委託販売のお知らせ

☆[立体(60cmドール関連)]委託販売情報
現在、ボークス神戸SR(神戸・三宮)にて次の商品の委託販売を行っています。

シンプルブラ&ショーツセット:ブラック・ホワイト

販売価格¥1000

レザー三角ブラ&ショーツセット:ブラック・ホワイト
bjd7-7110.jpg
販売価格¥1500

いずれも品切れの際はお許しください。
スポンサーサイト
line

【101系改造】9000系が漸次引退へ

40000系の増備が進む西武鉄道で、亡き所沢工場で建造された9000系が置き換え対象に加えられていることが判明しました。
1993~94年に10連8編成が建造された9000系は、現在はVVVFインバータ制御ですが、もともとは101系を車体だけ載せ替えただけの代物、つまり抵抗制御で登場し、7~8年目に機器を一新したといういきさつがあります。とはいえ台枠などで経年劣化が観られるのもまた事実で、廃車するにしても、主制御器のみ多摩湖線・多摩川線ワンマン車(新101系にかわる車両となれば新2000系?)に転用することも考えられますが、仮に40000系を大量生産する方針に転換するとなれば、9000系どころか2000系列すら全廃の兆しを見せる、つまり所沢工場製の車両が(西武から)姿を消すカウントダウンが始まると思われますので、記録するなら今のうちといえそうです。
line

旧軍式で表記すると「朝火型軽巡洋艦・不知火」?

昨日、かねてから三菱重工長崎造船所で建造が進められている「あさひ」型護衛艦の2番艦DD-120の命名式が行われ、「しらぬい」と決まりました。光学系自然現象に由来し、DD-119「あさひ」は実質的に旧軍の駆逐艦・陽炎とほぼ同義と解釈することができ、漢字表記はこの場合「朝日」とならず「朝火」となるので、対をなす不知火に由来する「しらぬい」が選ばれたのでしょう。
となれば、艦これにもし工作艦として朝日が実装された場合、朝日と陽炎、どちらをDD-119「あさひ」の「改自」で用いるか迷わされますが、実装されるまで陽炎に代役を張ってもらうしかなさそうです(汗)

実は「しらぬい」は艦名予想としては大穴でした。
最も有力視された「はつひ」「ねのひ」の「~ひ」系、「かすみ」「ゆうぐれ」「ゆうぐも」の対照系、穴にはなりますが英軍のように最初の1字をそろえた「あおば」などが浮かんでは消えていったと考えられますが、中でも「はつひ」は2代目「あさひ」(もと米フリゲート)の同型艦かつ、現在も比海軍で現役ということもあり、一番最初にボツになった可能性が高いです。また「かすみ」も補給艦の方が向いているようで(茨城県に霞ヶ浦があります)、これも真っ先に消えた候補といえます。
line

再び「後姿を前後反転して正面からの姿に直す」

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

私がクロッキークラブに参加し始めたのは一昨年6月のことですが、縁あって、この2年3か月間に、実に何十人ものアートモデルとかかわりました。1度きりの御仁もいれば複数回描かせていただいた御仁もあり、また2回連続だったり、2年開いたり・・・といった例もあります。

そんな中で、一昨日、とある場所で描かせていただいたモデルは、現時点で私が描かせていただいたアートモデル全体を通して最多の9回目のエンカウントになりました。

この方は和装と、女王様系ボンデージスタイルを「専門」にしておられるのですが、ここ数回続いた固定ポーズから、一昨日は久々に10・20分のクロッキーに戻りました。画像はその中から7番目の女王様スタイルで、実際にはスカートのようなものがありますが、ガーターの構造を一段とわかりやすくするため、あえてそのスカートのようなものをなくしました。
そればかりか、この清書の元になったポーズは完全な後姿で、それを「正面からだとどのように映るか」のテーマにのっとり、前後反転させています
それでは、このポーズにもし背景を描くとしたら?

