委託販売のお知らせ

☆[立体(60cmドール関連)]委託販売情報
現在、ボークス神戸SR(神戸・三宮)にて次の商品の委託販売を行っています。

シンプルブラ&ショーツセット:ブラックおよび生成(ホワイト) ※画像は生成

販売価格¥1500¥1000

DDdy三角ブラ&ショーツセット:ピンクのみ
販売価格¥1500¥1000

レザー三角ブラ&ショーツセット:ブラック・ホワイト・ゴールド ※画像はゴールド
bjd9-5006.jpg
販売価格¥2000¥1500

いずれも品切れの際はお許しください。
スポンサーサイト
line

やはり300系は引退決定

東武鉄道300系(6連2本)が来月20日で引退することになりました。
この車両の種車は特急(当時は急行)「りょうもう」号専用の1800系で、2編成を改造して1991年に日光・鬼怒川系統の特急(やはり登場当時は急行)「きりふり」「ゆのさと」に専用される車両となったのですが、いかんせん老朽化が目立っており、引退は時間の問題となっていました。
350系の方は引き続き「きりふり」「しもつけ」で使用されますが、こちらも500系がもし増備されることが決まった場合、退役が必至となりそうです。というか1819Fを「きりふり」号で使わせるべきだと思うのですが私だけですか?(ぉ
line

初めてご指名をいただいた清書

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

昨日のkmk行きは新年度に入る直前のクロッキー会です。昨日のkmkは昼・夜の2回で、前夜に、昼と夜のどちらに参加するかで迷っていましたが、昼に参加しました。

担当のモデルは初めて描かせていただいた方。
4分
こちらのポーズは、終了後に担当モデル本人から「色をつけるなら最後の3ポーズ(4分)の中から」とリクエストをいただきましたが、その中の1つです。肌部分は、ぺんてるアートブラシのペールオレンジを主線のそばに塗ってから、内側に水筆で広げるという塗り方をしました。ペールピンクなどは後付。
長くクロッキー会に参加していますが、実は清書のご指名をいただいたのはこれが初めてだったり・・・

10分
こちらは最初から2番目のポーズ。陰影にオレンジなどを使っています。

私がもし大阪市内在住だったら夜も参加できたのですが、さすがにそれは無理な相談だったようで・・・(涙)
line

田園都市線の新車両は「2020系」

http://www.tokyu.co.jp/company/news/list/?id=2538
・・・だそうです。

どうせなら大井町線で使用されている6000系を増備すればよかったのですが、そうもいかなかったのでしょう(ぉ

また前面は相模鉄道9000系にも似ているような気がします。同社の本線がまだ神中線だった時代から、東急と縁が深かった(現に1940年代末には業務を委託していた)ことも関係しているようでそうでないようで・・・。
line

HTドルパ京都14出展しました

本日、ホームタウンドルパ京都14に出展しました。

場所はいつもの]京都府総合見本市会館パルスプラザ(京都市伏見区)。
販売する商品はいつものDD・SDサイズのブラ・ショーツセット各種でしたが、新作どころの話ではなく、最悪のコンディションでの参加になってしまいました。
そんな中でも完売した商品もあり、今はこれでよかったのかな、と思っています。



次回予定は来月23日のI-Doll VOL.49、場所は東京流通センターです。
line

何と!アイシャドウがない!?

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

日曜日(5日)の午後はクロッキー会でした。
この回のモデルはちょうど昨年のほぼ今頃、同じ場所でクロッキーモデルをされていた、ヨガのポーズを得意とする方です。
しかし過去3回当たったときにはあった黒いアイシャドウが、今回はなく、また違った印象に見えました。

全30ポーズを描き切り、清書に用いたのは5回目の5分ポーズ;


