FC2ブログ

委託販売のお知らせ

☆[立体(60cmドール関連)]委託販売情報
現在、ボークス神戸SR(神戸・三宮)にて次の商品の委託販売を行っています。

(記事改定:2018.08.12)

シンプルブラ&ショーツセット:ブラック・ホワイト

販売価格¥1000

※レザー三角ブラ&ショーツセットは完売しました。

いずれも品切れの際はお許しください。
スポンサーサイト
line

ミスド、米国は1店舗だけになっていた

米国発祥で、日本では大阪府箕面市に1号店ができたあと、全国展開するようになった「ミスド」ことミスタードーナツですが、実は米国にはイリノイ州に1店舗が残るだけになっていることが近頃、判明しました;
https://66.media.tumblr.com/c4849b05de124b491d0c1a3be407f4cf/tumblr_o6wwruBMdk1qa94kpo1_640.png
リンク先の画像によりますと、ライバルのダンキンドーナツに押された結果、撤退が進んだとのことです。

実質的にミスドは日本に帰化した、と解釈することもできますね(^ ^;
line

秋田新幹線&田沢湖線は複線化せよ!

岩手県岩手郡雫石町(赤淵駅)と、秋田県仙北市(田沢湖駅)にまたがるJR田沢湖線、および秋田新幹線のトンネルの延伸計画;
https://www.sankei.com/region/news/181014/rgn1810140001-n1.html

これは雪害による運休や、最大で東京方面にまで拡大する遅延のリスクを極限まで減らすための対策ですが、どうせやるなら複線で新規のトンネルを掘り、ここに新幹線も在来線も通すようにして(既存のトンネルは閉鎖)、そのついでで、盛岡駅から大曲駅まで田沢湖線部分を全線複線化すべきだと思います。田沢湖線のみの停車駅の利用客は、盛岡口が特に多く、大曲口もそこそこある一方で、県境を越える雫石駅~田沢湖駅の間が谷になっているものの、そこまで細かく考えすぎると(悪い意味で)現状維持、あるいは一段と悪化する恐れが出てしまうので、不採算でも全線複線化は必須です。これこそが真の公共事業。
line

kmk秋の新人モデル

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

先週とは打って変わって、朝晩、肌寒くなってきています。
私も一昨日にファンヒーターを出し、また当家のエアコンは暖房がないので「プラグ抜き」をしました。いわゆるエアコン終いです。

さて昨晩は、kmkのクロッキー会でした。
今回のモデルは、これがkmkでの初仕事になる、スレンダーながらも筋肉質な方。ハーフかクォーターでしょうか、東洋と西洋の入り混じった顔立ちが印象的です。
5分
画像は5分ポーズのひとつを清書したもの。
頭身の高さを生かすべく、立ちポーズにしてもよかったのですが、ここはあえて座りポーズにしました。
line

先週は中止だったそうで・・・

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

ここ3日間、10月であるにも拘らず暑い日が続いています。
昨晩も今朝も何気に半袖で十分だったりしました。

さて昨日のクロッキー会のレポートです。
昨日は午前固定・午後クロッキーですが、急用が入ったこともあり私の参加は午前のみとなりました。

担当のモデルは7月1日以来2度目の方。本来であれば先月30日午前の担当となる予定だったのが、台風の影響で中止となり、1週間先送りになったとのこと。
実際には随所にタトゥーが入っているのですが、あえて削除し、また髪にあるエクステンションもあえて描かないでおきました。それは「より一般的な裸婦のイメージを強調する」のを目的にしたからです。
バストが半ば変形してしまいましたが・・・(汗)
line

5554F、寝屋川にて解体

7連が限界だった600V時代にラッシュ対策として導入された京阪5000系は、過日に5557Fが運用を離脱し廃車されましたが、さらに先日の13000系13027Fの運用開始にともない、5554Fが廃車になっています。昨日、寝屋川にて5554Fのうち2両(デハ5104ほか)の横に重機が横付けされていたことから、解体されたとみて間違いありません。
この5554Fの上り方先頭車クハ5554は、昇圧前の1981年、置石による横転事故で罹災し、車体をつくりかえたいわくつきの車両でもあり、銘板で、クハ5654との製造年の違いが確認できました。
残る5編成も、可動式ホーム柵設置計画との兼ね合いから先はそう長くなく、あと2年が限界であると思われます。
line

