委託販売のお知らせ

☆[立体(60cmドール関連)]委託販売情報
現在、ボークス神戸SR(神戸・三宮)にて次の商品の委託販売を行っています。

シンプルブラ&ショーツセット:ブラック・ホワイト

販売価格¥1000

レザー三角ブラ&ショーツセット:ブラック・ホワイト
bjd7-7110.jpg
販売価格¥1500

いずれも品切れの際はお許しください。
スポンサーサイト
line

雨の中kmkへ

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

昨日は昼間にkmkのクロッキー会に参加しました。
天気予報に反して、家を出る直前に雨が降り出し、kmk到着の際には雨脚が強まっていましたが、それでも定員には達していました。

この昼クロッキーを担当したモデルは昨年10月21日以来の方。どことなく北川○子似、それでいてスレンダーなモデルです。



画像は5分ポーズの中のひとつ。肌・お立ち台とも水筆を多用しました。
ただの清書では芸がないので、お立ち台も、実際には土台を隠している布を「内側に織り込んだ」状態、つまり土台が露出した状態にアレンジして描いています。
また今回は、「このポーズいいな・・・」と思ったポーズが多かったこともあり、清書で使うポーズの選定に相当迷わされました(笑)。
line

寝ポーズとパーツ

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

16日のクロッキー会のレポートの続きです。
午後担当はスレンダー系のモデルで、当たるのは6月24日・7月22日に続き3度目ですが、ポーズ慣れしてきたという印象を受けました。
今回、私が最も苦手とする寝ポーズが最後の20分(10分×2)だったので、清書にはそのうちの1つを使うことにしました。下の画像の向かって左がそれです。



また右は、1分ポーズ8回のうちの最後の1つです。
省略することも多い1分ポーズですが、全身を描こうとせずにパーツで描けるなら問題ないと、今回のようにパーツのみながらすべて描いておいた日のポーズは、拡大と描き増しにより形になるとみなしたものは清書しています。

ちなみに16日で今年度のクロッキー会参加は29・30回目にあたり、これがほぼ折り返し地点です。
line

Nagoya I-Doll Vol.24出展のお知らせ

本日、Nagoya I-Doll Vol.24に出展しました。

台風が近づいていたのですが、I-Dollは通常通り開催され、またI-Doll終了直後の名古屋市は雨が上がっていました。

昨年はNagoya I-Dollそのものに1度も参加できなかったばかりか新作も1年間なし、そして今回は増産なし、台風接近と、最悪の状態での参加にはなりましたが、SD/DDサイズのアクセサリ2種類が、実に6年がかりで完売しました。

なお次回のドールイベント参加は12月10日のI-Doll Vol.51の予定です。
line

思い出せば前回も16日でした

画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

本日は朝からクロッキー会でした。大雨の中、午前午後と続けての参加です。
まず今回は午前の部のレポート。



こちらは7月16日(午前)でも描かせていただいたショートボブの方。ポーズ中「片耳だけ出す」のが特徴です。現地での彩色はすべてカラー筆ペン。
今回はマンネリ化を避けるべく、これまでとは違い、髪を青系にしました。
・・・我ながら相変わらず筆ムラがひどい(笑)

午後の部につきましてはまた後日。
line

リトルボーイの10倍を超す威力だった!!北韓の核実験

※今回は毒舌となります。


3日、北韓・ハムギョン北道で行われた核実験に用いられた爆弾について、1945年8月6日に広島市(の現在の中区)に投下された原爆「リトルボーイ」の10.7倍、その3日後に長崎市に投下された原爆「ファットマン」の7.6倍にあたる160kt(キロトン)もの威力であることが、防衛省からの発表で明らかになりました。
これほどの高出力の核爆弾が開発されていることは日本のみならず、国際社会全体の大きな脅威であり、また弾道ミサイルの連発も「万が一、旅客機や旅客船にかすっただけでも被害は甚大になりかねない」にも拘らず、キム・ジョンウン委員長以下チョソン労働党は後先を考えずに強行しているように思えてなりませんが、正直、どれだけ口を酸っぱくして「核実験をやめろ、ミサイル開発をやめろ」と説教したところで、どのみちキム王朝は聞く耳を持ってくれません。