実際にはアンダーヘアがなかったのですが、ここではバランスをとるべくヘアを加筆しています。足許の陰影はあえてなくしました。



・・・あとそういえば首のチョーカーがこれまでとは違っていました(^ ^)
line

日本の「アルバコアファミリー」最後の1隻が引退

海上自衛隊の第1練習潜水隊(呉)に所属していた練習潜水艦4代目「あさしお」が、一昨日に除籍されました。
本艦は元・はるしお型最終7番艦で、米軍の試験潜水艦3代目アルバコアを始祖とする涙滴型潜水艦、いわゆる「アルバコアファミリー」の最後の1隻にあたりますが、次級の新おやしお型からは操縦のワンマン化が行われたため、操縦に要員2名を要する潜水艦も今やこれのみとなっていました。
代替として、新おやしお型3代目「みちしお」が練習潜水艦に用途変更されています。

4年前に艦これのサービスが始まってから、実装艦と同じ名前を持つ海自艦が除籍されたのは、はつゆき型「しらゆき」に続いて2例目です。
line

やはり快速・区間快速は廃止

4月21日にダイヤ改定を行う東武鉄道の本線系統で、急行以下のダイヤが明らかになりました。
http://www.tobu.co.jp/file/pdf/2647e3941996778a3a8afbb919eccd2f/170228_4.pdf
冒頭で「急行以下」と記したとおり、快速・区間快速は廃止となり、代替に特急「リバティ会津」号の下今市以北のみの利用について特急料金不要とする(JR西日本風に言ってしまえば、下今市まで特急「リバティ会津」、下今市より普通列車)とともに、南栗橋~東武日光の間で下りは急行4本、上りは区間急行6本を新設するとありました。ただ現行の快速・区間快速が通過する栗橋に停車する一方で、快速・区間快速が停車する板倉東洋大前が通過になるのはいただけませんが。
快速系の廃止が決まった最大の要因は、専用車両である6050系の老朽化が目立ち、いつ廃止になってもおかしくなくなっていたことに尽きますが、よくここまで持ちこたえたという気もします。

日光線の区間急行は、かつて準急から種別変更された2006年度には浅草~東武日光のロングランもあり、その頃は東武動物公園から延々と各駅に停車していましたが、もしこのロングランを復活させるとしたら、今度は南栗橋と新大平下の間が新たに通過区間になります。急行なら全区間が通過区間です。
line

琴平参宮電鉄が破たんした本当の理由

香川県の丸亀市・坂出市・綾歌郡宇多津町・仲多度郡まんのう町を中心に路線を持つ琴参バスは、8年前、経営破たんした琴平参宮電鉄(以下、琴参電鉄バス)の残存路線を引き継いで発足したバス会社です。現在の路線網は、丸亀~琴平、坂出ローカル、まんのう町ローカルの計6路線と丸亀市コミュニティバス5路線、坂出市中心市街地循環バス2路線、高松空港リムジンバスのみで、それも琴参電鉄バス時代末期から、土休日ダイヤに限るとコミュニティバスの方が一般路線より本数が多いという状況が続いています。
そもそも琴参電鉄を破たんに至らしめた最大の原因は、ローカル線に土休日は全面運休もしくは大幅減便となる路線が多いことと、せっかく前後扉の車両を有しておきながら、経年代替の際に、乗り降りに時間のかかる前扉のみのトップドア車にしたこと、稼ぎ頭だった高松線(高松駅~鬼無~国分~坂出~丸亀駅)が、並行していた複線電化のJR予讃線における快速「サンポート」の大増発により打撃を受け、廃止に追い込まれたことで、ローカル線を支えきれなくなったためというのが私の見方です。まだ瀬戸大橋が架橋した直後には予讃線の普通列車もそれほど多くなく、琴参電鉄バス高松線もそれなりににぎわっていたのですが、サンポート高松が2001年に開業するタイミングで、バスも路線の分割(丸亀~坂出、高松西高校~讃岐府中。高松口はことでんバスに移管)を行い、それぞれを増発してJRのフィーダー化に方針転換すべきだったといえます。車両も、現在はノンステップバスの増備により、新車は小型車こそトップドア車があるものの、中型車では前中扉になっていますが、私が2003年4月に琴参電鉄エリアを尋ねたときには丸亀市コミュニティバス用のリエッセを除きトップドアばかりで、何とも無神経極まる状態でした(坂出市循環バスなどはこの当時には未開業です)。このころが、現地どころか香川県全域で路線バスの「冬の時代」だったのではないでしょうか?
この冬の時代を乗り越えて、琴参バスは新企業となって立ち直ったのです。
line

