FC2ブログ

委託販売のお知らせ

☆[立体(60cmドール関連)]委託販売情報
現在、ボークス神戸SR(神戸・三宮)にて次の商品の委託販売を行っています。

(記事改定:2018.08.12)

シンプルブラ&ショーツセット:ブラック・ホワイト

販売価格¥1000

※レザー三角ブラ&ショーツセットは完売しました。

いずれも品切れの際はお許しください。
スポンサーサイト
line

今月2度目のダブルヘッダー

画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

今日は朝から夕方までクロッキークラブでダブルヘッダー。
すでに4日も朝昼と参加していたので、今月2回目の朝昼ダブルヘッダーです。

まずは午前の部。



モデルは先月8日午前と同じ方で、ポーズも前回と同じ座りポーズでした。

現地では2点、描いていたのですが、一方は線画だけで終わってしまっていたので、家に帰ってからそちらに色をつけ、この1点と、現地で完成させていた方と比較し、画像の「家で仕上げた方」を掲載しました。


午後の部につきましてはまた後日。
line

1分ポーズに+α

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

11日に続いて、一昨日も大阪にてクロッキー会参加。
午前中に家を出たのですが、

無地(罫線が入っていない、白紙)のノートの残りがない

ことに気づき、空き時間を利用して買いに行くことに・・・。もっと早く気付くべきでした(汗)


担当のモデルは、私が悪天候のため参加を見送った5月分を除き、毎月描かせていただいているダンサー。
3月11日に初めて描かせていただいたときには、小顔、長身、筋肉質と三拍子そろった身体に圧倒されましたが、清書するときはやはり筋肉を強調するようにしています。
左は1分、右が5分
右は5分ポーズ。顔も入れるべく、場所を変えて描きました。
左は1分ポーズで、描きもらしたヒザ下から先は、別の5分ポーズから選り抜き、カン同然で描いたものです。それゆえに実際のポーズと乖離している場合があります。
line

ポーズ中に冷房が止められていたっぽい?

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

11日は京都市内某所でのクロッキー会でした。
担当のモデルは4月7日以来の、グラマー系ながら服を着るとスマートに見える「着やせ型」モデルです。

しかし今回は、毎ポーズ中に冷房が止められたためか(音すらしていなかったので、間違いありません)、暑さを訴えることが2度あり、後半はポーズ前に若干のぼせ気味だったのが気になりました。



今回の清書は8番目、7分ポーズです。
4月のときは座りポーズだったので、今回は立ちと決めていました。それもただの立ちポーズではなく、上半身をひねったものです。

それにしても、(個人的に)観れば観るほど小蜜っぽい顔をしているモデル・・・(・ω・)b
line

「妖艶な雰囲気」は伊達ではなかった!!

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

昨日の記事の続きです。

午後のクロッキーを担当するモデルは今回が初登場で、主催者様いわく「妖艶な雰囲気のモデル」と評されていましたが、セクションが始めると、まさにその通りにポーズをとっていきます。
とても初めてとは思えないポーズの安定感なのてすが・・・

3分、2分

実は彼女、昨年度までは首都圏で活動し、(これは伝聞の範囲なので推定ですが)都内のモデルクラブに所属していたということでした。
私も2012~14年度まで東京でクロッキークラブに通っていて、今年に入って、夏場を避ける形ではあるもののそちらに実質復帰していますが、2012~14年度当時のクロッキークラブへの私自身の参加ペースが、多くて月に一度、最悪の場合は半年も開くという状態だったこともあり、その当時のモデル各女史は1度ずつしか描かせていただいたためしがなく、その上当時のクロッキー帳は所在不明になっています。
一応、今回が初対面ということになるのですが、「もしかしたらどこかでお会いした」可能性もなきにしもあらず、です(ぉ

ちなみに画像は、左が3分、右が2分ポーズで、右のポーズは実際には後姿だったものを180度反転し、正面からの姿にしたものです。
line

寝ポーズの苦労

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

昨日は朝から夕方までクロッキークラブ詣ででした。
今回はそのうちの午前中につきまして・・・



午前中は20分×6の固定。
担当のモデルは過去2回、描かせていただいたダンサー。前回(5月12日)に比べて肌がいささか黒くなっていたので、彩色にオートミールを使うことを考えていたのですが・・・手持ちのカラー筆ペンでオートミールが残り少なくなっていたので、これは詰む、と思っていました。