というのも・・・

more...

line

森ノ宮支所配属の103系が来月3日限りで引退

1970年の大阪万博のころから、実に40年以上も大阪環状線の主として君臨してきた、吹田総合車両所森ノ宮支所配属の103系は、現在2編成を残すのみとなっていますが、来月3日をもって引退することが明らかになりました。
森ノ宮では、最近までトップナンバーのクハ103-1が現役を続け(現在は静態保存)、323系の増備が進む中でも「OSAKA POWER TRAIN」編成ともう1編成が、201系と共通運用ながらも気を吐いているだけに、このたびの引退決定は、人に同じく「生ある者はいつかは必ず滅するがさだめ」であるとはいえ、まことに惜しまれます。
すでに日根野支所配属の103系は225系5100番台に置き換えられた結果、東羽衣支線で使用される3連のみとなっており、そちらもホーム延伸工事が完了すると同じく引退することになっており、今後は、奈良支所の編成や201系の動向が気になるところです。
line

左右対称に描くことの難しさ

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

一昨日は夕方からkmkでのクロッキー会でした。
9月に入りましたが、kmkがある大阪市ですら、16時の時点でも30度近くに達します。

さてさて、今回のモデルは5月19日以来の方。

全14ポーズのうち、清書に用いたのは3番目(7分)のこちら。
真正面からなので、ヒザから上はほぼ左右対称に描くことを心がけました・・・が、実際のポーズ中は私が触っていた位置から左手が死角になって見えなかったので、厳密にはアレンジに等しいですが(ぉ

ちなみにこちらでは取り上げていませんが、4分と3分×2のクロッキーは手が追い付かず、いい加減になってしまいました・・・(涙)
line

【決断】こみトレ30への出展を中止します

本日インテックス大阪で開催されましたこみっく☆トレジャー30につきまして、まことに勝手ながら、「薔薇さま道場」は、出展を断念いたしました。


more...

line

穴場!!新横浜にある天然温泉

私は遠出の際、銭湯や立ち寄り湯を必ずと言ってよいほど利用していますが、猛暑のこの時期は、せっかく洗い流した汗がまたぶり返すというようなことを避ける目的から、「駅からどのくらいの距離にあるか」と「利用する時間帯」を重視しています。

そんな中、昨日新横浜駅で見つけたのが、新横浜フジビューホテルの地下にある天然温泉です。
駅の北西に徒歩数分もしないところにあり、ホテルそのものは上りの新幹線の車窓からも確認できるといえば確認できるのですが、「天然温泉」の看板は死角になっていて見えず、そこが立ち寄り湯であることは現地に実際に赴いて初めてわかるようになっています。
ホテルに併設されていることもあり、同ホテルの宿泊者は2時間¥1,000(貸タオル料含む)、一般利用者も¥1,500(同)で利用できるということで、私も帰りの新幹線の発車2時間前、18時過ぎに利用しました。

茶系の湯を出す「赤湯」で、温度は40度ほどとぬるいのですが、泉質もあるので湯冷めしにくく、(気は早いものの)冬場に特におすすめといえます。サウナや水風呂もあり、水風呂は20度と「常温」に近いです。

ただし毎月最終日曜日は休業になっていますので、ご利用の際は要注意をば・・・
line

あ然!!韓日の排気口の違い

数年前、ソウルの近郊・キョンギ道ソンナム市でアイドルグループの野外コンサートが行われた際、観客の何人かが、乗っていた排気口のふたから20mも下に落下して絶命するという大惨事が起きました。
原因は排気口のふたが重みで外れたためだとされていますが、そもそも排気口の構造において、韓国と日本とでは大きな違いがあり、日本では地面にふたがある排気口(地下鉄の駅の上にあるものなど)は横穴式の排気管に結ばれていることもあり、深さ1m程度と浅くなっています。また竪穴の排気管を採用する場合は、最初から人が乗ることができないように構造物をやたら高くしており、新宿駅西口の緑に覆われた排気口は特に有名です。これが韓国だと、排気管が深いところでも地面にふたがあるケースが多い(と言われている)ので、この上を通るのは避ける必要があります(シンクホールと呼ばれる道路の突然の陥没も多々あるそうです)。
韓国旅行をされる皆様は、くれぐれも排気口のふたの上を歩かないようにしましょう。
line