台風24号直前に・・・

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

今朝は台風が次第に迫る中、クロッキークラブ参加を決行しました。翌日だと減便~運休による影響が避けられないので今朝です。


ポーズは固定。
担当のモデルは先月までに3度描かせていただいたことがあるピンク髪の方。前回は寝ポーズでしたが、今回は座りポーズ。
ソファの色は実際に比べ、グリーン部分がかなり濃くなっています。持参した画材との兼ね合いからなったものですが、逆転の発想というもので・・・(ぉ

10月中は私自身の仕事の都合でクロッキークラブには参加できそうにないので、次は11月になるかと。
line

LFと同一周波数になる四国放送のワイドFM

近畿広域圏のうち、徳島県のみはNNN系列が読売テレビ放送ではなく、四国放送(JRT)という県独自のテレビ局になっていますが、このJRTが兼営しているラジオ部門が今月末より、ワイドFMを、吉野川流域を中心に開始することになりました。ワイドFMの送信所は眉山(徳島市)と三好市、ともにニッポン放送(LF)のそれと同じく93.0MHzです。
ところで、JRTの従前からあるAM波の送信所は、ワイドFMのそれと同じく徳島市に所在しますが、こちらは大阪湾に面し、吉野川の河口にも近い場所であるとともに、路線バスの終点から、さらに浜手に歩く必要があるので、公共交通機関では行きづらいのがネックになっています。各ラジオ局の親局の送信所めぐりをされる方にとっては、難度の高い場所であるといえそうです。
line

200両割れとなった8000系

本日発売の鉄道ファン10月号にて、103系の実働総数が100両足らずになったことが明らかになりましたが、「私鉄の103系」とも呼ばれた東武鉄道8000系もまた、実働総数が200両を割り込んでいます。
2006年3月18日の本線系統ダイヤ改定の時点では、製造された712両のうち692両が健在でしたが、50000系列の増備、60000系の野田線への進出、30000系の東上線への転用と10000系列の野田線転用により大量の運用離脱が発生、さらに今年度に入ってからも、20000系列の栃木ローカル転用により一部が離脱しています。特に野田線・東上線において撤退が相次いだことから、非ワンマン車については大部分が姿を消した模様です。
栃木ローカルでは6050系も元・6000系だった編成を中心に漸次運用を離脱しており、20000系列のみで運用がまかなえるようになると、南栗橋車両管区新栃木出張所配属のローカル編成から8000系・6050系が姿を消す可能性が高まっていますので、双方の撮影は今のうちです。
line

3年ぶりの・・・

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

14日はkmkの夜クロッキーでした。
ここの夜クロッキーには夕食を済ませてから伺うのですが、時間との兼ね合いから近所のことがほとんどです。

さて今回担当のモデルは、実に15年8月以来3年ぶりの再会になりました。長身・スレンダー系の方。

←7分/5分→
画像は、どちらも立ちポーズとなる3番目と6番目のポーズを清書したもので、現地で描いたものが時間が縮まるほど雑になっていたこともあり、顔・肩・ヒザ・足首の位置まですべてそろえるのが大変でした。
line

Nagoya I-Doll Vol.26出展のお知らせ

本日、Nagoya I-Doll Vol.26に出展しました。

場所はいつもの中小企業振興会館(吹上ホール)です。

猛暑に加え、7月のI-Dollを台風で欠席した影響もあり、下着セットの制作を今月上旬までサボっていたのですが、その中にあって、レザー三角ブラショーツセット(黒)が完売しました。厚く御礼申し上げます。


次回の「薔薇さま道場」単体でのドールイベント参加は、12月2日のI-Doll Vol.54を予定しています。場所は東京ビッグサイトです。
line

EBISだァァァッ!!!

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

前後しましたが、タイトルそのまま8日のアトリエエビス遠征のレポートです。


2・3・4月のEBIS遠征は、正面に座り、ここから描くようにしていましたが、今回は過去3回とは異なり、お立ち台の反対側に座ることに。ややすいていたこともあり、斜めから描く形となりました。

担当のモデルは、ウェーブのかかったショートヘアが印象的な方。近頃、艦これに実装された夕雲型姉妹の一員・岸波の髪型が、よく似ています。また、話しかけると気さくな方です(^ ^)b
10分
画像は全15ポーズのうち、4番目(10分)を清書したものです。
座りなので、全体に大きく描きました。こうするとパステルによる下塗りが一段とはかどります。

EBIS遠征は、年内にあと1回予定していますが、時期が読めない上、実家に帰省するときに限られ、それも金曜日と土曜日に重ならないと参加そのものが不可能だったりします。
line

