FC2ブログ

同人誌活動隠退のお知らせ

※この記事はしばらくトップに掲載します

去る2679年3月末日より同人誌活動(紙媒体の活動)を休止しています。

2662(2002)年4月から、ジャンルを何度も変えながら17年間、当初は出展費用が安めのイベントで、2665(2005)年以降はこみっく☆トレジャーを主体にサンシャインクリエイション(4年間のみ)などにも出展させていただき、その中で、いろいろな出会いと別れを経験しました。
しかし、年を経るごとに私の嗜好が変化していき、私自身のこれまでの同人活動のスタンスと乖離していくようになったこと、私の思い通りの同人誌が作れなくなったことから、こみっく☆トレジャー33を最後に紙媒体での活動をしばらく取りやめ、休止のやむなきにいたりました。

長年のご愛顧に感謝します。
ありがとうございました。





ドールイベントにつきましては当面、出展を続けてまいります。
スポンサーサイト



line

【拡散希望】矛盾する「もっと検査と隔離を」と「医療崩壊の危機ガー」

武漢風邪ウイルスの世界における曝露確認者と感染確認者が、2000万人に届く勢いになってきています。米国に次ぐ曝露または感染確認数のブラジルでは、毎日5万人の曝露・感染確認数となっていますが、経済を止めてしまうと、経済苦から治安が悪化するので、背に腹は代えられないのが現状です。
日本国内でも、曝露または感染の確認者数が日に1000人を超えるようになりましたが、それでも日に数百人が退院・療育終了となっており、実質的な重症者や死者は少なくなっています。

そんな中、沖縄県では感染症専門病床が不足し、医療崩壊の危機が叫ばれてきました。

しかし、この医療崩壊の危機というのは、武漢風邪が2類指定感染症に指定されていることがもとで発生しているのです。
2類指定感染症に指定されていると、
・陽性反応が出た時点で症状の有無を問わず即隔離
・濃厚接触者は全員検査必須
・濃厚接触者が出た事業所は報告を求められる

ので、陽性確認者がマスコミを介してコテンパンにたたかれ、差別の対象になってしまうことすらあります。
また、この2類指定ではスタッフの多くを感染症専門病床に割く必要もあり、一般病床が人手不足に陥りやすくなります。この状況でさらに検査と隔離を進めると、医療崩壊が現実のものになるのです。
昨日か一昨日だったでしょうか、
某医師会の会長が「もっと検査体制を強化しろ」と政府に圧力をかけてきました
が、2類指定感染症に指定されたままの状況では、検査→陽性確認即隔離→病床不足とスタッフ不足により、医療崩壊をもたらすことが目に見えています。これは医師会の会長でありながら現場を知らない輩の大暴論であるか、わざと医療崩壊を起こさせたい腹積もりであると言わざるを得ません。
マスコミもマスコミで、何も考えずただ感情論だけで、検査と隔離をさんざんあおっておいて、医療崩壊の危機を叫ぶばかりなので、その背景や矛盾点についてはダンマリです。
そのマスコミの煽りに乗っかり、ヒステリーを起こしている「コロナ恐怖症」の奴等も同様。
自分で自分の首を絞めていることに気づいてすらいません。


国と自治体の対立、5類指定感染症への格下げを求める医療現場と、その声に耳を貸さない医師会の対立も深く、
「国+医療現場+大多数の市民」「自治体+医師会+マスコミ+自粛派」
という状況が続いています。

したがって、武漢風邪による諸症状が2類指定感染症に指定されているうちは、逆に検査体制を絞るべきであり、もし検査体制を強化するのであれば、
5類指定感染症に格下げが必須
です。5類格下げとするなら、陽性確認即隔離ではなく、
中等症以上のみ隔離
という形に緩和すべきなのです。

指定感染症への指定期限は来年1月末ですが、それまでの指定解除は時期尚早でも、5類格下げなら今すぐにでもできるはずです。
line

寝屋川にて8000系LED化改造工事第4弾!!

2種類ある京阪特急専用車両のうち、8000系について、各種照明具のLED化をともなう改造工事が進められており、現時点で8006F・8008F・8010Fの3列車の工事が終了していますが、さらに4列車目に施工が行われているのを寝屋川車両管区で確認しました。
改造対象編成は不明ですが、サロ865Xのみは対象外になっており、7両のみが改造されます。また、出場予定日も未定です。
line

【拡散希望】領海侵入を予告した北京政府!!