当然のことながら、描き手たる我々が入ることになります。

この「後姿を正面からの姿に直して清書する」手法は、難しいですが3DCGをされる御仁には重要かつ必須の手段です。私自身はアナログ一筋ですが、今年6月のkmk詣でのうちの1回で、この手法による清書に挑み、成功したので今回もう一度・・・ということになりました。
line

ホームの長さが上下非対称の摩耶駅、その真実!?

昨年開業した神戸市の摩耶駅(JR神戸線)は、普通のみが停車するため本来であれば7両分で用足りるホームの長さが、なぜか上りだけ12両分あります。そのカラクリを、下り快速の車窓から見てみました。


この画像はホーム西側のもので、ご覧のとおり下りのみ切欠き状になっています。しかしこれで「3番線でも設けるつもりか」と考えるのは早計というもの。実は・・・


こちらが実際のホームの先端部分で、下り快速はその「切欠き」の部分から徐々に山側へ2線分針路を変え、元の(摩耶駅が着工する以前の)下り緩行線に戻っていきます。
それではなぜこのような上下で対応するホームの長さが異なる結果となったのでしょうか?

個人的には、
☆この切欠き部分を今後延長し、上下とも「異常時には快速も停車できるようにすべく」12両編成まで対応可能にする
☆救援車を常駐させるための別線を、その切欠き部分に敷く
この2通りが考えられます。
まず救援車待機場所説。救援車を摩耶駅に置くにあたり、必要な線路はせいぜい2両分で用足ります。実際に私が車窓から目視で確認した限り、下り線は同先端部から上りホーム先端部まで、明らかに余裕がある空間が2両分しかありませんでした。対して、下りホームの延長となる場合、現時点で基礎そのものが観られず、また実際に延長するにしても、灘駅方は扉との間が広く開く車両が発生します。蛇足ですが、ほかの普通のみの停車駅(ここでは、摂津富田~朝霧の間で、かつ甲子園口駅を除く)に同様の特徴を持つ駅はありませんでした。

それにしても謎が謎を呼ぶ駅です。
line

2年ぶりの再会

画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

本日昼間はkmkのクロッキー会に参加しました。
前回に続き雨の中での参加でしたが、前回に比べて参加者の数が少なく、開始時点で11人でした。

今回の担当モデルは、一昨年9月5日に別の場所で描いて以来のご無沙汰です。そのときに比べると髪が黒くなっているのが大きな違いでした。




上は10分、下は5分ポーズの中からそれぞれ1つを清書したもので、特に下のポーズはモデルご本人様に選んでいただいたものです。
ただクッションの色が妙に汚くなってしまいましたが・・・(汗)

特に留意したのが、フレッシュカラー、ペールピンク、ブラッシュの肌色3色とウォームグレイ、グレイティントの計5色により立体感と陰影の双方を出し、リアルさを可能な限り出すことです。またミリペンも黒だけではなく、セピアも併用するのはpixivにおける拙稿でも時折実行している手法ですが、上のポーズではアバラなどの陰影につけるためのゲージにセピア(0.1mm)を使っています。
line

森ノ宮支所201系も編成単位で廃車のうわさ

323系の増備が進む大阪環状線では、来月3日限りで103系が撤退しますが、残る201系も全検切れの編成から漸次置き換えることになり、すでに1~2編成が吹田総合車両所森ノ宮支所を離れたといううわさが出ています。
2006~8年度にJR東日本中央東線で撤退する傍ら、大阪環状線に進出した201系ですが、それから10年で大阪環状線からも徐々に姿を消す点は、古くは、石油危機の影響から昼間すら大混雑するようになった1970年代後半に東急から移籍した名鉄3880系、比較的近年ではJR東日本から移籍した伊豆急行200系といった「あくまでショートリリーフ」のための車両群を想起させますが、実は森ノ宮支所の201系は、1980年代前半に当時の高槻電車区と明石電車区に新製配備されたもので、意味が異なります。すべて置き換えられる日もそう遠くないので、記録しておくなら今のうちです。
line