前日のEBIS遠征の疲れもよそに

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

昨日はEBIS(アトリエエビス)に遠征していました。
往復の交通費が、定価より¥5000程度安くなるように切符を手配していたので、早朝に京都駅を出て、夜に戻る(日付が変わる前に自宅に着く)ことになりましたが、自宅に戻った時点で早23時を回っていました。
(EBISのレポートにつきましては後日お知らせします)

その疲れが取れないうちに、今朝は大阪まで。
今回は固定ポーズである午前のみとし、午後のクロッキーは参加を取りやめました。



モデルは2週間前と同じ方。
普段は、私はお立ち台の正面奥で描いているのですが、今回は最前列、かつお立ち台から見て右へ45度の場所より描くことにしました。ポーズとの兼ね合いから、顔も向きが斜めになりましたが、そこから観ると広○ア○ス似に映ります。
例のごとく背景は手抜き・・・(ぉ
line

台風の来ぬ間にクロッキー

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

2日はこみトレ32を一般参加すら取りやめ、クロッキークラブへの参加に切り替えました。
といっても午後のみの参加です。

この日の担当モデルは、5月以外は毎月描かせていただいており、早6回目ですが、今回は小物を多用していたのが印象的でした。
3分
画像は11番目、3分ポーズのひとつを清書したもの。
両手が両方とも左手に見えてしまいましたね・・・(関節でお判りいただけるかと思いますが)。
今年度からは当該クロッキー会の開催日を西暦から和暦(皇暦とも呼ぶ。西暦に+660)に切り替えており、今年は和暦だと2678年となります。


ところで今日は台風21号が室戸岬から丹後半島にかけて列島を縦断しました。その影響もあり、京阪神の鉄道はJRばかりか私鉄すら正午以降の運転が取りやめになり、一部を除き、終電まで全面運休が決まっているようです。南無・・・
line

209系1000番台、常磐線から撤退

デビュー以来、常磐線各駅停車~東京メトロ9号線(千代田線)の直通運用には使用されているものの、小田急への乗り入れに対応していなかった松戸車両センター配属の209系1000番台が、来月限りで2編成とも松戸を離れることになりました。
転用先は中央快速線が有力視されていますが、力不足の感があるのでどちらかといえば立川~松本で運用すべきだと思います。ただその場合、サハ6両を先頭車に改造して4両5編成にする必要はありますが。

なお常磐線各駅停車は11月以降、JR東日本の車両はE233系2000番台に統一され、東京メトロの16000系、小田急の4000形ともども1社につき1形式での運行となり、特急専用の小田急60000形「MSE」を除き、乗り入れの制約がなくなります(60000形はもともと常磐線乗り入れを想定していません)。
line

「教育戦隊」と「銀河最大最強のストーカー」

先日、pixivでは初めてのSSを投稿しました。
(※表紙は→https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=70367067)
ジャンルは28年前のスーパー戦隊シリーズ「地球戦隊ファイブマン」でもあるのですが、時系列としては「海賊戦隊ゴーカイジャー」の劇場版「199ヒーロー大決戦」の時点を「現在」にしている関係で、199ヒーロー大決戦がメインです。

ファイブマンはシリーズ初の兄弟戦隊ですが、さらに変身する5人全員が同じ小学校に勤める教師であり、それゆえに教育戦隊としての性格が強い作品でもあります。人は金銭がすべてではないことを諭した第14話、引きこもり問題に取り組んだ第43話などは、現在にもつながるストーリーなのですが、いかんせん取り組んだ時期が早すぎたのか、視聴率は低迷気味だったのが惜しまれます。挿入歌の1曲は、まるでEテレで朝方に放送されている子供向け番組枠や「みんなのうた」で流れているようなものだったり・・・(放送時間がまるで違いましたが)。
そのファイブマンの最終ボスは「銀河超獣バルガイヤー」。とある星のお姫様に一目ぼれし、長いストーカー行為の末にそのお姫様は事故死。そしてお姫様の遺体を自らの体内に取り込んで、部下に「銀河皇帝」としてあがめさせていた、「銀河最大最強のストーカー」でした。報われない恋に身をやつすあまり、最後は身を滅ぼした、悲劇のアンチヒーローであるといえましょう。

SSでは、あえてそのバルガイヤーを主役にして、彼の一生を簡潔にまとめてみました。
ぜひ読んでみてください。
line

至近距離ならではのリアルさ

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

23日夜~24日未明にかけて台風が徳島県・兵庫県を縦断しました。
これによりJR在来線などで終電が大幅に繰り上がりましたが、それ以上にデパートの閉店が早くなったのが驚きでした。とはいえ対応としては現実的で、従業員・顧客が帰れなくなるリスクをヘッジしたものです。



