選ばれなかったポーズも描いてみる

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

明日は晴天が戻ってきますが、今朝まで5日間雨続きで、特に昨日と一昨日は特に雨脚の強い時間帯があるほどでした。
そんな中でもクロッキークラブへの参加はできるだけしておこうと、13・14日とそれぞれ別の場所でクロッキー会に参加してきました。
ここでは14日の分についてお知らせします。

今回は固定なのですが、椅子を使った座りポーズ、衣装ケースのようなものを使った立ちポーズ、床に座ったポーズの3つのうち、選ばれたのは椅子を使ったものでした。

普段はまず主線をBの鉛筆で引き、ミリペンでなぞってから下の鉛筆部分を消し、そのあと彩色していますが、ここでは試験的に、Bの鉛筆で薄目に主線を引き、彩色ののち主線の上を0.5mmのミリペンでなぞる手法を用いました。これにより主線が消しゴムで薄まってしまう欠点を解消しています。ただし、逆に高い確率で鉛筆の部分が残ってしまいます。

そして家で、今回選ばれなかった2つのポーズも描いてみました。


こちらは立ちなのですが、現地で用いられた衣装ケース(?)の取っ手の部分がネックになり、バランスを崩すおそれがあったためボツです。ここではポーズはそのままに、高めの台にもたれていると想定しています。


続いて3番目の床のポーズ。
これら2つは、鉛筆で下描き→0.05mmのミリペンで線を引き鉛筆部分を消す→彩色→0.5mmのミリペンで、薄まっている線をなぞり仕上げ、という手法で完成させたものです。
ただし1つ目のポーズとはタッチがまるで変わって見えますね(ぉ
スポンサーサイト
line

再び「後姿を前後反転して正面からの姿に直す」

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

私がクロッキークラブに参加し始めたのは一昨年6月のことですが、縁あって、この2年3か月間に、実に何十人ものアートモデルとかかわりました。1度きりの御仁もいれば複数回描かせていただいた御仁もあり、また2回連続だったり、2年開いたり・・・といった例もあります。

そんな中で、一昨日、とある場所で描かせていただいたモデルは、現時点で私が描かせていただいたアートモデル全体を通して最多の9回目のエンカウントになりました。

この方は和装と、女王様系ボンデージスタイルを「専門」にしておられるのですが、ここ数回続いた固定ポーズから、一昨日は久々に10・20分のクロッキーに戻りました。画像はその中から7番目の女王様スタイルで、実際にはスカートのようなものがありますが、ガーターの構造を一段とわかりやすくするため、あえてそのスカートのようなものをなくしました。
そればかりか、この清書の元になったポーズは完全な後姿で、それを「正面からだとどのように映るか」のテーマにのっとり、前後反転させています
それでは、このポーズにもし背景を描くとしたら?

当然のことながら、描き手たる我々が入ることになります。

この「後姿を正面からの姿に直して清書する」手法は、難しいですが3DCGをされる御仁には重要かつ必須の手段です。私自身はアナログ一筋ですが、今年6月のkmk詣でのうちの1回で、この手法による清書に挑み、成功したので今回もう一度・・・ということになりました。
line

2年ぶりの再会

画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

本日昼間はkmkのクロッキー会に参加しました。
前回に続き雨の中での参加でしたが、前回に比べて参加者の数が少なく、開始時点で11人でした。

今回の担当モデルは、一昨年9月5日に別の場所で描いて以来のご無沙汰です。そのときに比べると髪が黒くなっているのが大きな違いでした。




上は10分、下は5分ポーズの中からそれぞれ1つを清書したもので、特に下のポーズはモデルご本人様に選んでいただいたものです。
ただクッションの色が妙に汚くなってしまいましたが・・・(汗)

特に留意したのが、フレッシュカラー、ペールピンク、ブラッシュの肌色3色とウォームグレイ、グレイティントの計5色により立体感と陰影の双方を出し、リアルさを可能な限り出すことです。またミリペンも黒だけではなく、セピアも併用するのはpixivにおける拙稿でも時折実行している手法ですが、上のポーズではアバラなどの陰影につけるためのゲージにセピア(0.1mm)を使っています。
line

一昨日と同じモデル!!(≧∀≦)

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

一昨日の扇町に続き、今朝は南森町のクロッキークラブ詣でです。
今回は固定ポーズ20分6回ですが・・・

何と、一昨日と同じモデルの担当でした(≧∀≦)b

こういうケースは時折あるようなので何ら不思議はないのですが、私にとっては初めての機会です。



ただし絵柄は少しでも変えてみたいと思い、顔はリアル寄りにしたほか、アンダーバストなどはセピアで線を引いています。

今月のクロッキークラブ詣ではここまでで、来月は1日もしくは2日からの予定です。
名古屋遠征ができればよいのですがね・・・
line

雨の中kmkへ

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

昨日は昼間にkmkのクロッキー会に参加しました。
天気予報に反して、家を出る直前に雨が降り出し、kmk到着の際には雨脚が強まっていましたが、それでも定員には達していました。

この昼クロッキーを担当したモデルは昨年10月21日以来の方。どことなく北川○子似、それでいてスレンダーなモデルです。



画像は5分ポーズの中のひとつ。肌・お立ち台とも水筆を多用しました。
ただの清書では芸がないので、お立ち台も、実際には土台を隠している布を「内側に織り込んだ」状態、つまり土台が露出した状態にアレンジして描いています。
また今回は、「このポーズいいな・・・」と思ったポーズが多かったこともあり、清書で使うポーズの選定に相当迷わされました(笑)。
line

