快速で、快速は郡山・大和小泉・法隆寺・王寺・久宝寺・放出・京橋以遠各駅に止まり、おおさか東線内の駅はいずれも通過します。この快速は、過密ダイヤになっている大阪環状線東側と、天王寺駅および大阪駅の混雑を緩和することが狙いで、設定も朝方の下り、夕方の上りに限られます。ほかの便は普通で、基本的に15分間隔の運転です。
ただ、車両はどの形式が用いられるか未定のままで、ふたを開けてみない限りおおさか東線の全貌は解りません。ただ、わたくしの予想では、ワンマン運転の場合は223系の4連、そうでない場合は201系か何かだと思われます。
おおさか東線の開業に合わせて、JRと一部並行する近鉄バスの布施~平野系統などに大きな影響が出るものと思われますが、廃止の可能性はなさそうです。近鉄バスには、おおさか東線とのフィーダー路線を設け、これと既存路線の強化をどちらも実施していただきたいものですが、なるべくなら¥200の均一運賃にすべきだと考えます(布施~平野系統もここまできたら、思い切って¥200均一にしましょう)。
line

瀬戸線在来車最後の1年が近付きます

名鉄瀬戸線では、来年度にステンレス車両へ置き換えられることがすでに決まっており、6750系の本線移籍およびカルダン化と6600・6000系の本線移籍が次第に迫ってきていますが、この瀬戸線を取り上げた名鉄本「LAST SCARET」を、1月20日のこみトレ11で発行します。
取り上げる主な車両は当然6750系で、10月の乗車時のレポートも掲載しますが、車両では、このほか6000系と6600系、過去に活躍していたHL車・モ3780-ク2780、モ3770-ク2770もご紹介する予定です。またその他のコンテンツとして、
「瀬戸線のもしも」
「瀬戸線のここを変えてほしい」
「瀬戸線のこれから」
の3点も掲載するため、最終的に5つのコンテンツで構成されます。
10月に取材は既に1度終えていますが、6600系をこのとき取り逃がしてしまっていたため、可能なら1月の7~8日にもう一度、名古屋へ取材に赴く予定でいます。

theme : ローカルネタ
genre : ニュース

line

【白き薔薇】30000系の全貌が明らかに【西武】

西武鉄道の最新型車両である30000系のデビューが来年4月に決まり、その完成後の内外装が明らかになりました。
外観は、同じ日立製作所笠戸工場(山口県下松市)で製造されている20000系とよく似ていますが、非常扉がない辺り、明らかに地上区間専用として作られるということがわかります。塗装も20000系や6000系とは異なり、白をベースにしている点がポイントです。また内装では、優先座席がオレンジ系のファブリックに同社の新ロゴの刺繍を入れたものになっているほか、すべてのドア上に15インチの液晶モニタを2台ずつ設置しています。液晶モニタはJR東日本E233系や東京急行電鉄5000系列などにも設置されており、案内表示機がLED主体である日立製「Aトレイン」シリーズの中では、この30000系が最もE231・E233系に近い印象です。
4月に導入されるのは8連のみ3本(池袋系統に2本、新宿系統に1本を配備)ですが、この車両の導入が進みしだい、101・301系が置き換えられる予定です。

theme : 本日気になったネタ
genre : ニュース

line

小公子風になりました

そんなわけで、一昨日のドールイベントでの戦利品となった幼SD用の衣装の画像をペタリ;
PRD-121.jpg
正面
PRD-122.jpg
斜め前
PRD-124.jpg
斜め後ろ

モデルになったのは当然アンダースです。着ている限りでは小公子風に見えます・・・が、彼のイメージはもっとアクティヴなはず。そんなこんなでもう1枚;
PRD-123.jpg
イメージは「北斗の拳 審判の双蒼星・拳豪列伝」での、ユダのジャンプB(弱キック)です。

アンダースはちなみに、ウィッグが傷んできているため、置き換える予定がありますが、同じ色かつ、同じショートカットのやつにしたいですね。

theme : ドール
genre : 趣味・実用

line

べ、別に幼SDサイズだっていいじゃないか!