夏バテで3回分清書をパス

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

一昨日は午後からクロッキー会でした。
猛暑甚だしいので開始1時間強前の13時に現地着、汗もひどいので替えのシャツ(この時期は必須)に着替えるため1度トイレに。

そして現れたこの日のモデルは、昨年3月の初描きから数えて4度目のエンカウントになるスーパーモデルでした。


この清書の元ポーズは、6番目(5分/右)と17番目(2分)。3分以下は基本的に描きづらいので、全体にクロッキー帳では小さく描くことが多いですが、清書でこれを拡大するのがまた楽しいのです。

ちなみに今月、私は5・12・18日もクロッキー会に参加していましたが、夏バテにより清書することもままならない状態が続いていたので、3回分の清書をパスしてしまいました・・・。
line

プレミアムカー初日!!

京阪特急で、2月25日から暫定的に7連で運行されていた8000系車両による便に、1扉に改造され指定席車両(プレミアムカー)となったサハ8550改めサロ8550が今日から連結され、8連に戻りました。
今朝、大阪市中央区の北浜駅で空席状況を調べたところ上り(出町柳方)は満席、下りは空席ありとなっていた点をかんがみるに、観光客の利用が集中しがちな土休日ダイヤは、朝方上り、夕方下りに満席になりやすいことが予想できました。平日ダイヤにはどの時間帯に指定がとりづらくなるかは、そちらでも乗車機会があることから、また追って調べてみます。

明日運行開始となるライナー2列車は全席指定ですが、これらの指定番号はJRグループと同じABCD方式を基本にしながら、ロングシートはほかの鉄道会社でも採用実績がないであろうXとYを用いています。欠番もあり、21Y、22Yと7~10、20、27~30全般が欠番です。
line

21871F離脱→転用改造開始さる

東武鉄道最後の3扉形式にして、わずか3編成しかつくられなかった、20000系20070番台のうち21871Fが先月末までに運用を離脱、南栗橋車両管区館林出張所でローカル線区への転用改造に入りました。8000系3連口を置き換えるべく改造されるものなので、4連に短縮されるのは間違いないのですが、抜き取られるであろうモハ23871・26871とサハ24871・25871の処遇が気になります。せめてモハだけでも伊予鉄道610系の3連化に使ってほしかったり・・・

他方、5扉車があるため真っ先に置き換えられると思われていた20050番台は、転用改造が絡むことがないのか、8編成とも残っています。
line

【備忘録】自動改札機の東西の違い

首都圏以北とそれ以外の地域(JR東海・近鉄など)とで決定的に違う自動改札;
http://68.media.tumblr.com/9bb7ec18b973f34fa2e3e93490f5f3fa/tumblr_oud0ahfoHK1qz5xpuo1_500.png

11~13日と行われた夏コミに、東海以遠から東下り(参加)された皆様のうち、今年が初参加となった御仁の中に「ICカードで乗ろうとして、入場ができなかった」ケースはありませんでしたか?