武漢風邪の世界的流行の間隙を突いた、中国共産党による尖閣諸島(沖縄県石垣市)への巡視船の領海侵犯が続いています。
他方、米国の機関が自民党幹事長・二階、首相補佐官・今井ら「媚中派」を名指しで非難したことからもお解りいただけるとおり、西側諸国では「媚中派」に対する包囲網が構築され、さらに中国共産党そのものに対する包囲網の構築も始まりました。

そんな中、北京政府が「多数の漁船による領海侵入」を日本政府に予告していたことが明らかになりました。
https://www.sankei.com/smp/politics/news/200802/plt2008020007-s1.html
16日の休漁期間明けに漁船が大挙して侵入してくる可能性があるとのうわさもあります。

日本には領海侵犯に対して「海賊法」が刑法で規定されており、その法定刑は最高で死刑になります。第11管区海上保安本部が取り締まりに当たっているのはこのためですが、海保の力では手に余るので、米海軍や海自が、さらに遠方から海保を護衛しています。
また、上述の「多数の漁船による領海侵入」の予告は、日本に対する事実上の宣戦布告に等しく、かつ日本人だけでなく在日華人への宣戦布告にもあたるものです。

この由々しき事態をもたらしたのは、
・日教組による「平和ボケ教育」
・マスゴミによる「報道しない自由」
・政官財界の媚中派によるスパイ行為

の「赤いスクラム」です。
日教組は自虐歴史観を押し付けては、頭角を現さんとする者を容赦なく異端扱いし(=出る杭を打ち)、横並び至上主義を死守してきました。マスゴミは日中記者交換協定のために、中国共産党に不利になる報道を禁じられ、マスゴミもまた中国共産党への忖度で「報道しない自由」を行使しています。そして政官財界には、多数のスパイが幹部クラスを占めており、奴等が日本の国益を損失させる政策を否応なく取らせてくる状態が続いています。
これは政官財界の支配者としての権威を悪用した犯罪、それも外患援助の罪に問われて然るべき重罪です。

公安は今からでも、二階ら媚中派の国会議員・中央省庁幹部、中国大陸に進出している主要上場企業の幹部、日教組、マスゴミ各社を、外患援助の疑いで強制捜査しないといけません。

またOIPC(ICPO)は、中国共産党を「国際テロ組織」に指定すべきです。
line

政官財界の媚中派を強制捜査せよ!!

米国の有力政策研究機関「戦略国際問題研究所」(CSIS)が安倍首相側近を「対中融和派」と名指し;
https://www.sankei.com/world/news/200727/wor2007270014-n1.html


↑文中で取り上げられている自民党幹事長・二階、首相補佐官・今井をはじめ、
日本国内の(特に中央の)政官財界に、中国共産党のスパイでもある「媚中派」と呼ばれる逆賊どもが相当にはびこっている
ことが、この記事で分かります。



奴等媚中派は政官財界よりも先んじてマスゴミを掌握し、「肝心なことにはダンマリで、割にどうでもいいことは針小棒大に騒ぐ」ように仕向け、日本国民をパニックにさせることを強要しているのでは、ということが容易に想像できます。
先日、1日当たりの陽性確認者数(曝露と感染)が全国で1000人を超えた武漢風邪の報道にしろ、マスゴミは、
いくら取ろうがまったくの徒労に終わる感染対策をさらに取らせるために、経済を止めさせるように世論を誘導し、国内を疲弊させ、経済が破綻したところで、国土を中国共産党に乗っ取らせる
ことを最終目的として、陽性確認者数と呼ばずに「感染者数」として日々発表させ、騒がせ、ヒステリーを起こさせ、国民を「コロナ恐怖症」に追い込む印象操作を繰り返しているのが現状ですが、これも媚中派の計画通りです。

6年前と昨年に2度増税が強行された「消費を減らすための税」(←私はこう呼んでいます) も、日本の国富を中国共産党に横流しして、最後は属国化させる目的で、二階や日商会頭・三村ら媚中派がごり押ししたものであると看做すことができます。


媚中派による国家反逆行為を許してはなりません!!