しかし、決まったポーズが寝ポーズということもあり、陰影に使うのみで済ませられました。

ただこのポーズは、モデルご本人様も、休憩時間が終わる都度、足首の位置決めに苦労したほどで、固定ポーズではそうそう見られないものだと思われます。


続く午後のクロッキーの担当モデルは、主催者が「妖艶な雰囲気のモデル」と表現していましたが、はたしてその実態は・・・。
line

結局、こちらを選びました

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

28日は台風接近にともないI-Doll Festivalを欠席せざるを得なくなるアクシデントに見舞われましたが、目が覚めたのも「どう頑張っても11時までに現地到着は不可能」な午前8時。京都駅から、新横浜駅~(横浜線・京浜東北線)~大森駅~(タクシー)~流通センターは最低3時間、さらに自宅から京都駅の間も、本来であれば家を出るべき時間である午前5時には徒歩、もしくはタクシー以外の選択肢が一切なく、所要4時間を要すると考えると、これは「台風接近で日帰りができなくなるから、行くな」というサインだったのでしょう。

その日の京都市は夕方まではまだ晴天の予報が出ており、自然に足が向かったのがクロッキー会でした。
左20分、右7分
モデルはグラマラス、かつ東洋と西洋が入り混じったような顔が印象的で、またモデル歴が浅いこともあるのか、7-7-6分では立ちポーズに統一、最後の5分×4では床での座りポーズに統一していました。描く側にとってはこれがありがたいのですが(ぉ
清書では、ともに立ちポーズである最初と8番目のポーズを左右に並べています。
line

27DDG→「まや」

本日進水した海上自衛隊7隻目のイージス艦・DDG-179(27DDG)の艦名は「まや」に決まりました。
由来になる摩耶山は、朝日連峰(山形県鶴岡市~新潟県村上市)と六甲山系(神戸市灘区)の2ヶ所にあり、朝日説と六甲説の2つが混在する旧海軍の高雄型重巡洋艦4番艦「摩耶」(摩耶型砲艦のネームシップは六甲説が確定)の名を引き継ぐ形になりましたが、より標高が高いのは朝日連峰の方で、また一昨年進水したDD-119が「あさひ」と命名されたことも考えるとそちらの方がイージス艦にふさわしいと思われます。

ただ個人的に「まや」はある意味期待外れに他ならないものでした。
私は以前から、「ひりゅう」(埼玉県秩父市~山梨県北都留郡丹波山村にまたがる飛龍山)、「きそ」(木曽駒ヶ岳)、「あおば」(福井県最西端の青葉山)、「くまの」(仙台市と山形県上山市にまたがる蔵王連峰の主峰・熊野岳)、「はぐろ」(羽黒山)のいずれかを推していたのですが、そのいずれも使われず、他方「まや」の方は年度末進水予定の2番艦・DDG-180(28DDG)が使うものと考えていたので、「時期尚早ではないか?」と思ってしまいました。
また最有力視されていた「たかお」(東京都の高尾山?)にいたっては現役の潜水艦に「おやしお」型8番艦・SS-597「たかしお」があり、これとかぶってしまうため、これも使われませんでした。DDG-180も、SS「たかしお」が今しばらく現役を続けるので、「たかお」の命名はおそらくありえません。
line

I-Doll Festival 2018出展取りやめのお知らせ

本日出展予定でしたI-Doll Festival 2018 (東京流通センター)につきまして、まことに申し訳ありませんが、台風12号の影響により、出展を取りやめました

予報では、台風12号が接近するのはI-Doll閉会直後からとなりましたが、夕方以降の新幹線が案の定、途中で運転見合わせとなったことから、出展取りやめの決断は、自分では正解だったと感じます。


なお12月2日のI-Doll VOL.54と、9月16日のNagoya I-Doll VOL.26には出展予定です。
line

このあと滅茶苦茶熱中症に・・・

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

1回はさみ、今回は21日に参加した京都市内某所でのクロッキー会の話です。

最高気温が38度を越す中、開始予定時刻の1時間半前に現地に到着。あまりに暑すぎたので京阪で出町柳駅まで行ったはよいのですが、そこからは歩くしか手がなく、どのみち大量の汗は避けられないと考え、普段のハンドタオルをやめ、前日のkmk詣でに続いてフェイスタオルを持っていきました。
しかし熱帯夜の影響もあり寝不足で、時折、強烈な睡魔に襲われながらのクロッキーでした。
担当のモデルは一昨年に2度描かせていただいた覚えがある・・・ようにみえて、実は、髪型、眉毛などの特徴からまったくの別人と判断。要は初顔合わせです。
5分
画像は最後から1つ前の5分ポーズを清書したもの。
line