昨日は神戸でドールイベントがあり、一般で参加してきました。
今回の目当ては27cm系ではなく、幼SDに準拠した服と靴ですが、アンダースに着せるため男物です。
わたくしが購入したのはYOKOさまのところの衣装で、サイズの関係で帽子はさすがに着用することができませんでしたが、トップスもボトムスもトランクスの上から普通に着せられました。ただ、靴下は靴を履かせるためのものと割り切っているため、紛失のリスクをなくすという観点から、まだ着用はさせていません。別のディーラーさまのところでロングの靴下も購入し、これを会場内では最後まではかせましたが、靴は会場内では最後まで買うことができなかったため、あとからボークスで購入しました。ただし靴はデザインと予算の都合上、WTGボーイフレンド用のものです。

わたくしは幼SDをひとつも持ってはいませんが、幼SDの衣装を買うのにためらいはありませんでした。それは、幼SD、あるいはMSDサイズの衣装は、必ずしも幼SDあるいはMSD専用というわけではなく、デザインによってはレディスミッションやクールガール、オビツ男性スリム素体など、12インチAFにもマッチしているためです。実際、ほたるがソルジャーストーリー社のS1ボディという12インチAF素体なのですが、幼SD向けまたはMSD向けの衣装が、普通に着せられました(S1ボディはレディミに似ていますが、足首の接続方法が異なり、ボールジョイントです)。しかし12インチAFや、27cm系でも極端にバストの大きなドール素体だと、通常の27cmサイズ向けの衣装はストレッチ生地のものを除いて多くが着せられず、そのため幼SD向けの衣装の厄介にならざるを得ないのです。素体を12インチAFのものに置きえているプリムローズもアンダースも、素体の都合で27cm向けの衣装は品によっては着せられないため、そこで今後は幼SD向けの衣装のお世話にもなろうという結果にいたりました。

今回の戦利品の画像は、また次回にアップします。

theme : ドール
genre : 趣味・実用

line

エリスが出張しています

EPD-04.jpg

今月13日から、大阪日本橋のアゾンジーストアにて、当方のオリジナルドールでありますエリス(画像)を、2月上旬までの予定で展示させていただいております。
衣装は、画像とは微妙に異なり白ロリです。
皆様、ご来店の際はぜひドール展示ブースを御覧になってくださいね!

theme : お知らせです。
genre : 日記

line

【大井町線】25日、新6000系現る!!【東急】

本日発売の鉄道ダイヤ情報1月号によりますと、25日に東急車輛製造より甲種輸送される東京急行電鉄の大井町線急行向け最新型車両は6000系に決定しました。
この6000系は6連で、従来の大井町線の車両が5連であるため、大井町駅および急行停車駅の旗の台・大岡山・自由が丘各駅ではホームの延伸工事が実施されています。来年3月のダイヤ改定で、大井町~二子玉川(あるいは溝の口)間を直通する急行が運転を開始しますが、急行はこの6000系のみ用いられ、逆に各駅停車は従来型(9000系など)が用いられます。
大井町線で急行運転が開始される背景には、田園都市線の混雑がいまだ著しいままという現状があります。
本年4月5日からは田園都市線で平日朝方の清澄白河・押上(1便は久喜)行き限定で準急が最混雑時間帯に運転されるようになり、各駅停車と準急とで平準化がなされるという成果が出ましたが、その田園都市線の混雑をさらに緩和するための策として、田園都市線の準急運転開始の決定以前に、りんかい線・京浜東北線に接続する大井町ルートを設けることが編み出され、二子玉川~溝の口間の複々線化も始められました。大井町線の急行は停車駅も少なく、また1両増えていることから、ある程度は田園都市線からの転移が期待できそうです(渋谷駅よりもむしろ大井町駅の方が、品川区・大田区北部・江東区南部・港区南部の企業へは近いため)。