公安は直ちに、日本政官財界の媚中派議員・官僚・財界人どもを一匹残らず、外患の疑いで強制捜査すべきです。

日本を亡国化して中国共産党の属国に貶めんと企てる媚中派どもに、司直の裁きを!!!
line

新見駅の改良を急げ

岡山県北西部にあり、伯備線・芸備線・姫新線が乗り入れる新見駅。現状は島式ホーム2面4線と、通過線2線の構成ですが、伯備線~姫新・芸備線の乗り換えに地下道を渡る必要があるという嫌いがあります。その上、利用実態を反映しているためか伯備線以外は1日数回のみと非常に少なく、1本乗り損ねると何時間も待たされるのが欠点です。
ここで改良を行うなら、以下の通りの配線にすることを提案します;

(ホームは北から南の順)
☆改良前(現状)
1番線:芸備線  2番線:姫新線
3・4番線:ホームのない待避線
5・6番線:伯備線

☆改良途中
(1)現在の2番線を2両分を残してホーム中央部で切断。ホームの西側を埋め立て、3番線に対してホームを新設、主に倉敷方面への普通列車専用ホームにする
(2)現在の5番線を2両分を残してホーム中央部で切断。ホームの東側を埋め立て、4番線に対してホームを新設、主に米子方面への普通列車専用ホームにする
(3)新1番線は架線を引き、米子方面からの特急が主に使用するホームにする

☆改良後
1番線:伯備線上り(米子方面より)  2番線:姫新線
3番線:伯備線上り(主に倉敷方面への折り返し)
4番線:伯備線下り(主に米子方面への折り返し)
5番線:芸備線  6番線:伯備線下り(倉敷方面より)

この「改良後」のホーム構成では、伯備線下り~芸備線、伯備線上り~姫新線は同一ホームで乗り換えられます(伯備線上り~芸備線は備中神代駅での乗り換えが近道)が、伯備線下り~姫新線だと地下道を渡る必要が残されます。このため、ダイヤを組むとすれば、特に伯備線下り普通~姫新線の乗り換えはおおむね10~20分の余裕を持った編成にするのが得策です。

余談ですが、新見駅5・6番線の駅名標では東は石蟹駅、西は本来であれば布原駅となるべきところ、備中神代駅となっています。これは布原駅が芸備線のみの停車駅で、伯備線は「経由しない」ものとして扱われていることからきており、現地の路線図でも同様です。全国版時刻表では「通過」扱いとして布原駅も書かれていますが、実態に合わせて省略する方が望ましいかと思います。
line

第2種指定感染症からの除外をこそ急ぐべき

武漢風邪ウイルスの陽性確認者が、累計3万人を超えました。
しかし、この1か月間のうちに新たに陽性反応が出た人が、先月以前と比べて急増しているにも拘わらず、発生した重症者と、新たに死亡が確認された人は少なく、感染力の高まりと引き換えに殺傷力が薄れ、弱毒化してヒトに順応しているものと考えられ、また対処療法の確立も考えると、もはや「恐るるに足らず」というべき状況であるといえます。

ただ入院数は増えており、ここで懸念されるのが医療崩壊の危機ですが、
この「医療崩壊の危機」にはカラクリがあります。

それは、武漢風邪が第2種指定感染症に指定されたままになっており、無症状者や、軽症者までも入院させることが決められているからです。
武漢風邪のウイルスは、長くても2週間で感染力が完全に消え去り、その基準に合わせて入院日数が決められていますが、
ウイルスそのものがもはや消えることがない
ので、どのみち誰もがいずれは必ず感染する上、多くの人は感染していることに気が付かずに自然に無症状で切り抜けられているはずです。よって、無症状者までも入院させるのは過剰防衛でしかないものと考えられます。
また、
マスゴミが過剰に医療崩壊の危機を煽り立て、緊急事態宣言の再発令に持っていきたいのは、日本社会の分断、日本経済の破壊をもたらし、救えるはずの命を救えなくすることが目的
であるという、マスゴミにとって不都合な真実が隠されています。
マスゴミが垂れ流す情報だけを信じる連中は、自分の考えを持たず、マスゴミの尻馬に乗り、「ウイルスは能動的に消せる」と思い込み、感染拡大を能動的に止めるように対策強化を要求していますが、これはとんでもない不当要求です。
いくら感染対策を取ろうが、対症療法の確立以外に出た効果はひとつもなく、欧米などで行われているロックダウンは、感染時期を遅らせるだけで、実質的に逆効果でした。このロックダウンのような厳格な感染対策を日本でも行えという主張は、日本を亡国化して共産中国の植民地に貶めるだけです。