実は首都圏では、ICカードの残額が初乗り運賃に満たないと、入場できないのです。

JR東海のTOICAエリアとそれより西の地域・・・ICカードの残額が初乗りに満たない場合も入場可能で、出場前に乗り越し精算器でチャージすれば出場できる

首都圏以北・・・ICカードの残額が初乗りに満たない場合、チャージするまで入場そのものが不可

この次に首都圏に遠征する場合は特に覚えておきましょう。


私自身はICカードの1円単位の引き落としがあまり好きではないので、ICカードは京阪神と名古屋地区のみで使っていますが、残額が少なくなったら、たとえ残り500円程度でも、最低2000円以上のチャージをしています。
line

現代米国人が大切にしている2つの価値観を体現した「艦これ」のアメリ艦娘

過日のネットニュースの中から・・・

「現代米国人が大切にしている2つの価値観」

(1)人とのつながり
(2)調和のとれたシンプルさ


この2つを観て、艦これに現在実装されているアメリ艦娘2人=戦艦娘アイオワと空母娘サラトガがまさにそれだと感じました。
アメリカン・スクールガールを髣髴とさせる外見を持ったアイオワは「鎮守府の誰とでも友達になれる」タイプで、(1)の「人とのつながり」を体現しているように映ります。
他方のサラトガは「大草原の小さな家」がイメージとして浮かびますが、まさしく(2)の「調和のとれたシンプルさ」が当てはまっているのです。

それを考えると運営もなかなかいい仕事をしていますね。

ヒスパニックとかアフリカ系のアメリ艦娘が出ないかな・・・
line

岡山地区・広島地区のDCは3扉にすべき

JR西日本では一昨年より、広島地区の103・115系老朽化にともなう置き換えを目的として227系車両を導入していますが、こことアーバンネットワークの間にはさまれた岡山地区は、同地区も取り上げた鉄道ジャーナル9月号でも「取り残されている」と指摘されている通り、マリンライナー用の223系5000番台を別にすると「国鉄型で国鉄型を置き換えている」状況が続いています。非電化区間もキハ40系が大半を占めていますが、これも代替時期が来るまで数年もなく、しかも代替計画すら立っていません。

ここで半ば強制的に既存の系列で置き換えを迫るとなれば、電化区間は広島地区と同じ227系に加え、ロングシートの323系も選択肢に加わるべきです。これは朝方ラッシュ時の乗客の流れは岡山駅に一極集中しやすく、立ち客が多いことによるもので、また岡山市周辺の人口が何気に増加傾向にある今では、着席を前提とした、岡山電車区に現存する国鉄型はことごとく力不足になってきています。
他方、非電化区間は既存のディーゼル動車に3扉の車両がなく(過去には和田岬線にキハ35+キクハ35がありましたが)、もし導入するとなれば、キハ122・127ですら力不足なのは目に見えており、広島地区の芸備線・岩徳線ともども3扉の新形式、JR東でいえばキハE130系のような代物が必要です。「2扉で十分」という声もありますが、そもそも政令指定都市を走る路線が旧態依然としているのは、JR西日本の本社が最近まで地方圏の支社群をないがしろにしてきたのが唯一にして最悪の原因です。

無論お金もかかりますが、今のままで漫然と放置する方が何十倍もムダ金をつぎ込んでしまいます
line

GV-E400系63両を導入、しかし・・・

JR東日本新潟支社と秋田支社が今年度から3年間かけて導入する電気式ディーゼル動車の形式名がGV-E400系に決まりました。
内訳は両運転台のGV-E400が21両、片運転台のGV-E401+GV-E402が21編成ということで、これらによりキハ40系を置き換えるのですが、村上~間島の間で直流~交流のデッドセクションが存在する羽越線では、新津駅もしくは新潟駅からの直通運転はさておき、1駅だけ直流区間に乗り入れる、村上~鶴岡方面の折り返し便については、男鹿線で使用されるEV-E801系も使われるべきだと思うのは私だけでしょうか?E801系は交流電化されている区間では集電装置を上げ、非電化区間や直流電化区間ではこれを下げて蓄電池で走行します。直流区間で充電ができない欠点はあるものの、村上駅での停車時間を短くするなど工夫をすれば、使えなくもないです。

