田園都市線の新車両は「2020系」

http://www.tokyu.co.jp/company/news/list/?id=2538
・・・だそうです。

どうせなら大井町線で使用されている6000系を増備すればよかったのですが、そうもいかなかったのでしょう(ぉ

また前面は相模鉄道9000系にも似ているような気がします。同社の本線がまだ神中線だった時代から、東急と縁が深かった(現に1940年代末には業務を委託していた)ことも関係しているようでそうでないようで・・・。
スポンサーサイト
line

注意!「Sトレイン」に池袋駅からは往復とも乗れない!!

土休日に西武池袋線~東京メトロ13号線(副都心線)~東急東横線、平日に西武池袋線~東京メトロ8号線(有楽町線)を直通運転する座席指定の優等列車「Sトレイン」が、3月25日に運行を開始することになりました。
西武鉄道からの公式リリースによりますと、平日は所沢→豊洲を3本、豊洲→所沢を4本運転し、土休日には、所沢方面→横浜方面を3本、横浜方面→所沢方面を2本運転するのですが、どちらも途中に片方は下車のみ、もう片方が乗車のみというクローズドア制をとり、平日は池袋線の駅のみ・有楽町線の駅のみの利用ができず、土休日も元町中華街~横浜のみ、渋谷~池袋のみの利用ができなくなっています。特に副都心線池袋駅からは、所沢方面へも横浜方面へも乗車できない(下車は可)のが最大の特徴で、これはレッドアローとの差別化を図ったものです。なお、豊洲駅では2番線に到着し、3番線より発車します。
line

まずは2編成!!日比谷線13000系

東京メトロが、2号線(日比谷線)の4ドア統一のため導入する13000系が、すでに2編成まで南千住検車区に搬入→試運転が行われていることが明らかになりました。
03系の1次車(03-101Fと03-102F)をまずはこれらで置き換えるものと考えられます。

4ドアであるため、現在は途絶えている東急東横線への乗り入れを見越し、こちらでの試運転も実施されているとのことですが、7両編成であることも考えると平日朝方・夕方ラッシュ時のみは相互乗り入れが行われない可能性もあります。また同系列に対応した東横線の車両もすでにないのですが、7連化が決定した大井町線の急行で使用されている6000系を増備してこれに充当するのが現実的です。
line

【東急】1000系14両が福島交通へ

東急1000系のうち、7000N系の進出などにともない運用を離脱もしくは、今後運用を離脱する14両が、今後3年間に福島交通(飯坂線)に移籍することが明らかになりました。
1000型と称する、譲渡後の編成は2連4本と3連2本で、3年目は2連のみ2本、それまでの2年はいずれも2連と3連の1本ずつが飯坂線入りすることになります。またこれにともない、1500V昇圧当時から使用されていた7000型(もと東急・初代7000系)が漸次引退しますが、かつての東横線~東京メトロ2号線(日比谷線)直通運用において、初代7000系が1000系に置き換えられるのを髣髴とさせる置き換え劇といえそうです。

http://www.fukushima-koutu.co.jp/upd/detail.php?update_id=1126&t=&f=2
line

秩父と横浜とを結ぶ「レッドアロー」とは別ものの「特急」?

西武鉄道と東京急行電鉄によりますと、来年度から平日に西武池袋線~東京メトロ8号線(有楽町線)、土休日に西武秩父・池袋線~東京メトロ13号線(副都心線)~東急東横線を、それぞれ直通する座席指定列車の運行を開始することが明らかになりました。
http://www.tokyu.co.jp/company/news/list/?id=2435
土休日のみとはいえ、東急初の座席指定列車運行開始がほぼ決まりましたが、西武40000系のロング・クロス転換シートを持つ編成が用いられる「片乗り入れ」です。種別などは明らかになっていないものの、仮に、現在は10000系レッドアローが用いられている「ちちぶ」号や「むさし」号のように特急となる場合、特急料金を廃止し、全区間均一の座席指定料金に変更するとともに、「ちちぶ」号と「むさし」号が全席指定、直通特急が一部指定という形になりそうです。

ちなみに特急料金の概念がない大手私鉄で、曜日を問わず座席指定車両を導入しているのは京成(スカイライナー系列)と名鉄(ミュースカイのみ全席指定でその他は一部指定もしくは指定席なし)のみですが、来年度これに京阪が加わります(1両が指定席)。
line

銀座線10連化の布石か?