E129/E721系の同型、しなの鉄道&阿武隈急行にも

JR東日本が仙台地区で使用しているE721系と、新潟地区で使用しているE129系。これらの同型車が仙台空港鉄道SAT721系、青い森鉄道703系として3セクにも導入されていますが、さらに来年以降、しなの鉄道と阿武隈急行にも導入されることになりました。
ともに2連で、しなの鉄道はE129系タイプを26編成、漸次導入して115系の置き換えを進めていきますが、形式名は現時点で未公表です。阿武隈急行はE721系タイプを10編成導入し、その形式名は「AB900型」に決定。同社では、愛称の「あぶ急」に由来していると公表しています。
在来車両は、しなの鉄道の115系は2連7編成と3連15編成があり、そのうち3連1編成が「ろくもん」編成であるためこの1編成は残されるものとみられますが、総車両数が4両減るということは、現行の3連口だと単体では輸送力過剰になってしまうということなのでしょう。阿武隈急行はAM8100+AT8200が9編成で、これらを置き換えるAB900型は10編成。しかも沿線の福島市周辺は、ここ数年、浜通り地方からの流入もあって人口が増加気味、また仙台市のベッドタウンとしての性格も帯びてきているようで、10編成でも足りなくなる可能性はあります。
line

1か月サボったツケは・・・熱中症のサインだった?

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

昨日は熱中症だったのでしょうか、夕方にいささか体調を崩し、食後ほどなく寝てしまい、目が覚めると23時でした(ぉ
京都市の最高気温はここ9日間、38度を上回る日が続いているので、覚悟はしていましたが。

さてさて一昨日の夕方はkmk詣で。
先月8日に参加したきりで、そのあとは悪天候もあり不参加でしたが、このツケが前述の熱中症(?)のサインだったのでしょう。

この日のモデルは昨年6月5日以来の方。
開始前には、先月下旬の地震や今月上旬の集中豪雨で、参加者の家々に被害がなかったか、気遣う一幕もありました。
7分
画像は4番目のポーズ(7分)を清書したもの。kmkにおいては壁紙も白いので、背景を入れるのは難渋しますが、それでも陰影があるとないとでリアリティに開きが出ます。また実際にはポーズ中はずしていたピアスも、ここではつけていただきました。
line

内・外房線末端区間と鹿島線、ワンマン化の方針

JR東日本千葉支社では、再来年の開始をめどに内房線君津駅以南、外房線上総一ノ宮駅以南と鹿島線でワンマン運転を導入する方針でいます。
国鉄分割民営化からの30年間で、当該3線区はいずれも「動労千葉」こと国鉄千葉動力車労働組合という極左暴力集団(中核派の眷属)の横暴の影響により目立って減っていますが、このうち内房線は、東京湾アクアライン開業のあおりで、特急「さざなみ」号が平日朝夕のみの運転にまで激減するなど、特に君津駅以南で利用客がガタ落ちしており、利用客の高速バスへの転移があまりにも進みすぎたことをうかがわせています。もともと海風にさらされる線区であるにも拘らず、鋼製車体の113系を、動労千葉の横暴のためにまともなメンテナンスすら受けさせてもらえないまま長年にわたり使用させられたのは、致命傷でした。動労千葉は、今回のワンマン化の方針に対してもおそらく猛反発していることでしょう。

ワンマン化については、従来通り4・6両編成で行うとなれば、無人駅についても自動改札機を設置して運賃を駅で収受する「都市型ワンマン運転」が導入されるものとみられ、ほかのJRグループでは、JR九州が日豊線の豊前地区・大分地区、鹿児島線の熊本地区などで2006年度からこの方式を採用し、そちらではワンマン運転開始時には車内収受型の「地方型ワンマン運転」だった線区が都市型に切り替わったケースもあります(当該線区の車両では、運賃表と運賃箱が使用停止になっているか、撤去されているそうです)。
line

