【備忘録】自動改札機の東西の違い

首都圏以北とそれ以外の地域(JR東海・近鉄など)とで決定的に違う自動改札;
http://68.media.tumblr.com/9bb7ec18b973f34fa2e3e93490f5f3fa/tumblr_oud0ahfoHK1qz5xpuo1_500.png

11~13日と行われた夏コミに、東海以遠から東下り(参加)された皆様のうち、今年が初参加となった御仁の中に「ICカードで乗ろうとして、入場ができなかった」ケースはありませんでしたか?

実は首都圏では、ICカードの残額が初乗り運賃に満たないと、入場できないのです。

JR東海のTOICAエリアとそれより西の地域・・・ICカードの残額が初乗りに満たない場合も入場可能で、出場前に乗り越し精算器でチャージすれば出場できる

首都圏以北・・・ICカードの残額が初乗りに満たない場合、チャージするまで入場そのものが不可

この次に首都圏に遠征する場合は特に覚えておきましょう。


私自身はICカードの1円単位の引き落としがあまり好きではないので、ICカードは京阪神と名古屋地区のみで使っていますが、残額が少なくなったら、たとえ残り500円程度でも、最低2000円以上のチャージをしています。
スポンサーサイト
line

「大昔」の5MBのHDD

tumblrより、1955~6年当時の5MBハードディスク;
http://68.media.tumblr.com/efec50f5528a80a311a5d4597d978976/tumblr_ojt5nlt8vj1vaagnro1_500.png

当時のHDDはタンスそのもののサイズで、それこそトラックでないと運ぶことすらままならないほどでした。サイズがサイズだけにHDDというよりは今でいうオフィスコンピュータ同然と言えますが(ぉ
それがブラウン管テレビのサイズ、さらにはA4バインダーのサイズを経て、今では¥100ライター1個分(外部メモリの場合)にまで小さくなっていることを考えると、科学技術の進歩のありがたみを感じさせますね。
line

こみっく☆トレジャー29出展しました

本日、こみっく☆トレジャー29に出展しました。

大阪市内は晴天に恵まれていましたが、問題は外出時の京都市内。

これ何て豪雪地帯?

というレベルの積雪です。
当初の予定では2時間早く起きてJR京都線・・・だったのですが、目が覚めたのはすでに午前8時であり、三条駅8時41分発の京阪特急を使ったものの、行きによる遅延もあり、会場のインテックス大阪までは片道2時間以上。JR京都線はさらに遅れていたものと思われ、寝坊が不幸中の幸いだったといえますね(ぉ

今回は持参総数を極度に減らしたため、冊子は完売となりました。
でも色紙は全体に見向きされず・・・南無。

今後、艦これオンリーに出展する日につきましては追ってお伝えします。
line

「僕は泣いちっち」はこう解釈してみよう

歌謡曲に、「僕は泣いちっち」というナンバーがあります。
1959年の発表で、「恋人が東京へ出てしまい、では自分も、・・・」という流れになる歌詞であり、時期を考えると、人口が都市部へと徐々に集中が進んだ辺りなので地方圏の話と考える御仁も多いですが、私はむしろ首都圏の中の話と解釈しました。

歌の舞台として、真っ先に頭に浮かんだのは秩父地方です。
2番で「お祭りばやしはいやだよ」、3番で「上りの急行の汽笛が鳴っちっち」という歌詞があり、当方の解釈ではお祭りとは秩父の夜祭、上りの急行は三峰口から熊谷へ向かう秩父鉄道のそれ(現在も急行料金を徴収する貴重な存在です)と判断したためです。その当時の秩父地方の人々は西武秩父線が未開業だったこともあり、寄居で東上線もしくは、熊谷で高崎線に乗り換えて都内に出ていたので、歌詞の最後に「早く行こうあの子の住んでる東京へ」とあるように、西武秩父線の開通による都心への時間短縮は地元の悲願でもありました。「僕は泣いちっち」の発表が1959年、西武秩父線開通がその10年後であることに照らすとつじつまが合うと思われます。