医療崩壊の危機を脱するには、
武漢風邪を第2種指定感染症から直ちに除外する
以外にありません。

日本国民を無抵抗で腑抜けにするだけの、「新しい生活様式」も今すぐに中止させないといけません。

分かりますよね、マスゴミの莫迦ども。
line

DD時雨?

「艦これ速報~艦隊これくしょんまとめ」より「ドール民ってすごいな・・・」
http://kancolle.doorblog.jp/archives/56996760.html
タイトルの時雨をはじめ、さまざまな艦娘のDDが観られます。

イージス艦「みょうこう」が一般公開されていたときにもDD艦娘の撮影会のようなものが一角で行われていた、とのコメントがありましたが、そこで気になったのが「前世」をモチーフにした妙高です。妙高の髪型はウィッグで再現するのが難しい(私も挫折しました)と聞きますが、現地で観られたのでしょうか?
ちなみに曙、神通などは普通にドルパで観られました。
line

五能・津軽線用GV-E400系

一昨日、秋田車両センターにGV-E400系最初の3両が到着しました。
来年度からの就役が予定されており、導入される線区は、五能線と津軽線のそれぞれ全区間で、男鹿線にはEV-E801系が使用されることになっているためか、キハ40系の置き換え対象車両よりも少ない23両が、GV-E400系の導入予定数です。
甲種輸送のルートであるJR京都線内で確認した限りでは、車両番号は新津運輸区配属分からの続番で、両運転台車はGV-E400-9、2両固定はGV-E401-17+GV-E402-17でした。

ところで今回のGV-E400系秋田車ですが、配属先である秋田車両センターから運用対象線区まで相当の距離があり、全般検査以外では、おそらくは五能線営業所(深浦駅)と青森車両センターをねぐらにするものと考えられます。ちなみに、青森には大湊線で使用されるキハ110系が在籍しています。
line

全国で600人越え?それがどうした!!

ますます陽性確認数が増えている武漢風邪。日本国内でもPCR検査総数増加に比例するように、昨日には新たに600人以上もの陽性確認者が出ましたが、厚労省や都道府県の公式サイトで調べたところでは、重症者は40人に満たず、死者も1人出ただけです。
日本の場合、まだ対症療法が確立されていなかった4月には、多いときには週に180人もの命が失われたのですが、対症療法の確立もあり、ここ2か月の間に重症者の死亡率が低下し、人工呼吸器を要する重篤患者もめっきり減りました。PCR検査も敷居が低くなっていますが、陽性と判定された人に占める無症状の割合が高まっています。

これは何を意味するのか、といえば、
ウイルスそのものの毒性が低くなって、ヒトに順応するようになった
つまり、ウイルスが弱体化し、広く薄く感染している、と考えられます。もし4月上旬の毒性のままだと、もう感染拡大は止まっているはずです。
もうここまで来たら、
感染拡大を受け入れ、武漢風邪を第二種指定感染症から解除するのが現実的
ではないでしょうか。

しかし、この現実を観ようともしないマスコミは、意固地になって、上面の「感染者数」だけで情弱を欺き、不安と恐怖を過剰かつ執拗に煽り、集団ヒステリーを起こさせて、世論を自粛一色に引き戻そうとしています。マスコミが垂れ流す情報のみを信じるあまり、自分から厚労省や都道府県の公式サイトに調べに行く努力を拒否している輩もまだまだ多いです。一部の専門家どももマスコミに迎合し、国の不安払しょくの努力を妨害している状況が続いています。これら「自粛派」は、自らの横暴のために、元の生活に戻れずに生活苦に陥っている人々のことをまったく考える気がないばかりか、日本経済が壊死し、それこそ中国共産党の植民地になる事態になってもいいと本気で考えている、としか言いようがありません。
このマスコミが焚きつけた武漢風邪騒動で失ったものは数知れず、しかし得たものはないに等しいのです。
マスコミ各社は、騒乱の疑いを持たれても、何ら文句は言えません。
責任を国民に押し付けようとしても無駄です。
line