すでに田園都市線で5000系、池上・多摩川線で7000系がいずれも2代目として現れておりますが、この6000系も、やはり60~80年代に大井町線を走っていた同名の車両から引き継いだ2代目です。初代はオールMの4連または6連かつ、3ドア18.9mの中型車で、これは初代7000系も同一でしたが、7000系が2代目も3ドア18.9mを維持したのに対し、こちら新6000系は4ドア20mサイズに改められました。
編成はおそらく二子玉川方から[クハ6100-デハ6200-デハ6300-サハ6400-デハ6500-クハ6600]の編成となることが有力ですが、東横線での使用も想定して、4両分を欠車した[クハ6100-デハ6200-デハ6300-(サハ6400)-サハ6500-デハ6600-(サハ6700-デハ6800-デハ6900-)クハ6000]の編成になることも予想されます。
line

マジレンinなんでも鑑定団?

一昨日「開運なんでも鑑定団」を観ていたとき、「出張!なんでも鑑定団in幕張」のところで、マジレンジャーのOPテーマ(ただしインストゥルメンタルだけ)がBGMとして流れていました。

テレビのキー局の垣根を越えてのBGM提供の例として、ほかには、某刑事ドラマでテッカマンブレードの「REINCARNATION」が流れたケースがありましたが、よもやマジレンがなんでも鑑定団の中で流れるとは思ってもみませんでした。思わずインストに乗せて歌ってしまったのは言うまでもありません・・・。
ちなみにわたくし、マジレンは一話も観ていません。カラオケでカジっただけです。
line

アルカナ2稼動を前に・・・

いよいよアルカナハート2が稼動しつつあります。パルティニアスなどアルカナたちもフルボイスになるかどうか気になるところですが、今回はアルカナアクションボタンとホーミングボタンが別々になり、8方向レバー+5個ボタンに変更されています。
きら&リーゼ

さて今回は、前作からの面々の中から、きら様とリーゼロッテにご登場いただきました(サムネイルクリックで拡大)。イラストはわたくしがサイトで公開しているきら様xリーゼのSSにあわせたものです。
きら様は原作では年齢の割に尊大で不遜な言動が目立ちましたが、SSでは素直なきら様に仕立てています。こうしてみると、制服もなかなかお似合いだと思いませんか?
リーゼロッテは原作での無表情さから打って変わって、アクティブに動き回るおぜうさま(萌死)です。わたくしはリーゼについては使ったことがありませんので、性能は知る由もありませんが、きら様は土・風・雷のときに最高の性能を発揮していました。「2」ではどうなる?

theme : 今日のイラスト
genre : 日記

line

富山駅の仮設ホーム、姿を現す

本日は墓参で富山市内に足を運びましたが、その帰路に富山駅で、高架化事業着工に備えた仮設ホームの建設が進められているのを観ました。
このホームは3面5線で、LRTになる前、富山港線が用いていた7・8番のりばの跡地とそれに隣接する引込み線を再利用したものですが、これらのホームへ移設すると同時に現在のホームを撤去し、高架の工事を開始することになっています。高架化の完成は北陸新幹線の金沢への延長とほぼ同時になると言われていますが、その際、JRとしてはJR東海の管理になるのでは、と思われます。それは、高山本線の富山~猪谷間(市町村合併にともない、現在はすべて富山市に属します)がJR東海にJR西日本から移管され、北陸本線の津幡~直江津間も別の会社(富山地方鉄道が有力?)へ移管される可能性が大きいためで、高架化された富山駅にJR西日本の路線が乗り入れることはまずありません。
また、城端線と氷見線がJRのまま飛び地で残ることはまず考えられないため、北陸新幹線延伸後は、富山県内のJR在来線は前述の高山本線のみになりそうです。
line