1年5か月ぶりの再会はkmkで

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

一昨日は、kmk詣でとしてはここ半年間ご無沙汰していた昼のクロッキー会です。
昨年からは、kmkのクロッキー会には通常、夜に参加することが多く、一昨年にはほぼ集中的に参加していた昼の回に参加する機会は、天候との兼ね合いもあってか、ほとんどありませんでした。
そんな中で今回当たったモデルは、一昨年9月20日に別の場所で描かせていただいて以来の方です;

↑このポーズは5分

今回は暖房の使用量オーバーのせいかブレーカが落ち、照明が1度消えるというハプニングが、10分ポーズの前半終了~後半開始までの5分間にあり、往年のコント番組「8時だョ!全員集合」の何回目かの放送で、放送開始直後に停電が発生するハプニングをほうふつとさせました(そちらは夜でしたが、今回は昼間だった上に1分で復旧したので事なきを得ました)。ちなみに「8時だョ!全員集合」自体は私はTBSで観たのですが、物心ついたころで、それも末期だけです。
line

昼間の都島~文の里間はなぜか減便に・・・谷町線ダイヤ改定

大阪市交通局では3月25日、谷町線において21年ぶりのダイヤ改定を実施します。
http://www.kotsu.city.osaka.lg.jp/general/announce/w_new_info/w_new/list_h28_all/20170222_r2dia_henko.html
特に変更が顕著なのが昼間時間帯で、現状では大日~八尾南の通し運転と都島~文の里の区間運転がそれぞれ10分間隔であるのを、後者を廃止して前者を7~8分間隔に増強するため、両端部は増便、中間部では2/3に大幅減便されることになりました。
ある意味改悪と受け取られかねないので、平日はまだしも、土休日ダイヤはせめて6分間隔にする方がマシなように感じられます。

都島駅と文の里駅が、もし2面4線の緩急接続可能な駅だったら、区間運転がなくなる穴埋めとして、15分間隔で急行を設定できる・・・というのは考えすぎでしょうか?
line

前回も17日、今回も17日

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

17日は、今年初めてのkmkクロッキー会でした。
夜のクロッキー会ということもあり、梅田の阪急百貨店で早めの夕食を済ませ、扇町の現地までは徒歩15分程度です。

この日担当のモデルは一昨年8月17日、同じkmkの昼クロッキーでも描かせていただいたことがある長身の方。よくよく考えたら前回(初顔合わせ)も、2回目にあたる今回も時間が異なるものの同じ17日に当たりました。前回は終了後ににわか雨、今回は開始前に一時雨だったので、雨とも縁があります。
10分×2→7・7・6分→5分×4→5・5・4・3・3分の全14回あるポーズで、私が最も気に入ったのが、以下の10番目のポーズでした;
5分
清書するに当たり、前髪は私のこだわりもあって、眉が隠れるくらいに伸ばしています。髪はブリックベージュとミッドグレイを使用。

ちなみに翌日も京都市内で、こちらは昼にクロッキー会に参加しましたが、そちらは清書対象となるポーズの選定があまりに難しすぎたため、やむなく清書を取りやめました。
line

着物の柄が艦これの藤波の実装と時期的に一致

画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

12日のクロッキー会にて;

この日はセミヌードで10分×8・20分×2でしたが、今回はその中から4番目(10分)のポーズを清書に用いました。
担当のモデルと当たるのは今回で6回目で、前半着用していた着物が、臙脂色にノダフジの柄だったのですが、ちょうど艦これで藤波が実装されたばかりなので「艦これの藤波を強烈に意識したか?」と勘繰ってしまったのは言うまでもありません(笑)。もしかして提督?
line

11日の人物画勉強会にて

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

昨日夜、京都市内某所での人物画勉強会における拙稿をば;