キヤ291登場

JR北海道は、従来のディーゼル機関車による冬場の除雪作業を、機関士ではなく運転士の免許で可能にするため、事業用ディーゼル動車キヤ291型を1両、導入しました。製造は新潟トランシスです。
JR西日本が採用しているキヤ143型と同様の導入コンセプトであり、夏場には牽引車としても使用可能な仕組みであることがわかります。ただ、除雪作業で使用される除雪機がキヤ143型と同様のラッセル式であるのか、ロータリー式であるのかは不明です。
搬入に際し、青函トンネルを使わず、青森港~函館港の間でフェリーが使われたとの情報もあり、いにしえの青函連絡船をほうふつとさせます。
line

【拡散希望】いい加減、感染を受け入れなさい。・・・という考えに落ち着きました

米国や南半球を中心に、武漢風邪の感染者が一段と増え、1300万人に達しました。マスコミはこの感染者数ばかりを報道する嫌いがあるので詳細は不明ですが、
既存の、それも本来はリウマチなどに対して使われている治療薬が、武漢風邪による諸症状に対して、死亡率や重篤化率を下げる効果を見せるなどして、これらが武漢風邪に対峙する治療薬ともなった
こともあるのか、1日辺りの死者、重症患者は減ってきています。日本国内では、4月に比べて重症患者が激減し、都内に限ると5人です。先週は都内を中心に、200人台もの感染者が確認されたのですが、昼間に紫外線をろくに浴びていない「夜の街」関連の若者が多く、ほとんどは無症状で終わっていると容易に想像がつきます。
WHOが認めた通り、
感染拡大を止められる要素はない
のが現状ですが、これは当たり前のことです。武漢風邪のウイルスは、一般的な風邪を引き起こすタイプのウイルスなので、制圧することはどだい不可能であるばかりか、感染から逃れることも不可能であるため、
いつかは必ず感染します。
重篤化すると肺炎を起こす点や、重症から回復してもごくまれに脳血栓など後遺症が出る点も、在来のコロナウイルスやインフルエンザウイルスなどとほぼ同様です。
どれだけ感染対策を取ろうが、「猛スピードで追いかけてくるレーシングカーから逃げ切りなさい」とばかりに、できもしない要求を強要しているようなものであり、まったくの無駄に終わります。
感染から逃げている間は、ウイルスに勝つことはできません。

「うつらない、うつさない」は逆効果です。


このため、
マスコミの垂れ流す悪意に満ちた情報を鵜吞みして、針小棒大に恐怖をあおり、集団ヒステリーを起こしたり、感染者叩きをしたりするなど、いつまでも武漢風邪のウイルスを特別扱いしているようでは困ります。

もういい加減あきらめて、感染を受け入れてみませんか?
感染者数に一喜一憂しているばかりでは、ストレスがたまり、かえって万病のもとです。
line

さては西側に引っ越したなオメー

タイトルの元ネタ「ポプテピピック」の出版元である竹書房のおひざ元、JR総武緩行線の飯田橋駅が、今月12日始発より西側(市ヶ谷駅方向)に200m移設されました。
これは既存のホームが、半径300mのカーブ上に所在し、ホームと車両との間に隙間が空く状態であることから、この隙間を解消する目的で移設することになったもので、従来のホームは、途中までは東京メトロ5号線(東西線)への乗り換えを主目的とした通路として使用され、水道橋駅方向の一部は閉鎖されています。
なお、東京メトロ8号線(有楽町線)および都営地下鉄12号線(大江戸線)へは新ホームからの方が近いです。

余談ですが、JR・東京メトロの駅は千代田区、都営地下鉄の駅は文京区~新宿区にまたがって所在し、文京区には都営バス[飯62]の起点となる「都営飯田橋駅前」バス停があります。このバス停の前身は、かつて新宿車庫前・新宿駅西口~秋葉原駅西口を結んでいた[秋76]の新宿側区間便の終点「飯田橋終点」で、大江戸線開業と[秋76]の廃止、[飯62]の新設に合わせて改称しました。
[飯62]はここを起点に、新宿区に入ったあと、国立国際医療センター前、大久保駅前を経て、中野区の小滝橋車庫前とを結ぶバス路線です。路線自体は、[橋63]新橋駅前~国会議事堂前~市ヶ谷駅前~国立国際医療センター前~大久保駅前~小滝橋車庫前の支線にあたるもので、本数は[橋63]と比べても少ないものの、毎時1~2回は確保されています。
line

九州に豪雨災害をもたらした梅雨前線は揚子江流域からつながっている!!