8000系、急行以下の運用廃止へ

京阪電気鉄道では9月15日にダイヤ改定を実施します。
今回は特急の全車指定席による「ライナー」運転を、従来の朝方下り2本から、朝方下り3本(枚方市・樟葉・出町柳発各1本)・夜間上り2本(出町柳行)に拡大し、さらに特急停車駅すべてに停車するように改めるなど、着席機会の拡大に努めることとしていますが、その分、現在は急行・区間急行・普通での運用がある8000系車両について、特急・快速特急専用にすることになり、特急通過駅との間ではプレミアムカーが利用できなくなります。
なお3000系についても、再来年からプレミアムカーを連結することが決まっており、現時点ではサハ3650型の改造で賄うとしていますが、プレスリリースで「多客時には2両連結も可能にしたい」とある以上、改造ではなく新造に変わる可能性もあり、その場合は、ねん出される現サハ3650型6両をもとに2編成増備するということもありそうです。
line

斜め上に進化する広電

広島電鉄では、6年後に開業させる駅前大通り線(5号線の延伸部分?)について、架空線を設置しないことを決めました。
架空線をなくすにあたり、既存の車両には改造で、新造する車両は当初から、バッテリーユニットを屋根上に設置し、広島駅停留所に乗り入れる際には、在来線で充電したバッテリーで当該区間を走らせるのだそうです。
広電といえば、原爆投下とその後のモータリゼーションによる経営難から、京阪神の市電や西鉄福岡市内線などで使用されていた車両を譲り受け、広電カラーに塗り替えることなく走らせていた、いわゆる「動く電車博物館」と呼ばれていた時代もありました。その艱難辛苦に満ちた時代を経て、今日では超低床車両(5000型・5100型・1000型)の導入~増備とこれにともなう在来車両の置き換えが進められていますが、今回「架空線レス」の新路線建設が決まったことにより、斜め上に進化しようとしています。2024年度の広島駅南口の姿が一体どのように激変しているか、楽しみです。
line

想像でポーズの「正面からの姿」をとらえる

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

昨日の続きです。
午後のクロッキー会は、月1回、午後に担当する長身のモデルの出番。前年度末頃の初対面から数えてこれが4回目です。
前半の5分
清書したのは、前半5分と後半5分、それぞれポーズは6番目と27番目で、上にあるのは前者です。右が私の目線から、左がその逆の様子。正面からの姿は想像にゆだねてのもの。
このモデルはかなりの筋肉質ということもあり、ウォームグレイのミリペンでゲージを引き、筋肉をいささか強調しています。
下は後者で、髪は実際と同じくアップにまとめていました。実際の私の目線ではこれも後ろからですが、そこから90度逆時計回りに動かしてみました。これも想像に任せたものなので、右手の場所などが実際とは異なる場合があります(ぉ
後半の5分



私事ですが、9月のこみトレ32は、前日夜まで仕事が立て込んでいる影響で新作の制作がほぼ不可能であることと、在庫が色紙のみであることから、出展を取りやめます(一般参加はあるかも?)。
line

25か月ぶりの再会

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます


のべ3日続きの集中豪雨から一転、昨日の大阪は晴れの一日でした。


さて昨日のクロッキークラブ。
朝・昼と続けての参加でしたが、まずは朝方の固定ポーズより。

担当のモデルを描かせていただくのは、実に一昨年6月5日以来で、このときも固定でした。ちなみにこのモデル、顔がどことなく浅川○奈に似ています。

何年振りか何か月ぶりかは関係なく、普段私が描く顔に比べて写実的にしているのですが、クロッキーのときはここまで写実的には描きづらく、固定ポーズならでは、と言えますね(←さては面倒くさがりだなオメー)