一昨日と同じモデル!!(≧∀≦)

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

一昨日の扇町に続き、今朝は南森町のクロッキークラブ詣でです。
今回は固定ポーズ20分6回ですが・・・

何と、一昨日と同じモデルの担当でした(≧∀≦)b

こういうケースは時折あるようなので何ら不思議はないのですが、私にとっては初めての機会です。



ただし絵柄は少しでも変えてみたいと思い、顔はリアル寄りにしたほか、アンダーバストなどはセピアで線を引いています。

今月のクロッキークラブ詣ではここまでで、来月は1日もしくは2日からの予定です。
名古屋遠征ができればよいのですがね・・・
line

雨の中kmkへ

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

昨日は昼間にkmkのクロッキー会に参加しました。
天気予報に反して、家を出る直前に雨が降り出し、kmk到着の際には雨脚が強まっていましたが、それでも定員には達していました。

この昼クロッキーを担当したモデルは昨年10月21日以来の方。どことなく北川○子似、それでいてスレンダーなモデルです。



画像は5分ポーズの中のひとつ。肌・お立ち台とも水筆を多用しました。
ただの清書では芸がないので、お立ち台も、実際には土台を隠している布を「内側に織り込んだ」状態、つまり土台が露出した状態にアレンジして描いています。
また今回は、「このポーズいいな・・・」と思ったポーズが多かったこともあり、清書で使うポーズの選定に相当迷わされました(笑)。
line

寝ポーズとパーツ

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

16日のクロッキー会のレポートの続きです。
午後担当はスレンダー系のモデルで、当たるのは6月24日・7月22日に続き3度目ですが、ポーズ慣れしてきたという印象を受けました。
今回、私が最も苦手とする寝ポーズが最後の20分(10分×2)だったので、清書にはそのうちの1つを使うことにしました。下の画像の向かって左がそれです。



また右は、1分ポーズ8回のうちの最後の1つです。
省略することも多い1分ポーズですが、全身を描こうとせずにパーツで描けるなら問題ないと、今回のようにパーツのみながらすべて描いておいた日のポーズは、拡大と描き増しにより形になるとみなしたものは清書しています。

ちなみに16日で今年度のクロッキー会参加は29・30回目にあたり、これがほぼ折り返し地点です。
line

Nagoya I-Doll Vol.24出展のお知らせ

本日、Nagoya I-Doll Vol.24に出展しました。

台風が近づいていたのですが、I-Dollは通常通り開催され、またI-Doll終了直後の名古屋市は雨が上がっていました。

昨年はNagoya I-Dollそのものに1度も参加できなかったばかりか新作も1年間なし、そして今回は増産なし、台風接近と、最悪の状態での参加にはなりましたが、SD/DDサイズのアクセサリ2種類が、実に6年がかりで完売しました。

なお次回のドールイベント参加は12月10日のI-Doll Vol.51の予定です。
line

思い出せば前回も16日でした

画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

本日は朝からクロッキー会でした。大雨の中、午前午後と続けての参加です。
まず今回は午前の部のレポート。



こちらは7月16日(午前)でも描かせていただいたショートボブの方。ポーズ中「片耳だけ出す」のが特徴です。現地での彩色はすべてカラー筆ペン。
今回はマンネリ化を避けるべく、これまでとは違い、髪を青系にしました。
・・・我ながら相変わらず筆ムラがひどい(笑)

午後の部につきましてはまた後日。
line

リトルボーイの10倍を超す威力だった!!北韓の核実験

※今回は毒舌となります。


3日、北韓・ハムギョン北道で行われた核実験に用いられた爆弾について、1945年8月6日に広島市(の現在の中区)に投下された原爆「リトルボーイ」の10.7倍、その3日後に長崎市に投下された原爆「ファットマン」の7.6倍にあたる160kt(キロトン)もの威力であることが、防衛省からの発表で明らかになりました。
これほどの高出力の核爆弾が開発されていることは日本のみならず、国際社会全体の大きな脅威であり、また弾道ミサイルの連発も「万が一、旅客機や旅客船にかすっただけでも被害は甚大になりかねない」にも拘らず、キム・ジョンウン委員長以下チョソン労働党は後先を考えずに強行しているように思えてなりませんが、正直、どれだけ口を酸っぱくして「核実験をやめろ、ミサイル開発をやめろ」と説教したところで、どのみちキム王朝は聞く耳を持ってくれません。