またE400系の泣き所は2扉・片開きであること。今後変更される可能性もあるとはいえ、設計ミスにもほどがあります。
このため、それなりの人口がある鶴岡・酒田地区の通学時間帯には現在使われているキハ40系やキハ110と同様「出入り口が詰まってしまい、使い物にならなくなる」恐れがあり(キハE120は両開きなのでまだマシ)、当該時間帯には3扉の車両が使われてしかるべきだと考えられます。3扉、となれば701系や719系、もっと新しい車ではE721系もよいのですが、そこへ前述の同じく3扉であるE801系を入れるのです。これなら村上駅まで乗り入れができます。

E801系を量産化して、他方で、せっかく大量生産したE400系がもし余ってしまうことがあるなら、それこそ同じE400系タイプの車両の開発を決めたJR北海道に、その余った分を格安で譲渡すればよいだけのこと。1社で独占することは万死に値します。
line

WFで千代の富士関のフィギュア現る!!

58代横綱・千代の富士関の13代(先代)九重親方が62歳の若さで急逝して1年。その先代九重親方の現役時代の姿を、リアルに立体化した(スケール不明)フィギュアが、一周忌を前にした昨日のワンダーフェスティバルで一般公開されました。
制作者によると、制作にあたって先代九重親方のご遺族をはじめとする角界関係者のお墨付きを得ており、今にも1980年代の全盛期の姿が目に浮かびそうです。

私も現品を直に拝見したかった、という思いはありましたが、会場である千葉市の幕張メッセまでが遠すぎる(過去に一度行きましたが)上に、酷暑の中で相当の人手だったことは想像に難くなく、仕方なくあきらめました。そのため実際に販売されたのかどうかは未確認です。次に一般公開されるのはいつのことでしょう・・・
line

なかなかエンカウントしなかった方

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

一昨日はkmkの昼クロッキー会でした。
その日、京都では夕方ににわか雨が予想されていたものの、クロッキー会開始2時間前に乗った京阪特急を天満橋駅で降りたとき、手許に傘がないことに気づき、「帰宅の際ににわか雨を浴びる」ことを承知で行きましたが、クロッキー会を終えて京都に戻ったときには、雨が上がっていました。
そんな当日の担当モデルは今回初めて当たる方。一昨年のkmkアートワークス出展者の中にこの方の名前があったので、それより前から活動されているのは間違いないのですが、昨年も当たらず、描かせていただくのは何気に初めてということになります。
長い三つ編みが印象的なモデルです。

5分ポーズとなる、8番目のポーズを清書に用いました。実際にはヘアバンドをつけていた上に髪もまとめていましたが、ご本人の長所をより生かすべくヘアバンドを省略、髪も降ろしています。

ちなみに来月は昼間にkmk詣でができないので、夜に行く機会があるかどうか、といったところです。
line
line

FC2Ad

line
FC2カウンター
line
プロフィール

使い。

Author:使い。
BIRTH/12,Jul.
DDヘッドと、国内海外問わずキャスト素体とを組み合わせた変則カスタムBJDのオーナーです。当家のBJDたち;
・ヒカリ(DDH-03美白+Dream Realm62)
・みづき(DDH-03普通肌+NeoAngelRegion"Fair")
・フランドール(東方projectのキャラドールです。DDH-03美白+SD13)
ほかにオビツ60やDDⅢを用いた、
・志摩子(まりみてのキャラドールです。DDH-06普通肌+DD胴体+オビツ60二重関節タイプ腕脚)
・ラ・テミス(DDH-01普通肌+オビツ60二重関節タイプ使用のカスタム素体)
・エルファーシア(描き目ヘッド+オビツ60球体関節タイプ使用のカスタム素体)
・蓉子(DDH-02美白+DDⅢ美白)
・DDG-176ちょうかい(艦これに登場する重巡洋艦娘「鳥海」が現代化した姿。DDH-01美白+DDⅢ美白)
および、
・愛玲(MSDシンシア)
の5人もいます。
なお本館では見られない、ドールたち(と)の会話もありますので併せてお楽しみくださいませ。

pixiv ID:4718731

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
お手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

line
月別アーカイブ
line
RSSフィード
line
sub_line