今週、球磨川や筑後川などの流域で発生した豪雨災害は、特養の入所者など多数の人命を奪い去る甚大なものとなりました。

しかしこの豪雨災害をもたらした梅雨前線は、決壊が懸念されている三峡ダムがある共産中国・揚子江流域からつながっており、先月2日から断続して続いている大水害は、重慶や武漢、合肥、南京、そして上海などといった、流域の大都市すら容赦なく飲み込む事態を引き起こし、(日本で言うところの)郡部の自治体の中には、村落が全滅したという例もあるほどです。その合計の罹災者は、確認されただけでも東京都の総人口を上回るといわれ、仮に三峡ダムが決壊もしくは、それに近い状態になってしまうと、最低でも日本の総人口を上回る罹災者が出るとのシミュレーションがあるのですが、この大惨事の中、
武漢風邪の発生源の調査にスタッフを派遣するWHO
の神経には、甚だ疑わしいものがあります。事務総長・テドロスがいかに共産中国寄りとは言え、もっと早く武漢に派遣できなかったものでしょうか・・・。

さらに、
揚子江流域には原発も林立しており、三峡ダム決壊の際には、これらの原発も罹災する可能性が否定できず、罹災すると、かつての福島第一原発事故がボヤに感じられるほどの大事故になる
ともいわれています。もっとも、60年ほど前に米国と旧ソ連が核開発競争をしていた際に出た放射線量は、そのフクイチ事故で出た放射線量を軽く上回るほど大量でしたが。
line

マスゴミの隠ぺい工作はモロバレです

夕方のテレビのニュースでの速報;

「東京で107人新たに感染確認」

武漢風邪のウイルスのことですが、7月になっても、どこの在京キー局も感染者しか報道していません。


重要なのは、

「PCR検査を何人に実施し、その中で陽性反応が出たのがどのくらいか」
「発症し、入院を要する患者がどのくらいいるか」
「特に重症患者はどのくらいか」


であって、ただ単に感染者数だけ報道するのは無責任極まります。
昨日の時点で、都内の武漢風邪による入院患者はすでに3~400人台、重症患者は12人で、これも治療薬としてイベルメクチン、オルベスコなどが使われ、2・3月ほど深刻ではなくなったことの現れであるといえます。感染症専門の病床も、空床が目立っている状態です。

しかし、マスゴミは「感染=死」であると思い込ませ、恐怖ばかり刷り込む腹積もりなのか、執拗に隠蔽するばかりです。

マスゴミの悪だくみは、もうバレています。

したがって、何人が感染した、とかいうどうでもいいことは初めから信用すべきではありません。



緊急事態宣言にしても、4月のそれは治療薬が定まらず、かつ感染症専門病床の空床率がゼロ近くにまで達していたがゆえに発令されたものであって、もし今、全国の平均空床率が80%以上であるなら、既に治療薬も多数見つかり、また無症状がほとんどになってきたのだから、無症状感染者が100人増えたところで発令はあり得ません。第2種指定感染症から、第5種指定感染症への格下げ(一般的な感冒扱いにすること)も急ぐべきなのです。

マスゴミは、それでもかたくなに恐怖をあおりますか?