ほかにもオリジナルの歌手が千葉県出身であるためか、房総半島が舞台であるとも解釈できますが、私の脳内では秩父地方で定着しています。


ところで「僕は泣いちっち」の時代、1950年代後半の学校教育は「地方を捨てて都市へ出ること」を無理強いするようなもので、国は「粗食、また労働は過酷で、病気にかかりやすい」と地方圏を見下す風潮を教育機関に徹底させ、地方圏の誇り、働く場所を奪っていきました。国は言わずもがな、教育機関もその加害者となったのです。それから一貫して地方圏は疲弊が続いていますが、60年経過した今は、むしろ都市部の方が労働が過酷で、給料はそれほど上がらず、過労死が多発したり、食費を切りつめた結果栄養が不足して病気がちになったりするケースが目立ちます。高度成長期に労働力確保の観点から都市部に人口を集中させすぎたひずみが、この形で出てしまったとみなせます。ところが政官学のトップが全体に上記の洗脳教育を受けた世代で、(底なしの思考停止に陥った)四角い頭であることを考えるとある意味当然でしょうが、政官学・産業界ともにこの現状を一切反省していないし、そのカケラもすでにないのです。こんな連中にこそ「僕は泣いちっち」を聴いて、猛省してもらいたいものですね。
line

新型AOSの予感

「世界の艦船」11月号で、「ひびき」型の3番艦として紹介されている音響測定艦・AOS-5203の建造にかかわる予算案が提出されたという記事がありました。
「ひびき」型は1991~92年に三井造船玉野事業所で「ひびき」「はりま」の2隻が竣工し、その後の増備はなく、「ひびき」型3番艦として3隻目を建造するにしてもブランクが空きすぎていることもあり、別級で建造されるものと考えられます。

使えそうな艦名も「かしま」(鹿島灘)はすでに練習艦が使っているのでボツ、「ひうち」(燧灘)なども多用途支援艦が使っておりこれもアウト・・・となれば、「くまの」(熊野灘)くらいしか残っていません。もしくは現「ひびき」の代替でこれを襲名するという手もありますが。

「あわじ」型掃海艦の2~3番艦・MSO-305~306の艦名もはっきり言って想像しづらいのが現状です。日本海側では「のと」(能登島)、「りしり」(利尻島)、南西諸島では「あまみ」(奄美大島)、ほかには「ふくえ」(福江島)辺りが思いつく程度でしょうね・・・
line

海ゆかば5出展+α

昨日は大雨の中、艦これオンリーの海ゆかば5に出展しました。

当日販売したものには、こみトレ28が初出の「鳥満戯画」(第8艦隊つながりでありながら、めったに見られないコンビでもある鳥海&満潮の4コマ本)のほか、色紙では陽炎型17人、夕雲型9人(ただしいずれも集合絵)もありましたが、陽炎型と夕雲型の色紙は最初の1時間のうちに旅立ちました。

実は今回の東京遠征は飽くまで「サブ」であり、メインは日本橋の三井記念美術館で今月10日~11月13日の間開催されている特別展「松島瑞巌寺と伊達正宗」の鑑賞です。今回、瑞巌寺五大堂で33年に一度開帳される五大明王像が特別に公開されるということもあり(これを逃すと次は23年後!!)、海ゆかば5よりもこちらを半ば優先させた形になりました。入館が16時30分までなので、大田区産業プラザPiOを、即売会終了の25分前に出る必要があり、何とか間に合わせられましたが、東京駅、神田駅どちらからも中途半端な距離を歩くので雨天の下ではつらいですね(汗)
line

こみっく☆トレジャー28に出展しました

昨日はこみっく☆トレジャー28でした。
こみトレは13年間、1・2・19・27を除きすべて何らかの形で参加していますが、今回はこれまで経験したことのない大雨の中での開催になりました。
終了直前には一度雨が上がりましたが、帰りにJR京都線を使ったのが運のつき、京都駅に着いた直後に再び大雨に・・・