というのも・・・

more...

line

森ノ宮支所配属の103系が来月3日限りで引退

1970年の大阪万博のころから、実に40年以上も大阪環状線の主として君臨してきた、吹田総合車両所森ノ宮支所配属の103系は、現在2編成を残すのみとなっていますが、来月3日をもって引退することが明らかになりました。
森ノ宮では、最近までトップナンバーのクハ103-1が現役を続け(現在は静態保存)、323系の増備が進む中でも「OSAKA POWER TRAIN」編成ともう1編成が、201系と共通運用ながらも気を吐いているだけに、このたびの引退決定は、人に同じく「生ある者はいつかは必ず滅するがさだめ」であるとはいえ、まことに惜しまれます。
すでに日根野支所配属の103系は225系5100番台に置き換えられた結果、東羽衣支線で使用される3連のみとなっており、そちらもホーム延伸工事が完了すると同じく引退することになっており、今後は、奈良支所の編成や201系の動向が気になるところです。
line

左右対称に描くことの難しさ

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

一昨日は夕方からkmkでのクロッキー会でした。
9月に入りましたが、kmkがある大阪市ですら、16時の時点でも30度近くに達します。

さてさて、今回のモデルは5月19日以来の方。

全14ポーズのうち、清書に用いたのは3番目(7分)のこちら。
真正面からなので、ヒザから上はほぼ左右対称に描くことを心がけました・・・が、実際のポーズ中は私が触っていた位置から左手が死角になって見えなかったので、厳密にはアレンジに等しいですが(ぉ

ちなみにこちらでは取り上げていませんが、4分と3分×2のクロッキーは手が追い付かず、いい加減になってしまいました・・・(涙)
line

【決断】こみトレ30への出展を中止します

本日インテックス大阪で開催されましたこみっく☆トレジャー30につきまして、まことに勝手ながら、「薔薇さま道場」は、出展を断念いたしました。


more...

line

穴場!!新横浜にある天然温泉

私は遠出の際、銭湯や立ち寄り湯を必ずと言ってよいほど利用していますが、猛暑のこの時期は、せっかく洗い流した汗がまたぶり返すというようなことを避ける目的から、「駅からどのくらいの距離にあるか」と「利用する時間帯」を重視しています。

そんな中、昨日新横浜駅で見つけたのが、新横浜フジビューホテルの地下にある天然温泉です。
駅の北西に徒歩数分もしないところにあり、ホテルそのものは上りの新幹線の車窓からも確認できるといえば確認できるのですが、「天然温泉」の看板は死角になっていて見えず、そこが立ち寄り湯であることは現地に実際に赴いて初めてわかるようになっています。
ホテルに併設されていることもあり、同ホテルの宿泊者は2時間¥1,000(貸タオル料含む)、一般利用者も¥1,500(同)で利用できるということで、私も帰りの新幹線の発車2時間前、18時過ぎに利用しました。

茶系の湯を出す「赤湯」で、温度は40度ほどとぬるいのですが、泉質もあるので湯冷めしにくく、(気は早いものの)冬場に特におすすめといえます。サウナや水風呂もあり、水風呂は20度と「常温」に近いです。