真に伝えるべき危機は、共産中国による周辺国侵略と、三峡ダム決壊の兆しではないのですか?
line

三峡ダム決壊に備えるべき

共産中国において、ホンコン国家安全法可決にともない、ホンコンにおける「一国二制度」が中国共産党により実質的に破棄される事態になりましたが、その裏で、揚子江流域では今月上旬の集中豪雨の影響にともない、水害が多発しています。

揚子江流域には、現在世界で猛威を振るっている「武漢風邪」の発生地と言われる武漢や、最下流にある上海など、日本で言えば(最大で)東京23区に匹敵する都市が集中しており、流域の総人口は米国を上回る4億人に達しますが、その4億人の生殺与奪の権利を握っているのが、世界最大規模のダムである「三峡ダム」です。
一部の情報では、三峡ダムにすでにヒビが入っており、仮に決壊するとなれば、農村部は全滅同然、武漢や上海といった大都市群すら甚大な被害を被る恐れがあるばかりか、流木や汚水などが東シナ海を経て、日本の五島列島にまで迫る可能性も否定できないといわれていると聞きました。この事態を回避するには、ダム自体を解体すること以外に手がないともいわれており、日本も対岸の火事と考えずに、三峡ダム決壊に備え、流木・汚水対策を取ることが重要です。
line

【拡散希望】「新しい生活様式」のすべてを定着させてはいけません

先日、政府の「専門家会議」の廃止が発表されました。

more...

line

ニューシャトルはさいたま新都心駅に延伸すべき

さいたま市大宮区と、埼玉県北足立郡伊奈町を結び、車両基地がある丸山駅までの間で東北上越新幹線の高架橋をはさむように走る「ニューシャトル」こと埼玉新都市交通伊奈線。
その起点になっている大宮駅はループ線であるとともに、2640年の開業当時より単式ホームで、鉄道博物館が隣の旧大成駅に開業してからはそちらへの利用客も増えたこともあり、既にさばききれない状態が続いていると聞きます。
その改善方法ですが、個人的には
・ループ線部分を廃止して、さいたま新都心駅北西側に延伸
・現在の大宮駅ホームから見てコの字型にホームを拡張し、東側をさいたま新都心行、西側を丸山・内宿方面にする

ことを提案します。

さいたま新都心駅についても以下の通り提案します;
・駅は、さいたまスーパーアリーナ(SSA)とJR駅との間
・島式ホーム2面4線で、軌道は南方200mまで伸ばしてこれを留置線とし、ホーム両端にシーサスクロッシングを置く
・通常は昼間時間帯に西側の1・2番線を使用し、朝夕に東側の3・4番線も併用する
・SSAにおけるイベント開催時には、臨時列車に対応すべく、開場から開会までの最混雑時には3・4番線を降車専用、1・2番線を乗車専用にする。閉会直後の混雑時には1~4番線すべてを開放する
line

委託販売一時終了のお知らせ

長らく、ボークス神戸SR(神戸・三宮)にて次の商品の委託販売を行ってきましたが、諸般の事情により、昨日を持ちまして委託販売を一時終了させていただきました。

販売していた商品を以下に取り上げます;
シンプルブラ&ショーツセット:ブラック・ホワイト


ネックストラップブラ&ショーツセット:ブラック・ホワイト


6年間のご利用ありがとうございました。
line

イージスアショア計画停止はある意味当然

秋田市と山口県萩市に配備される計画だった、陸上型イージスこと「イージスアショア」の計画が、諸般の事情で停止になりました。

more...

line
line

line
FC2カウンター
line
プロフィール

使い。

Author:使い。
BIRTH/12,Jul.
DDヘッドと、国内海外問わずキャスト素体とを組み合わせた変則カスタムBJDのオーナーです。当家のBJDたち;
・ヒカリ(DDH-03美白+Dream Realm62)
・みづき(DDH-03普通肌+NeoAngelRegion"Fair")
・フランドール(東方projectのキャラドールです。DDH-03美白+SD13)
ほかにオビツ60やDDⅢを用いた、
・志摩子(まりみてのキャラドールです。DDH-06普通肌+DD胴体+オビツ60二重関節タイプ腕脚)
・ラ・テミス(DDH-01普通肌+オビツ60二重関節タイプ使用のカスタム素体)
・エルファーシア(描き目ヘッド+オビツ60球体関節タイプ使用のカスタム素体)
・蓉子(DDH-02美白+DDⅢ美白)
・DDG-176ちょうかい(艦これに登場する重巡洋艦娘「鳥海」が現代化した姿。DDH-01美白+DDⅢ美白)
および、
・愛玲(MSDシンシア)
の5人もいます。
なお本館では見られない、ドールたち(と)の会話もありますので併せてお楽しみくださいませ。

pixiv ID:4718731

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
お手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

line
月別アーカイブ
line
RSSフィード
line
sub_line