すべての売り上げがタクシー代に消えてしまったのはここだけの話です(笑)

次はもう日がありませんが、22日の海ゆかば5(東京)です。
また1月15日のこみトレ29はいまのところ参加の方向で固まっています。
line

46隻→54隻でも足りない海自護衛艦

4年前に国有化された辺りから、沖縄県石垣市の尖閣諸島に、中国大陸の武装(?)漁船がペキン政府じきじきの出撃命令を受け侵入を繰り返し、対応に追われている状況が続いています。
現在は第11管区海上保安本部が主に警戒に当たっていますが、すでにそれのみでは力不足であることは否めず、そうかといって海自艦を・・・といいたいところですが、現在DD・DDG・DDH・DE合わせてわずか46隻(これは30年間でワースト)で、派遣するにしても隻数が足りず、今後予定にある54隻への増強ですら足りないと言われているくらいです。

そこで私は、最大62~64隻への増強、および勝連の沖縄基地隊の地方総監部昇格+αを提案します。

長くなるのでたたみますが、以下はその私案です;

more...

line

相互乗り入れすべき隣県どうしの地方民放

ここ最近、猛暑のあまり不眠で悩んでいます。
当家にはラジオがありますが(ワイドFM未対応)、このような不眠のときに頼りになるのがラジオです。
私が暮らしている京都市からは、京阪神民放5局を別にすると、昼間は東海ラジオやCBCラジオが限界である反面、夜間は近場ではFBC福井放送、遠く秋田放送が電力5kwであるにも拘らず軽い雑音程度で入り、電力100kwのTBSラジオにいたってはほぼクリアです。それでも宮崎放送など、まず入らない局もありますが、民放の親局はほぼ8割が聴取可能な状況下にあります。
これは大都市圏であるがゆえに可能な芸当なのですが、さて地方圏に目を転じてみますと・・・、
・民放AMラジオは1波だけがふつう
・また民放テレビも2波か3波だけという状況
の県もあります。前者はさておき、後者は90年代までにある程度是正されたと思われていましたが、途中で止まってしまいました。私はこれを「いたずらに情報の幅を狭める」として直ちに是正すべきだと考えています。

以下にその私案をまとめました。

more...

line

これはすごいジェネレータっぽい!

http://suc.au-chronicle.jp/web/generator/index.html
↑「英雄クロニクル」のキャラクタジェネレータ

昨年から存在するこのキャラジェネ、選択肢そのものはごく狭いのですが、私も3パターン試してみました。そのうちの1パターンをこちらで取り上げます。

more...

line
line

FC2Ad

line
FC2カウンター
line
プロフィール

使い。

Author:使い。
BIRTH/12,Jul.
DDヘッドと、国内海外問わずキャスト素体とを組み合わせた変則カスタムBJDのオーナーです。当家のBJDたち;
・ヒカリ(DDH-03美白+Dream Realm62)
・みづき(DDH-03普通肌+NeoAngelRegion"Fair")
・フランドール(東方projectのキャラドールです。DDH-03美白+SD13)
ほかにオビツ60やDDⅢを用いた、
・志摩子(まりみてのキャラドールです。DDH-06普通肌+DD胴体+オビツ60二重関節タイプ腕脚)
・ラ・テミス(DDH-01普通肌+オビツ60二重関節タイプ使用のカスタム素体)
・エルファーシア(描き目ヘッド+オビツ60球体関節タイプ使用のカスタム素体)
・蓉子(DDH-02美白+DDⅢ美白)
・DDG-176ちょうかい(艦これに登場する重巡洋艦娘「鳥海」が現代化した姿。DDH-01美白+DDⅢ美白)
および、
・愛玲(MSDシンシア)
の5人もいます。
なお本館では見られない、ドールたち(と)の会話もありますので併せてお楽しみくださいませ。

pixiv ID:4718731

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
お手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

line
月別アーカイブ
line
RSSフィード
line
sub_line