今回のモデルと当たるのは通算で4回目で、黒もしくは赤のブラ・ショーツがキャミソールで隠されている辺りは「秘すれば花、秘せざるは花ならざりけり」という古語にもつながるものがありましょう。
背景も、壁が木目であるため手持ちの茶系の筆ペンを駆使し、オレンジも混ぜてこれを(ある程度まで、ですが)表現してみました。実はこの背景があることが今回の肝なのです。

この人物画勉強会は時間の都合もあって、なかなか参加しづらいのですが、3か月に1度のスパンで参加できればと思っています。
line

1か月半、クロッキー会を休んでいましたが・・・

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

一昨日は、実に1か月半ぶりのクロッキー会でした。
先月中は大雪などの影響もあり、すでに参加できる状況になかったため、気が付くと1月が終わっていたという印象です。

そんな今年初めてのクロッキー会では、いきなり海外のモデルと当たりました。
気さくな方で、休憩時間には自ら、描き手(参加者)それぞれのクロッキーを拝見に訪れたりと、コミュニケーションを特に大事にしているという印象を受けましたが、これが実は、美術モデルにとって一番大事なことなのかもしれません。

今回のテーマは「全身・上半身問わず30ポーズすべてを描くこと」。
これまで1年半の間、毎回1~2分ポーズはいくつか省略していたので、これを克服するのが目的です。一応、これらすべてのポーズを何とか描けましたが、清書対象の2ポーズのうち1点で、清書の際に足のサイズが左右非対称になってしまったのが今回唯一にして最大の反省点です。

5分 1分
左が5分(5番目)、右が1分(21番目)です。

今月どれだけクロッキー会に参加できるかは未知数ですが、極力参加したいですね。
line

モハ50型を本格的に置き換えか/伊予鉄道モハ5000型

伊予鉄道が運営する路面電車・松山市内線では今年9月の運用開始をめざし、新型LRV・モハ5000型の導入を決定しました。
http://www.iyotetsu.co.jp/topics/press/2017/0125_r1lt.pdf
制約の多い線形の都合上、連接車ではなく、モハ2100型と同様の単車ですが、前面が2100型の平妻に対して、流線型になっているのが特徴です。
今後、本形式により古参のモハ50型の本格的な置き換えが進められるものと考えられますが、大量導入となれば50型が一気に全廃される可能性も出てきました。合わせて、もと京都市電のモハ2000型の動向も注視されます。
line

深草駅ホーム延伸工事本格化?

昨日朝に確認したことなのですが、京阪深草駅のホーム延伸工事で、延伸される20m分の土台が組まれていました。
ここは旧跨線橋を撤去したあと、まるで動きがなかったため、どうやら延伸工事が本格的に始まった模様です。
以前にもお話したとおり、完成するとホームは8両編成対応となり、急行、および現在未設定ながらも方向幕には存在する通勤急行が停車することが考えられ、その場合、特急や快速特急・快速急行の通過待ちを急行がおこなえるようになります。ただし来月25日のダイヤ改定とは無関係で、この深草駅ホーム延伸についても一切触れられていません。

そういえば次のダイヤ改定で快速特急がすべて3000N系で運行されることになりましたが、途中、七条と京橋の間は無停車であるだけでなく、途中でトイレに行きたくなってしまっても車内にトイレがないので、拘束される約30分間はなすすべもありません。私のように途中で便意を催すことが多い体質の者には無理です(涙)
line