ただし毎月最終日曜日は休業になっていますので、ご利用の際は要注意をば・・・
line

あ然!!韓日の排気口の違い

数年前、ソウルの近郊・キョンギ道ソンナム市でアイドルグループの野外コンサートが行われた際、観客の何人かが、乗っていた排気口のふたから20mも下に落下して絶命するという大惨事が起きました。
原因は排気口のふたが重みで外れたためだとされていますが、そもそも排気口の構造において、韓国と日本とでは大きな違いがあり、日本では地面にふたがある排気口(地下鉄の駅の上にあるものなど)は横穴式の排気管に結ばれていることもあり、深さ1m程度と浅くなっています。また竪穴の排気管を採用する場合は、最初から人が乗ることができないように構造物をやたら高くしており、新宿駅西口の緑に覆われた排気口は特に有名です。これが韓国だと、排気管が深いところでも地面にふたがあるケースが多い(と言われている)ので、この上を通るのは避ける必要があります(シンクホールと呼ばれる道路の突然の陥没も多々あるそうです)。
韓国旅行をされる皆様は、くれぐれも排気口のふたの上を歩かないようにしましょう。
line

夏バテで3回分清書をパス

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

一昨日は午後からクロッキー会でした。
猛暑甚だしいので開始1時間強前の13時に現地着、汗もひどいので替えのシャツ(この時期は必須)に着替えるため1度トイレに。

そして現れたこの日のモデルは、昨年3月の初描きから数えて4度目のエンカウントになるスーパーモデルでした。


この清書の元ポーズは、6番目(5分/右)と17番目(2分)。3分以下は基本的に描きづらいので、全体にクロッキー帳では小さく描くことが多いですが、清書でこれを拡大するのがまた楽しいのです。

ちなみに今月、私は5・12・18日もクロッキー会に参加していましたが、夏バテにより清書することもままならない状態が続いていたので、3回分の清書をパスしてしまいました・・・。
line

プレミアムカー初日!!

京阪特急で、2月25日から暫定的に7連で運行されていた8000系車両による便に、1扉に改造され指定席車両(プレミアムカー)となったサハ8550改めサロ8550が今日から連結され、8連に戻りました。
今朝、大阪市中央区の北浜駅で空席状況を調べたところ上り(出町柳方)は満席、下りは空席ありとなっていた点をかんがみるに、観光客の利用が集中しがちな土休日ダイヤは、朝方上り、夕方下りに満席になりやすいことが予想できました。平日ダイヤにはどの時間帯に指定がとりづらくなるかは、そちらでも乗車機会があることから、また追って調べてみます。

明日運行開始となるライナー2列車は全席指定ですが、これらの指定番号はJRグループと同じABCD方式を基本にしながら、ロングシートはほかの鉄道会社でも採用実績がないであろうXとYを用いています。欠番もあり、21Y、22Yと7~10、20、27~30全般が欠番です。
line
line

FC2Ad

line
FC2カウンター
line
プロフィール

使い。

Author:使い。
BIRTH/12,Jul.
DDヘッドと、国内海外問わずキャスト素体とを組み合わせた変則カスタムBJDのオーナーです。当家のBJDたち;
・ヒカリ(DDH-03美白+Dream Realm62)
・みづき(DDH-03普通肌+NeoAngelRegion"Fair")
・フランドール(東方projectのキャラドールです。DDH-03美白+SD13)
ほかにオビツ60やDDⅢを用いた、
・志摩子(まりみてのキャラドールです。DDH-06普通肌+DD胴体+オビツ60二重関節タイプ腕脚)
・ラ・テミス(DDH-01普通肌+オビツ60二重関節タイプ使用のカスタム素体)
・エルファーシア(描き目ヘッド+オビツ60球体関節タイプ使用のカスタム素体)
・蓉子(DDH-02美白+DDⅢ美白)
・DDG-176ちょうかい(艦これに登場する重巡洋艦娘「鳥海」が現代化した姿。DDH-01美白+DDⅢ美白)
および、
・愛玲(MSDシンシア)
の5人もいます。
なお本館では見られない、ドールたち(と)の会話もありますので併せてお楽しみくださいませ。

pixiv ID:4718731

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
お手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

line
月別アーカイブ
line
RSSフィード
line
sub_line