墓参のため北陸に行きます

今晩より、北陸へ祖母の墓参りに行ってまいります。
明晩に京都に戻る予定です。

したがって掲示板およびメールのレスができませんので、ご了承ください。


・・・ついでに富山ライトレールとか観たいですね(マテ)

theme : お知らせです。
genre : 日記

line

ドルショ21上陸へ

来年1月27日に、都立産業貿易会館浜松町館で開かれるドールショウ21ですが、わたくしのディーラー「ROSAFOETIDA14」も晴れて一次参加申請が通過しました。
正式な参加が決まり次第、改めてお伝えします。

出し物は未定ですが、1/6系のアウトフィットを4タイプ、DD・オビツ60系および1/6系のアクセサリを多数、販売の予定です。なおモデルは、ほたる、プリムローズにお願いしたいと思っています。

theme : お知らせです。
genre : 日記

line

・・・こんな逞しい身体になりおって!!

昨年の9月3日と12月7日に相次いでお迎えしたプリムローズ(左)とアンダースの姉弟ですが、紆余曲折を経て、晴れて制式の素体に置き換わりました。

コンスタンツァ姉弟

素体は、アンダースの方はオビツの男性スリム素体をもとに、首の短縮をしたのみですが、プリムローズの方は、オビツ男スリム素体をベースとしつつこれを女体化するという条件に照らし、次の改造を施しています;
(1)上半身はフォビドゥンゾーン製のソフビパーツを、元の素体のインナーフレームにかぶせる。そのままでは首のジョイントがないため、インナーフレームにピンバイスで穴を開け、ボールジョイント受けを接続
(2)インナーフレームの肩部はソフビパーツに干渉せぬよう、左右とも短縮し、ソフビパーツが余裕で入るようにした
(3)股間はネオ素体に準じた形状に修整
(4)スネの部分は素体付属のリングを1点ずつ用いて延長。リングは接着剤で接着

今まで華奢なイメージだったプリムローズでしたが、実は案外「鍛えて」いるのです。それを反映させたかったため、素体を変えました。アンダースも釣られて「鍛えて」みたというのはここだけの話・・・(ブートキャンプじゃないだろ)。

蛇足ですが、プリムローズについては靴用のソールパーツもEBからの流用で作っています。

theme : ドール
genre : 趣味・実用

line

日記を変えました

本日より日記が変更になりました。
またタイトルも変わっています。

今後とも末永く本ブログをよろしくお願いします。
最新のAF”ほたる”
line
line

FC2Ad

line
FC2カウンター
line
プロフィール

使い。

Author:使い。
BIRTH/12,Jul.
DDヘッドと、国内海外問わずキャスト素体とを組み合わせた変則カスタムBJDのオーナーです。当家のBJDたち;
・ヒカリ(DDH-03美白+Dream Realm62)
・みづき(DDH-03普通肌+NeoAngelRegion"Fair")
・DDG-176ちょうかい(艦これに登場する重巡洋艦娘「鳥海」が現代化した姿。DDH-01美白+国内ディーラー製60cm創作素体)
・フランドール(東方projectのキャラドールです。DDH-03美白+国内ディーラー製43cm創作素体)
ほかにオビツ60を用いた、
・志摩子(まりみてのキャラドールです。DDH-06普通肌+DD胴体+オビツ60二重関節タイプ腕脚)
・ラ・テミス(DDH-01普通肌+オビツ60二重関節タイプ使用のカスタム素体)
・エルファーシア(描き目ヘッド+オビツ60球体関節タイプ使用のカスタム素体)
・蓉子(DDH-02美白+DDⅢ美白)
および、
・愛玲(MSDシンシア)
の4人もいます。
なお本館では見られない、ドールたち(と)の会話もありますので併せてお楽しみくださいませ。

pixiv ID:4718731

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
お手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

line
月別アーカイブ
line
RSSフィード
line
sub_line