次回は午後のクロッキーのレポート。
line

風水害を前にして中止という大英断

昨夜、予定されていたkmkのクロッキー会は集中豪雨の影響で中止になりました。
大阪市内からだと、京阪、大阪メトロ谷町線・堺筋線は通常通り運転されているものの、阪急電鉄京都本線やJR大阪環状線などは通常より大幅に本数を減らし、またその他の線区では終日運休になった路線もあるので、これら交通網のマヒを考慮したうえでの中止となったのでしょう。
ここのクロッキー会が災害関連で中止となるのは今年度に入り2回目で、前回は先月18日に、北大阪地震の影響で交通機関が軒並みマヒしたことを踏まえての中止でした。以前は台風接近下でも予定通り行われていた日もあったのですが、その日の参加人数は10人に満たなかったとききます。このときはJRの在来線こそ止まったものの、私鉄や地下鉄は通常通り走っていたので、交通機関の乱れが開催の可否を判断する基準になっているものとみられます。電車が止まっている影響で「参加者も少なすぎるわ、モデルの方も帰れないわ」という事態を回避するためにも、先月に引き続いてのクロッキー会開催中止を決めたkmkの判断は大英断であると言えましょう。
なお来週(13日)はよほどのことがない限り、予定通りの開催が見込まれます。
line

同じモデルの同じポーズを違う雰囲気に仕上げる

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

京都は今日から祇園祭。
1か月間にわたる日本一期間の長い神事でもありますが、この7月に入ると猛暑続きになると言われ、ここ20年ほどは、17日の神幸祭までに梅雨が明けることが多いです。



さてさて。
それとは無関係に今朝はクロッキークラブへ。
先週は艦これオンリーに出展していたので、2週間開けての参加になりました。

今回は20分×6の固定ポーズ。担当のモデルとは初顔合わせです。
個人的に設定した本日のテーマは、「同じモデルの同じポーズを、それぞれ違った雰囲気で描いてみる」

まずは前半の1時間半で描いたもの。
まずは色白

続いて、後半40分で途中まで塗り、家で仕上げたもの。
褐色
本当に同一人物なのかわからなくなってしまうほど大化けしましたね・・・(^ ^;

また左耳が隠れ、ヘアがないという違いがあるのですが、ヘアの有無は仕上げ時に思いついたことで、左耳が隠れていることは線画を描く時点でのご本人の状態を反映したものです。
line

コンクリート製枕木への交換は義務にすべき

「枕木をコンクリート製にすること」を提言
http://www.sankei.com/affairs/news/180629/afr1806290004-n1.html

地方私鉄で特に経営が苦しい事業者は、枕木がすべて木製であるという例も多いですが、その反面、経年劣化により釘が抜けるなどして、脱線をもたらすリスクが高いのが現状です。実際、昨年度は熊本電気鉄道などで枕木の経年劣化による脱線がいくつか発生しています。
しかし大手私鉄などのようにすべてコンクリート製にせずとも、数か所に一つでも枕木をコンクリート製に交換するだけでも脱線のリスクをヘッジできるということがわかり、上記の提言が国交省にもたらされました。漸次、コンクリート製に交換していくための補助金も助成することも上記の提言に盛り込まれているのですが、もっと踏み込んで「最低2割、コンクリート製枕木への交換を義務付ける」べきだと思います。ここで危機感を持てる事業者は、今経営が苦しくとも、将来にはむしろ経営が改善するのです。逆に言うと、この経営改善義務を「苦しいから」というでっち上げの理由で放棄した事業者に限って、廃線の憂き目にあってしまったと断言することができます。
line
line

FC2Ad

line
FC2カウンター
line
プロフィール

使い。

Author:使い。
BIRTH/12,Jul.
DDヘッドと、国内海外問わずキャスト素体とを組み合わせた変則カスタムBJDのオーナーです。当家のBJDたち;
・ヒカリ(DDH-03美白+Dream Realm62)
・みづき(DDH-03普通肌+NeoAngelRegion"Fair")
・フランドール(東方projectのキャラドールです。DDH-03美白+SD13)
ほかにオビツ60やDDⅢを用いた、
・志摩子(まりみてのキャラドールです。DDH-06普通肌+DD胴体+オビツ60二重関節タイプ腕脚)
・ラ・テミス(DDH-01普通肌+オビツ60二重関節タイプ使用のカスタム素体)
・エルファーシア(描き目ヘッド+オビツ60球体関節タイプ使用のカスタム素体)
・蓉子(DDH-02美白+DDⅢ美白)
・DDG-176ちょうかい(艦これに登場する重巡洋艦娘「鳥海」が現代化した姿。DDH-01美白+DDⅢ美白)
および、
・愛玲(MSDシンシア)
の5人もいます。
なお本館では見られない、ドールたち(と)の会話もありますので併せてお楽しみくださいませ。

pixiv ID:4718731

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
お手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

line
月別アーカイブ
line
RSSフィード
line
sub_line