さて今朝のクロッキークラブ。

今回は固定ポーズ。モデルは4月28日の東京クロッキー会でもお世話になった方です。

今回はお立ち台のすぐ前で描いたのですが、それゆえのリアルさを強調することを課題としました。2枚描きましたが、このうち、1枚目よりも大きく描いていたものの未完成に終わり、自宅で仕上げた2枚目を、ここでは取り上げます。
髪は、実際には黒に戻っているのですが、4月の東京クロッキー会のときには茶系だったので、ここでは茶系にしています。そして腹筋も強調。
line

7700系、養老鉄道へ譲渡

東急池上・多摩川線で使用されている、同社現役最古参の7700系(1987~91年にかけて旧7000系を改造した車両群)のうち、今年度中に7000N系に置き換えられる15両が養老鉄道に譲渡されることになりました。現地では2連・3連それぞれ3編成です。
養老鉄道は一時期、近鉄に併合されていたこともあり、その際に南大阪線系統で使用されていた600系車両をワンマン化改造の上で使用していますが、抵抗制御方式であるがゆえにランニングコストが非常に高くついているのが悩みの種でした。これらを池上・多摩川線の車両で置き換えることになったのですが、新製から古いものでは50年経過しているにも拘らず、旧7000系から7700系に改造するにあたり電気系はすべて新品に交換、冷房化も行い、さらに下回りも新品に改め、VVVFインバータ制御方式にしている点が、養老鉄道サイドに評価されたのでしょう。
なおデハ7800のうち、抜き取られる3両はそのまま廃車になる見通しです。
line

小物をあえてなくしシンプルに

画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

前回に続きまして、19日のクロッキー会のレポートです。
午後は、3年前から年に3回以上描かせていただいている黒髪ショートボブの方がモデルを務めるクロッキーで、午前の部では比較的少なかった参加者が、こちら午後には増えたものの、常連の描き手がいささか少ない印象を与えます。

そんなこんなで始まったクロッキーですが、前半には小物を多用するという、ほかのモデルとは一線を画したポーズを披露し、あれよあれよといううちに150分が過ぎていきました。



今回の清書は3番目、5分ポーズです。
実際には小物を所持した状態でしたが、ここではあえてなくし、サンダルもハイヒールに置き換えました。

気が付くと、このモデルを描かせていただくのは早12回目。この3年2か月のうちに100人を超えるモデルとかかわってきましたが、1回きりのモデルも多い中で、数少ない「10回以上」描かせていただいたモデルのひとりです。
line

今月2度目のダブルヘッダー

画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

今日は朝から夕方までクロッキークラブでダブルヘッダー。
すでに4日も朝昼と参加していたので、今月2回目の朝昼ダブルヘッダーです。

まずは午前の部。



モデルは先月8日午前と同じ方で、ポーズも前回と同じ座りポーズでした。

現地では2点、描いていたのですが、一方は線画だけで終わってしまっていたので、家に帰ってからそちらに色をつけ、この1点と、現地で完成させていた方と比較し、画像の「家で仕上げた方」を掲載しました。


午後の部につきましてはまた後日。
line
line

FC2Ad

line
FC2カウンター
line
プロフィール

使い。

Author:使い。
BIRTH/12,Jul.
DDヘッドと、国内海外問わずキャスト素体とを組み合わせた変則カスタムBJDのオーナーです。当家のBJDたち;
・ヒカリ(DDH-03美白+Dream Realm62)
・みづき(DDH-03普通肌+NeoAngelRegion"Fair")
・フランドール(東方projectのキャラドールです。DDH-03美白+SD13)
ほかにオビツ60やDDⅢを用いた、
・志摩子(まりみてのキャラドールです。DDH-06普通肌+DD胴体+オビツ60二重関節タイプ腕脚)
・ラ・テミス(DDH-01普通肌+オビツ60二重関節タイプ使用のカスタム素体)
・エルファーシア(描き目ヘッド+オビツ60球体関節タイプ使用のカスタム素体)
・蓉子(DDH-02美白+DDⅢ美白)
・DDG-176ちょうかい(艦これに登場する重巡洋艦娘「鳥海」が現代化した姿。DDH-01美白+DDⅢ美白)
および、
・愛玲(MSDシンシア)
の5人もいます。
なお本館では見られない、ドールたち(と)の会話もありますので併せてお楽しみくださいませ。

pixiv ID:4718731

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
お手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

line
月別アーカイブ
line
RSSフィード
line
sub_line