特急「きりふり」は東武日光発着のみに戻ることに

東武鉄道は本線(スカイツリーライン)系統と野田線(アーバンパークライン)のダイヤ改定を4月21日に実施します。
http://www.tobu.co.jp/file/pdf/b71449315c885fe96933bd12d8f48b8a/170118_1.pdf
上記のリンクでは特急のみの発表ですが、このダイヤ改定での目玉といえば、何といっても「リバティけごん」「リバティきぬ」「リバティ会津」「リバティりょうもう」「スカイツリーライナー」「アーバンパークライナー」の運行開始でしょう。
このうち、野田線初の定期特急となるアーバンパークライナーは夕方以降に、浅草~大宮、浅草~野田市(春日部~野田市の間は逆編成)、大宮→運河の3系統で運行され、特急料金の設定の都合上、浅草発着の便は浅草~春日部、大宮→運河の便は大宮→春日部それぞれの間のみ特急としての運行ですが、通勤ライナー的役割を果たすものと考えられ、大宮→運河系統はJR東日本の流儀で言うなら、大宮→春日部(途中無停車)の特急と、春日部→運河の普通とをつなげたイメージです。ただし、これらアーバンパークライナーは全便土休日運休です。
スカイツリーライナーは上記のうち浅草~春日部のみを運行する列車で、朝方上り2便、夜間下り5便(2便は土休日のみ運転)が設定され、従来の「きりふり」号のうち春日部もしくは南栗橋までの便を置き換える形となりました。したがって「きりふり」号は土休日のみ運転される東武日光発着の便(この列車名は霧降高原に由来しているため、本来の姿に戻るといえますが)のみとなります。
蛇足ですが、「きりふり」号と「しもつけ」号、冬季限定で設定されている「ゆのさと」号は午後割・夜割特急料金が適用される特急で、ダイヤ改定のあとも300系列での運行となります。
line

「大昔」の5MBのHDD

tumblrより、1955~6年当時の5MBハードディスク;
http://68.media.tumblr.com/efec50f5528a80a311a5d4597d978976/tumblr_ojt5nlt8vj1vaagnro1_500.png

当時のHDDはタンスそのもののサイズで、それこそトラックでないと運ぶことすらままならないほどでした。サイズがサイズだけにHDDというよりは今でいうオフィスコンピュータ同然と言えますが(ぉ
それがブラウン管テレビのサイズ、さらにはA4バインダーのサイズを経て、今では¥100ライター1個分(外部メモリの場合)にまで小さくなっていることを考えると、科学技術の進歩のありがたみを感じさせますね。
line

こみっく☆トレジャー29出展しました

本日、こみっく☆トレジャー29に出展しました。

大阪市内は晴天に恵まれていましたが、問題は外出時の京都市内。

これ何て豪雪地帯?

というレベルの積雪です。
当初の予定では2時間早く起きてJR京都線・・・だったのですが、目が覚めたのはすでに午前8時であり、三条駅8時41分発の京阪特急を使ったものの、行きによる遅延もあり、会場のインテックス大阪までは片道2時間以上。JR京都線はさらに遅れていたものと思われ、寝坊が不幸中の幸いだったといえますね(ぉ

今回は持参総数を極度に減らしたため、冊子は完売となりました。
でも色紙は全体に見向きされず・・・南無。

今後、艦これオンリーに出展する日につきましては追ってお伝えします。
line
line

FC2Ad

line
FC2カウンター
line
プロフィール

使い。

Author:使い。
BIRTH/12,Jul.
DDヘッドと、国内海外問わずキャスト素体とを組み合わせた変則カスタムBJDのオーナーです。当家のBJDたち;
・ヒカリ(DDH-03美白+Dream Realm62)
・みづき(DDH-03普通肌+NeoAngelRegion"Fair")
・DDG-176ちょうかい(艦これに登場する重巡洋艦娘「鳥海」が現代化した姿。DDH-01美白+国内ディーラー製60cm創作素体)
・フランドール(東方projectのキャラドールです。DDH-03美白+国内ディーラー製43cm創作素体)
ほかにオビツ60を用いた、
・志摩子(まりみてのキャラドールです。DDH-06普通肌+DD胴体+オビツ60二重関節タイプ腕脚)
・ラ・テミス(DDH-01普通肌+オビツ60二重関節タイプ使用のカスタム素体)
・エルファーシア(描き目ヘッド+オビツ60球体関節タイプ使用のカスタム素体)
・蓉子(DDH-02美白+DDⅢ美白)
および、
・愛玲(MSDシンシア)
の4人もいます。
なお本館では見られない、ドールたち(と)の会話もありますので併せてお楽しみくださいませ。

pixiv ID:4718731

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
お手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

line
月別アーカイブ
line
RSSフィード
line
sub_line