寝ポーズとパーツ

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

16日のクロッキー会のレポートの続きです。
午後担当はスレンダー系のモデルで、当たるのは6月24日・7月22日に続き3度目ですが、ポーズ慣れしてきたという印象を受けました。
今回、私が最も苦手とする寝ポーズが最後の20分(10分×2)だったので、清書にはそのうちの1つを使うことにしました。下の画像の向かって左がそれです。



また右は、1分ポーズ8回のうちの最後の1つです。
省略することも多い1分ポーズですが、全身を描こうとせずにパーツで描けるなら問題ないと、今回のようにパーツのみながらすべて描いておいた日のポーズは、拡大と描き増しにより形になるとみなしたものは清書しています。

ちなみに16日で今年度のクロッキー会参加は29・30回目にあたり、これがほぼ折り返し地点です。
line

思い出せば前回も16日でした

画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

本日は朝からクロッキー会でした。大雨の中、午前午後と続けての参加です。
まず今回は午前の部のレポート。



こちらは7月16日(午前)でも描かせていただいたショートボブの方。ポーズ中「片耳だけ出す」のが特徴です。現地での彩色はすべてカラー筆ペン。
今回はマンネリ化を避けるべく、これまでとは違い、髪を青系にしました。
・・・我ながら相変わらず筆ムラがひどい(笑)

午後の部につきましてはまた後日。
line

左右対称に描くことの難しさ

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

一昨日は夕方からkmkでのクロッキー会でした。
9月に入りましたが、kmkがある大阪市ですら、16時の時点でも30度近くに達します。

さてさて、今回のモデルは5月19日以来の方。

全14ポーズのうち、清書に用いたのは3番目(7分)のこちら。
真正面からなので、ヒザから上はほぼ左右対称に描くことを心がけました・・・が、実際のポーズ中は私が触っていた位置から左手が死角になって見えなかったので、厳密にはアレンジに等しいですが(ぉ

ちなみにこちらでは取り上げていませんが、4分と3分×2のクロッキーは手が追い付かず、いい加減になってしまいました・・・(涙)
line

夏バテで3回分清書をパス

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

一昨日は午後からクロッキー会でした。
猛暑甚だしいので開始1時間強前の13時に現地着、汗もひどいので替えのシャツ(この時期は必須)に着替えるため1度トイレに。

そして現れたこの日のモデルは、昨年3月の初描きから数えて4度目のエンカウントになるスーパーモデルでした。


この清書の元ポーズは、6番目(5分/右)と17番目(2分)。3分以下は基本的に描きづらいので、全体にクロッキー帳では小さく描くことが多いですが、清書でこれを拡大するのがまた楽しいのです。

ちなみに今月、私は5・12・18日もクロッキー会に参加していましたが、夏バテにより清書することもままならない状態が続いていたので、3回分の清書をパスしてしまいました・・・。
line

なかなかエンカウントしなかった方

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

一昨日はkmkの昼クロッキー会でした。
その日、京都では夕方ににわか雨が予想されていたものの、クロッキー会開始2時間前に乗った京阪特急を天満橋駅で降りたとき、手許に傘がないことに気づき、「帰宅の際ににわか雨を浴びる」ことを承知で行きましたが、クロッキー会を終えて京都に戻ったときには、雨が上がっていました。
そんな当日の担当モデルは今回初めて当たる方。一昨年のkmkアートワークス出展者の中にこの方の名前があったので、それより前から活動されているのは間違いないのですが、昨年も当たらず、描かせていただくのは何気に初めてということになります。
長い三つ編みが印象的なモデルです。

5分ポーズとなる、8番目のポーズを清書に用いました。実際にはヘアバンドをつけていた上に髪もまとめていましたが、ご本人の長所をより生かすべくヘアバンドを省略、髪も降ろしています。

ちなみに来月は昼間にkmk詣でができないので、夜に行く機会があるかどうか、といったところです。
line
line

FC2Ad

line
FC2カウンター
line
プロフィール

使い。

Author:使い。
BIRTH/12,Jul.
DDヘッドと、国内海外問わずキャスト素体とを組み合わせた変則カスタムBJDのオーナーです。当家のBJDたち;
・ヒカリ(DDH-03美白+Dream Realm62)
・みづき(DDH-03普通肌+NeoAngelRegion"Fair")
・フランドール(東方projectのキャラドールです。DDH-03美白+SD13)
ほかにオビツ60やDDⅢを用いた、
・志摩子(まりみてのキャラドールです。DDH-06普通肌+DD胴体+オビツ60二重関節タイプ腕脚)
・ラ・テミス(DDH-01普通肌+オビツ60二重関節タイプ使用のカスタム素体)
・エルファーシア(描き目ヘッド+オビツ60球体関節タイプ使用のカスタム素体)
・蓉子(DDH-02美白+DDⅢ美白)
・DDG-176ちょうかい(艦これに登場する重巡洋艦娘「鳥海」が現代化した姿。DDH-01美白+DDⅢ美白)
および、
・愛玲(MSDシンシア)
の5人もいます。
なお本館では見られない、ドールたち(と)の会話もありますので併せてお楽しみくださいませ。

pixiv ID:4718731

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
お手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

line
月別アーカイブ
line
RSSフィード
line
sub_line