東京メトロ3号線(銀座線)の1000系のうち、昨年3月までに導入された21編成について、浅草(上り)方先頭車両のクモハ1600型が、昨年6月から7月までの改番にともない、クモハ1000型になっていたことが明らかになりました。
このため渋谷方からの編成順は、
クモハ1100-モハ1200-モハ1300-モハ1400-モハ1500-クモハ1000
となり、百位が渋谷方からの編成順を示していることを考えると、これは将来的にホームの延伸を行い、10連にするのでは、ということの暗示ともとれます。
なお第22編成以降の浅草方先頭車両は当初からクモハ1000型です。
line

合掌・・・06系が廃車へ【千代田線】

東京メトロ9号線(千代田線)で1993年に輸送力増強の一環から1編成のみが導入された06系は、16000系の増備が進んできたこともあり、今年1月下旬から運用を離脱、綾瀬検車区に留置されていましたが、このたび和光検車区新木場分室に自走回送されました。このまま廃車される可能性が大きく、東京メトロのゼロシリーズでは最初の形式消滅になりそうです。
06系はかつて存在した国鉄→JR東日本207系試作車(のちJR西日本で外観すら変えたうえで量産された)および現役のJR東日本209系1000番台と同じくレア度の高い形式でしたが、207系は1度乗車経験がある一方、06系はその経験も、肉眼で見たこともないので私にとっては幻以外の何物でもない車両でした。現在5号線(東西線)で使用されている07系と同様、第2・第3ドアをずらし、座席配置を4-6-7-6-4にしたことで話題を呼んだものの、増備するか否か迷っているうちに、老朽化が進んだ6000系の置き換え時期になってしまい、そこで導入されたのはコンセプトがまるで異なる16000系。
つまり06系は、6000系の置き換えを一切考慮せずにつくられた結果、千代田線の第2世代になりえなかったと言うことができます。
line

銀座線01系が熊電に

東京メトロ3号線(銀座線)で使用され、1000系の導入にともないすでに複数の編成が引退している01系について、一部車両が熊本電気鉄道に移籍、3月から最初の編成が運行を開始するという情報が入りました。
(ソース:http://trafficnews.jp/post/37612/)
熊電は架空線方式・1067mm、銀座線は第3軌条方式・1435mmなので集電装置の追加が必要になり、すでに当該工事が行われています。また電気子チョッパ制御方式のままで導入されるのか、VVVFインバータ制御方式に改造されるのかは未定です。また、形式は銀座線時代に倣い、モハ01型+クハ01型(おそらく01-100と01-200)になりそうです。
line

日比谷線3代目車両は近畿車両に発注

再来年に最初の編成が営業運転を開始する東京メトロ2号線(日比谷線)の3代目車両が、近畿車両に発注されることになりました。(→近車公式リリース)
2019年度までに現在の03系を置き換える予定ですが、当の03系は最初の編成の導入から30年もたっていない上に、国内で第2の活躍が期待できるところが限られ、かといって海外に輸出するとしてもまだ高速鉄道網が発達していない国へは輸出できないに等しいので、多くは解体必至かもしれません。南無・・・。
line

一畑電鉄に旅立った1000系8連組の中間車

東京急行電鉄において、18m3扉車は現在、池上・多摩川線用で3連組の1000系・7000N系・7700系のみですが、昨年3月までは東横線~東京メトロ2号線(日比谷線)直通用として1000系の8連組も在籍していました。その8連組は池上・多摩川線で再利用すべく3連に縮められたこともあり、中間車20両が用途を失い長津田に留置され、譲渡の日を待つだけの日々ですが、このうちの2両が近頃、先頭車改造を施され、一畑電気鉄道デハ1000型+クハ1100型の1001-1101として、同社に現れました。
前面は平妻貫通型となっており、最大4両まで連結が可能となっていますが、ブレーキ方式が同社の在来車両とは異なり全電気指令式であると考えられ、搬入の際には同社の在来車両がアダプタをかまされた状態で牽引していたとききます。
デハ1000型とクハ1100型は4編成が導入され、これによりもと南海21000系のデハ3000型が置き換えられることになりますが、さらに今後、同社にとって戦後初の自社オリジナル車両として両運転台方式の車両が複数、導入されることが決まっており、これによりもと京王電鉄5000系のデハ2100型も置き換えられます。したがって、この先一畑に残る在来車両はわずか4両、もと京王電鉄5000系改造のデハ5000型だけとなる模様です。
なお今回一畑入りした車両の種車の車号は不明です。
line
line

FC2Ad

line
FC2カウンター
line
プロフィール

使い。

Author:使い。
BIRTH/12,Jul.
DDヘッドと、国内海外問わずキャスト素体とを組み合わせた変則カスタムBJDのオーナーです。当家のBJDたち;
・ヒカリ(DDH-03美白+Dream Realm62)
・みづき(DDH-03普通肌+NeoAngelRegion"Fair")
・フランドール(東方projectのキャラドールです。DDH-03美白+SD13)
ほかにオビツ60やDDⅢを用いた、
・志摩子(まりみてのキャラドールです。DDH-06普通肌+DD胴体+オビツ60二重関節タイプ腕脚)
・ラ・テミス(DDH-01普通肌+オビツ60二重関節タイプ使用のカスタム素体)
・エルファーシア(描き目ヘッド+オビツ60球体関節タイプ使用のカスタム素体)
・蓉子(DDH-02美白+DDⅢ美白)
・DDG-176ちょうかい(艦これに登場する重巡洋艦娘「鳥海」が現代化した姿。DDH-01美白+DDⅢ美白)
および、
・愛玲(MSDシンシア)
の5人もいます。
なお本館では見られない、ドールたち(と)の会話もありますので併せてお楽しみくださいませ。

pixiv ID:4718731

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
お手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

line
月別アーカイブ
line
RSSフィード
line
sub_line